「塾に行っても成績が上がらない」6つの理由と4つの対策

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは
「塾に行っても成績が上がらない」6つの理由と4つの対策
についてお伝えします。
 
塾にいっている子、
今の時代たくさんいます。
 
もしかしたら
ほとんどの子が
どこかしらの塾に
行ってるかもしれないですね。
 
でも成績が上がる子上がらない子
いますよね。
 
ちゃんと理由があるんです。
その理由と対策を紹介します。
ぜひ参考にしてください。
 
 
 

塾に行っても成績が上がらない理由

塾に行っても成績が上がらない理由① 塾の時しか勉強していない

塾はあくまでもサポート
塾に来た時だけ勉強したって成績は上がりません。
 
週1回、2回の数十分勉強しただけで、
成績が上がるわけがありません
 
週1回、塾の日だけ勉強してその瞬間は覚えていても、
1週間何もしなかったら完全にリセットされます。
 
人間の脳は忘れるようにできていますから。
 
ちゃんと復習しないと、
頭には定着しません。
 
塾が悪いとかって話ではなく、
本人の勉強不足が理由です。
 
 

塾に行っても成績が上がらない理由② 塾でちゃんとやってない

塾にきても、ちゃんと取り組まないと意味ありません。
塾きて座っているだけでは何の成果も得られません
 
講師の指示通りにしっかり学ばないと、
成果なんて出るわけありません。
 
何度も同じ注意されても直さないとか、
アドバイスもらっても実践しないとか、
そんなんで成績上げようなんて無理な話です。
 
どんなに良いコーチをつけても、
教え子がそれに従わなかったら、
結果なんて出しようがありませんからね。
 
指導、アドバイスには、
まずは素直に従っておきましょう。
 
 

塾に行っても成績が上がらない理由③ イヤイヤ行かされているだけ

親が勝手に入塾を決めて、
無理やり塾に行かされているパターンです。
 
この場合、もし塾には来ても、集中して取り組みません。
そりゃそうです。納得して塾にきてないんだから。
 
そんなのはお金と時間のむだなだけでなく、
子供が親を嫌う理由になります。
 
「塾側がちゃんと勉強するように指導しろ」
なんてバカなこと言う人もいそうだけど、
塾は勉強しに行くところです。
 
勉強するのが前提です。
口で言って言うこときかないのは
どうしようもありません。
 
無理やり行かせたって
学力は何も変わりません。
 
むしろそれ以外のところで
マイナスのオンパレードです。
 
子供とコミュニケーションをとってください。
 
 

塾に行っても成績が上がらない理由④ レベルが低すぎる

塾で勉強するにはあまりにもレベルが低すぎる場合も、
成績が上がらない理由として考えられます。
 
どういうことかというと、
中学の勉強を習うのなら、小学校のレベルは理解していないとムリ
高校の勉強を習うなら、中学までのレベルは理解していないとムリ

ってことです。
 
中学生でよくいるのが、
小学校の超超超超基礎の計算ができないっていう子。
 
塾生のレベルに合わせて、
小学校レベルからがっつりやる塾ならいいけど、
そうじゃない場合は効果得られません。
 
最低限のレベルに達していないから、
授業の意味がまったく理解できません。
 
なにも得られず、
わけわからないまま座っているだけに
なってしまいます。
 
いずれにしろ、
塾でお金と時間を無駄にせず、
効率よく成績をアップさせたいのであれば、
中学生なら小学校、高校生なら中学校までの基礎レベルくらいは、
できるようにしておいたほうがいい
ですよ。
 
中学生なのに、できていてあたりまえの
小学校の計算ばっかり塾でやっていても、
お金と時間もったいないじゃないですか。
 
 

塾に行っても成績が上がらない理由⑤ 塾を託児所と勘違いしている

塾を託児所か何かと勘違いしている輩もいます。
 
まぁきっと家でも言うこと聞かなくて
手に負えないから外に出したいんでしょうけど、
 
塾は勉強するところです。
しつけのなっていないガキの子守りをするところではありません
 
塾に通わせる場合は、
公共の場でのマナーをしつけてからにしてください。
 
そんなあたりまえのことをしつけるのは
塾の仕事ではなく親の責任ですから。
 
 

塾に行っても成績が上がらない理由⑥ 勉強のやる気をだしてもらおうと思っている

塾は勉強する意思のある人が、勉強しにくるところです。
やる気ない人が来るところじゃありません。
 
それに人生でまったく勉強してきていない人間が、
塾にきたって勉強のやる気なんて出ませんよ。
 
教える人間がやる気なんて
出したことない人がほとんどですからね。
 
教える側の人間は、基本的にやる気とは関係なく、
やるべき勉強はしっかりやってきた人間ばかりです。
 
そんな人のところに、
人としてやるべき最低限の勉強をしたことがない子が
やってきて、どんな話を聞いたところで、
勉強のやる気なんて出ません。
 
やってあたりまえのことをやるための、
やる気の出し方なんて知りませんから。
 
 
 

塾で成績を上げるためにやるべきこと

塾で成績を上げるためにやるべきこと① 目的を明確にする

なんのために塾を使うのか?
そこのところをはっきりさせておきましょう。
なんとなく勉強できないからって理由では、
成績アップはなかなか難しいでしょう。
 
弱点克服なのか、
勉強時間を確保するためなのか、
わからないところを聞くためなのか・・・
 
塾を使う目的を明確にして、
利用することで効率よく成績アップにもっていけます。
 
だから塾を利用する目的を
はっきりさせておきましょう。
 
 

塾で成績を上げるためにやるべきこと② 学校で出された宿題はちゃんとやる

これはあたりまえのことです。
この程度のことは絶対にやっておかないと
話になりません。
 
これは絶対にやらなきゃいけないことなので、
なにがなんでも必ずやらせてください。
 
 

塾で成績を上げるためにやるべきこと③ 塾で出された宿題もちゃんとやる

塾を利用するのであれば、
塾で出された宿題もちゃんとやらせましょう。
 
最低限、宿題だけでもやらないと、定着しません。
まぁこれは塾に通う場合のマナーみたいなものですかね。
 
「金だしてるんだからどう使ってもいいだろ」
っていうお猿さんもいるけど、
塾の宿題は子供の成績を上げるために
出されているようなもんなんだから、
そこで出された宿題もちゃんとやらせるのがってもんです。
 
 

塾で成績を上げるためにやるべきこと④ 家でもちゃんと勉強する

成績を上げていくためには、
家でも自分でちゃんと勉強させる必要があります。
 
毎日何時間もやらせる必要はありません。
 
学校の宿題、塾の宿題、プラスα
くらいでいいでしょう。
 
だからせいぜい30分~1時間もあれば十分終わります。
 
少しでも成績上げてやりたいなら、
まずは最低限これくらいはやらせるようにしてください。
 
 
 

最後に


という感じで、
塾に行っても成績が上がらない理由と対策
についてお伝えしました。
 
ここで紹介したことを
子供にしっかり意識させることで、
塾を効果的に使えると思います。
 
ついでにこのブログで紹介している六式勉強法も学べば、
すごい勢いで成績をアップさせることも不可能ではありません。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください