※この記事にはプロモーションが含まれています。

部活やめたい、行きたくない、休みたいって思ったときのおすすめ行動

スポンサーリンク

こんにちはしょーりです。
今回は、部活辞めたいとか行きたくないとか休みたいって今思った時におすすめの行動を紹介していきます。

新学期始まって初めて部活に入った人、新しい部活に変えた人、いろいろいると思うんですけど、ゴールデンウィークが明けて中間テストをもしかしたらそろそろ始まったか終わったかぐらいだと思うんですけど、それに伴って部活を辞めたいなーとか行きたくないなーとか休みたいなーって思ってる人いると思います。

そういう人にオススメの行動を紹介していくので、よかったら参考にしてください。

部活やめたいって思ったとき

まず部活辞めたいと思った時のおすすめですね。

部活やめたいって思った時は、とりあえずもう行かなくていいです。この辞めたいって思った原因にもよるんですけど、解決できそうなのであればそれを解決するように動いてみるのも一つの選択肢だと思います。

だけど、とりあえず一旦もう行かなくていいです。でも絶対辞めるって決めてるんならもうさっさと退部届出して辞めちゃえばいいかと思います。

だけど、顧問とか親が非協力的っていう話もよく聞くので、そういう場合はもう辞めるのは諦めて一生サボるでいいかなと思います。別に退部届出してなくても行かなければ辞めたのと一緒じゃないですか。で、どうせ行かなかったら部活に顔を出せとか、なんとか言ってくるうるさいのがいると思うんですけど、そしたらそれ言われるたびに辞めるから退部届よこせって言い続ければいいです。それで退部届くれないのであれば向こうが悪いので、そういう声は無視してサボり続ければOKです。

あと親が家でうるさい場合は外に出れるんなら出て時間潰して回避するのがいいかなと思います。学校の中で部活サボってどっかで勉強して時間潰して、まるで部活終わったみたいな時間に帰るっていう戦略もあるかなとは思います。

それと部活やめると内申がとかってっていう人結構いるんですけど、個人的にはもうそれは気にしない方がいいと思います。なんでかっていうと、仮に部活辞めたせいでその分の内申が足りないとか、その部活やめたってことがダメみたいなことで不合格にされるような高校とか大学あったとしたら、そんなとこ行く価値なくないですか。部活なんてただの遊びでしかないものをやめたくらいで不合格って言ってくるような学校はマジで行く価値ないと思うんですね。

だからそういうことは気にせずに辞めたいって思ってるんであれば辞めちゃえばいいかと思います。で、最初にも言いましたが問題が明確でそれを解決できる可能性があるのなら、解決に動くっていうのもありです。昔塾で教えていた子で、部活で何かちょっと嫌な思いしてやめるって言ってたんですけど、結局その原因が明らかだったので、それを解決するように動いたら、その問題が解決して部活また行けるようになったっていうのもあったので、やめたくなってる原因が明確で解決できそうで、更にその部活問題が解決したら続けたいなって思うのであれば、そういう解決に向かう方に動いてみるのも一つの選択肢だよって感じで覚えておいてください

だけど基本的には辞めたいって思ったらとりあえず行かなくていいです。

周りがどんな目であなたのことを見てこようが、無視して帰りましょう。無視してサボってください。それが一番精神衛生上良いと思います。周りの目を気にしてストレス感じてるのに無理して行ったって精神的に疲れていいことないので、とにかくとりあえず行かなくていいです。

部活に行きたくない、休みたいって思ったとき

次は部活にいきたくない、休みたいって思った時のおすすめの行動ですね。

そんな日は、とりあえず部活休みましょう。行きたくないなとか休みたいなと思った日はとりあえず休めばOKです。多くの日本人は奴隷思考に毒されているせいで、「部活は休んではいけない」なんていう狂った思考持ってると思うんですけど、そんな考えは捨てちゃってください。部活はただの遊び。スマホゲームオンラインゲームと一緒です。スマホゲーム毎日やらなきゃいけないなんて決まりないですよね。フォートナイトをやりだしたら、毎日必ず2時間やらなきゃいけないなんて決まりないですよね。

それと一緒なんですよ。本気でプロを目指してる人は話が違うけど、そうじゃない人にとっては部活はただの遊びでしかないので行きたくない、休みたいと思った時にまでやる必要はないんです。まずそれを理解しておいてください。こういうことを言うと、頭のおかしい学校の顧問とかはそれは間違いだとか、頭のおかしいこと言ってくると思うんですけど、相手にしちゃダメです。

頭がおかしいのは、部活は休んではいけないって言ってる方なので。だから行きたくない休みたいと思ったらとりあえず休めばOKですで、それが1日だけじゃなくて、何日も休みたいと思うのであれば、別に何回も休めばいいんですよ。

もしまた行きたくなったら行けばいいですで、もしもう一生行きたくないなって思ってるのであれば、一生さぼるかやめちゃったっていいんですよ。とにかくストレス感じてまで部活なんてやる必要はないんですよ。あくまでもただの遊びスマホゲーム、フォートナイト、APEX、スプラとかと一緒って思えばいいです。やりたい時にやってやりたくない時は無理してやらない。それが一番いいかなって感じですね。これも恐らく周りの頭おかしい連中は部活をサボるなんてめちゃめちゃ悪いことだみたいに言ってくると思うんですけど、彼らは日本の奴隷教育に洗脳されてるだけなので、相手にしてはいけません。

周りが洗脳されてる人だらけだから、自分がおかしいって勘違いしてる人が多いんですけど、おかしいのは洗脳されてる奴隷思考の周りの人間なので、休みたい、行きたくないって思った時に休む、行かないっていう選択肢を選べる人はまともです。だから、自分はまともだって言い聞かせて、周りは無視して部活行きたくない、休みたいって思った時は堂々と休みましょう。

早すぎるとかそんなものは気にしない!

次は早すぎるとか、そんなもの気にしないっていうお話ですね。

部活を辞めるっていうと、特に新入生とか新学期から新しく入った場合だと早すぎるって言われることがあると思うのですが、そんなこと気にする必要ないんですね。

例えば、新しいゲーム買ったりダウンロードして遊んでみて、それクソゲーだったらすぐやめますよね。お金払っていったらある程度はやるかもしれないけどもストレスMAXでもうこれ以上絶対無理だっていうぐらいクソゲーだったら途中で辞めますよね。部活もそれと一緒なんですよ。

無理して続ける必要はない。そんな義務はない。

あと、服屋いって試着していまいちだった服は買わないよねって話。試着したら買わなきゃいけないなんてルールないよね。入部したから一生続けなきゃいけないなんてルールはないよね。一緒です。結局、ハマらなかったんだから仕方ないよねっていうぐらいの感覚でokです。

例えば、元々バスケが好きで小学校からずっとやっていて、中学でも続けたとかって言うんであれば好きなことを続けてるんだから、それはやりたいよねって感じで続けやすいと思うんですけど、そうじゃなくて、例えば中学で必ず何かしら部活に入らなきゃいけないとかあったとしたら、とりあえず適当に選んで入りますよね。入った結果合わなかったんなら仕方ないよねって言うだけの話です。試着と一緒。ゲームの体験版をやってみて、面白くなかったら買いませんよね、買ったとしてもクソゲーすぎたらやめるよねっていうのもそれと全く一緒って考えてください。で、さっさと切り替えて次って考えた方が圧倒的に効率的で、精神的にも絶対楽です。

ストレス感じていて、しんどいとか辛いとか死にたいとかまで言う人もいるんですけど、そこまで思っているような部活に行く必要ないんですよね。続ける必要ないんですよ。別にその部活続けてないと人生終わるわけじゃないので、辞めたいと思ったんなら、さっさと辞めて切り替えて次行きましょうって感じで考えてください。

ストレス感じるときは逃げればいい!

あとストレス感じる時は逃げればいいよってお話をお伝えしていきます。

よく部活を辞めるって言うと、忍耐力がつかないだとか、そんなくだらない話をする輩もいると思うんですけど、自分がすごくストレス感じてる事に耐えたって正直、何のプラスにもならないんですね。こういうこと言うと将来社会で通用しないとか変なこと言う輩もいるんですけど、それ無視して大丈夫です。

将来社会に出て、例えばブラック企業に就職してしまったとしても、すぐ逃げちゃえばいいんですよ。ブラック企業なんかにしがみついても何もいいことないです。精神すり減って病気になるリスク抱えるだけなので、むしろ逃げなかったら最悪うつ病とかになってやばいんですよ。

部活で嫌な思いしてストレス感じまくっていても逃げちゃダメだとか、間違ったことを考えて耐え続けてしまったら将来就職した時も、もう本当にそれ以上続けたら死ぬんじゃねえかってぐらいヤバいブラック企業だったとしても逃げたらダメだとか、耐えなけきゃいけないと間違った考え方を持ってしまって最悪うつ病になってうつ病になったら最悪自殺してしまう人もいるので、そういう症状があるのでマジで危ない、ヤバイんですよ。だからむしろ将来そうならないために今ストレス感じることから逃げるっていう練習をしておくべきだと思うんですね。

みんなやっぱり逃げる練習してないから逃げられないんですね。今まで色んな人と話してきて、そんなに嫌ならやめればいいじゃん、逃げればいいじゃんと言ってもやめられないとか、逃げれないとかすぐ言うんですよ。それってやっぱりストレス感じた時にすぐ逃げるっていう選択をする練習をしてないからだと思うんですね。

だから部活が好きで楽しいならやればいいんですけど、そうじゃない人はもうストレス感じたらすぐやめる。ちょっとでも嫌だって思ったのですぐ休む。そういう選択を取るようにしてください。中学生、高校生の早いうちから、そういうのを日常的にやるようにしておけば、将来本当にヤバイブラック企業とかに出会った時にちゃんと逃げれるようになります。だから、そういう意味でも部活辞めたいとか行きたくないとか休みたいって思った時は辞める、行かない、休むっていう選択をすぐに選ぶ。そういう意識で生活してみてください。

最後に

ということで、部活辞めたい、行きたくない、休みたいって思った時のおすすめ行動について紹介しました。

これがいいよって言われても、実際行動に移す時は結構エネルギーがいるかもしれないんですけど、一回頑張って逃げたり、休んだりしたらめちゃめちゃ精神的に楽になるので、今部活でストレス感じてて辞めたいとか行きたくないとか休みたいって思ってる人は一回頑張って挑戦してみてください。

本当に精神的にすっごい楽になれると思います。なのでぜひ参考にしてください。最後までご覧いただきありがとうございました。
しょうり




【質問はこちらから気軽にどうぞ!】

    「こんな勉強法が知りたい!」とか
    「こういうやり方はどうなの?」とか
    なんでもokなのでお気軽にどうぞ。

    いただいた質問は
    ブログ、Youtubeで回答していこうかと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください