花火大会を効率化!!早くいく必要も場所取りもぜすラクして純粋に花火だけを楽しむ方法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
の風物詩、花火大会。
勉強の息抜きに行きたいですよね~
 
ガマンするのはおすすめしないので、
行きたいならいったほうがいいですよ!
 
でもどうせ行くなら、
勉強と同じように、
花火大会も効率化して行っちゃいましょう
 
いうことで、
大きい花火大会をみにいくとき、
早くいく必要も場所取りもぜす
ラクして花火だけを純粋に楽しむ方法
についてお伝えします。
 
わたしの勉強法では、
遊びをあまり我慢しないことを
推奨
しています。
 
なので、
こういう話もありかなって思って、
書いてみることにしました。
 
 
 

花火大会の場所取りの手間をゼロにする方法


火大会って、
場所取りって大変ですよね。
 
でもそれ、
あることするだけで
その手間をほぼゼロにできます。
 
場所取りの手間省けると、
純粋に花火だけ楽しめます。
 
場所取り、早く会場にいく
という非効率なことを効率化できる
というわけです。
 
勉強以外でも効率化
実践してきましょう♪
 
意外と使ってない人が多いと思うので、
よかったら試してみてください。
 
 

花火大会の場所取りの手間をゼロにする方法① 有料席を買う

花火大会の場所取りの手間をゼロにする方法1つ目は、
有料席を買う
です。
 
花火大会の規模にもよると思うけど、
たぶん当日購入可能な
有料席ってのがあるとおもいます。
 
すこしお金をかけて、
有料席をとりましょう。
 
安いとこで十分楽しめるので、
一番安いやつとか、
その次に安いやつとかで十分です。
 
2000円とか3000円で済むと思います。
 
有料席エリアであれば、
過剰に人が集まることはないので、
気楽に花火を楽しめます。
 
 
ちょっとお金はかかるけど、
それをケチらないだけで、
すごくラクになりますよ。
 
 

花火大会の場所取りの手間をゼロにする方法② 有料席を予約しておく

花火大会の場所取りの手間をゼロにする方法2つ目は、
有料席を予約しておく
です。
 
規模が大きな花火大会なら、
たぶん事前に席を予約することもできるはずです。
 
なので予約しておけば、
もうあとは当日、
時間に合わせて会場に行くだけ
です。
 
こちらも同じ有料席なので、
2000円とか3000円とか
ゲットできると思います。
 
高いのもあるけど、
安いので正直十分ですよ。
 
ちょっとお金をケチらないだけで、
朝はやくから会場にいって場所取りする
というめんどうでしんどい時間をなくし、
その場所を奪われないように
そこから動けず花火の時間まで待機する
というめんどうごとから解放
されます。
 
花火の時間になるまで、
別のところで遊んでいられます。
 
時間ぎりぎりに会場に向かい
純粋に花火だけを楽しめます。
 
数千円ケチらずに使うだけで、
ストレスなく純粋に楽しめます。
 
すごく良い1日が遅れます♪
 
わたしは何度か利用したことありますが、
すごくラクで楽しいです。
 
 
 

有料席をとるメリット


ここからは、
花火大会で有料席をとるメリット
をお伝えします。
 
すでにいくつか
お伝えしちゃってますが、
改めてしっかりお伝えしておきます。
 
2000円、3000円で
ここまで大きく変わる

ってことを知ってください。
 
 

有料席をとるメリット① 場所取りの手間からの解放

有料席をとるメリット1つ目は、
場所取りの手間からの解放
です。
 
すでにお伝えしましたが、
場所取りの手間からの解放
場所を守るための時間からの解放

 
これは本当に大きなメリットです。
 
です。
 
安い有料席エリアだと、
芝生の広場とかの可能性もあって、
多少場所取りしなければならないかもしれないけど、
お金払ってない人たちのゾーンみたいにワヤワヤに人いないので、
全然心配しなくて大丈夫。
 
十分なスペースがあるので、
道端で場所取りする人みたいに
困ることなく、
てきとーにシートひいて、
楽しめます。
 
 

有料席をとるメリット② トイレ問題からの解放

有料席を取るメリット2つ目は、
トイレ問題からの解放
です。
 
これも大きなメリットですね。
 
大きい花火大会だと、
有料席エリアに有料席の人たち専用のトイレが設置されています。
 
花火大会のときって、
コンビニはトイレ使用禁止にしていたり、
1回300円とかお金取られたり、
以外とトイレ問題は深刻です。
 
トイレ1つ探すのに
すごく苦労します。
 
けどこれも
有料席とるだけで、
解決
できます。
 
多少は並ばないといけないかもしれませんが、
探す必要もお金払う必要もなく確実にトイレにいけます。
 
お金払ってない人は、
入れないエリアなので、
混まないわけではありませんが、
恐ろしく混むことはありません。
 
 
 

花火大会の有料席はどこで予約できるのか?


花火大会の有料席が、
どこで予約できるのか?

というと・・・
公式ページです。
 
各花火大会の公式ページ
を確認してみてください。
 
有料席とか駐車場のことが書いてあるはずです。
 
探してみてください。
 
そこで予約しておけば、
当日すごくラクできます。
 
もし予約システムがなくても、
有料席の場所とか値段とか
そういうのを調べておけば
当日を有料席買ってラクできます。
 
 
 

最後に。


という感じで、
ちょっとお金を使うだけで、
 
はやく行って、場所取りして、
トイレ探しも大変で、
とった場所からもなかなか動けなくて、
夜までなんとか時間つぶさなければならない…

 
という手間とストレスから解放されます。
 
何万円も払う必要はないんです。
数千円でいいんですよ。
 

スポンサーリンク