「高学歴なのに仕事ができない人」にならないために学生のうちにやるべきコト、捨てるべきコト

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
「高学歴なのに仕事ができない人」にならないために
学生のうちにやるべきコト、捨てるべきコト

についてお伝えします。
 
勉強頑張ることはとても大切。
だけどそれだけじゃ、
仕事できない認定される恐れがあります。
 
ここで対策をお伝えするので
学生のうちに身につけておきましょう。
 
 
 

高学歴なのに仕事ができない人の特徴

高学歴なのに仕事ができない人の特徴① 人の話を聞かない

高学歴なのに仕事ができない人の特徴1つ目は、
人の話を聞かない
です。
 
仕事ができない高学歴の人は、
自分の方が賢い
っていう意識がどうしても強いです。
 
するとまわりの人の話を
ちゃんと聞きません。
 
そのせいで大切な情報を聞きのがしたり、
間違ったことをやって
「高学歴なのに仕事できない」認定されます。
 
 

高学歴なのに仕事ができない人の特徴② 勝手なことをする

高学歴なのに仕事ができない人の特徴2つ目は、
勝手なことをする
です。
 
人の話を聞かないとも共通しますが、
高学歴なのに仕事ができない人は、
自分の考えが正しいって勘違いしているので
勝手なことばかりします。
 
で、だいたいはそれが「正しくないこと」なので、
周りに迷惑をかけて「高学歴なのに仕事ができない」認定されます。
 
仕事なんて基本、
言われたことをやるだけ
ですから。
 
それが無理なら、
独立するしかありません。
 
 

高学歴なのに仕事ができない人の特徴③ 頭が固い

高学歴なのに仕事ができない人の特徴3つ目は、
頭が堅い
です。
 
理系で研究ガンガンやっていた人で、
仕事ができない認定される人に
アリがちなタイプです。
 
どんなに間違っていても、
自分の考えを曲げようとしません。
 
そんな頑固だと、
人が離れていきます。
 
あいつとは仕事できない
あいつは使えない

ってなっていきます。
 
 
 

学生のうちに身につけておくべきコト


ここからは、
学生のうちに身につけておくべきこと
についてお伝えします。
 
会社に雇われたときに、
高学歴なのに仕事できない認定されないために
出来るようにしておいた方がいいこと

です。
 
 

学生のうちに身につけておくべきコト① コミュニケーション力

学生のうちに身につけておくべきコト1つ目は、
コミュニケーション力
です。
 
コミュ力とはいっても、
特別なコトは必要ありません。
 
人とちゃんと会話できる、
議論できるよう
になっておけばokです。
 
すぐに仲良くなるとか、
目上に気に入られるようにとか
そういうのは必要ありません。
 
ちゃんと会話ができる
これが大切です。
 
同級生、先輩、後輩、先生とかと
ふつーに会話できれば問題ないです。
 
 

学生のうちに身につけておくべきコト② 幅広い視野

学生のうちに身につけておくべきコト2つ目は、
幅広い視点
です。
 
じぶんの世界がすべてじゃないことを
学生のうちにしっかり認識しておきましょう。
 
学内であれば、
他学科、他分野の人との交流
留学生との交流
がおすすめです。
 
自分の世界とは違う世界の人と話すことで
自分の中にはない視点や考えを知ることができます。
 
 

学生のうちに身につけておくべきコト③ 社会経験

学生のうちに身につけておくべきコト3つ目は、
社会経験
です。
 
社会経験も重要です。
 
世の中にはどんな人間がいるのか?
それを知る良い機会です。
 
これを知るためには、
接客系バイトがおすすめです。
 
マナーの良い人、残念な人
客を神様って勘違いしている猿
まともな人

 
いろいろな人間を
知ることができます。
 
とても良い経験になります。
 
 
 

学生のうちに捨てておくべきコト


ココからは
学生のうちに捨てておくべきこと
をお伝えします。
 
ココでお伝えすることを
社会人になってからも持ってると
「仕事できない」認定されやすくなる
ので
はやめに捨てておきましょう。
 
 

学生のうちに捨てておくべきコト① くだらないプライド

学生のうちに捨てておくべきコト1つ目は、
くだらないプライド
です。
 
高学歴の場合、
「自分は勉強できる、優秀だ」
っていう意識があります。
 
優秀かどうかはおいといて、
勉強ができるのは間違いありません。
 
だけど、
だからどうした?って話なんですよ。
 
「学生時代に勉強を頑張った」
もちろんそれは素晴らしいことです。
 
だけどそれを仕事にまで
ひっぱってきたらダメなんですよ。
 
就活の時は学歴関係あるけど、
仕事に学歴は関係ないから。
 
くだらないプライドは捨てておきましょう。
 
 

学生のうちに捨てておくべきコト② 完璧主義

学生のうちに捨てておくべきコト2つ目は、
完璧主義
です。
 
勉強は有限なので、
完璧も目指そうと思えば目指せました。
 
だけど仕事には、
明確なゴールがないことが
けっこうあります。

 
そんなときに
完璧を求めていたら一生終わりません。
 
ぶっちゃけ学校の勉強も
完璧なんて求める必要ありません。
 
8~9割以上できればOK
って感じです。
 
仕事ならもっと低くて大丈夫です。
6~7割で十分な印象です。
 
なので今すぐ完璧主義は捨てて、
仕事できない認定されないように
しておきましょう。
 
 
 

最後に


以上、
「高学歴なのに仕事ができない人」にならないために
学生のうちにやるべきコト、捨てるべきコト

でした。
 
高学歴なのに仕事ができない人は
優秀なのに脳みその使い方が間違っているだけです。
 
せっかく高学歴なのに、
仕事ができない認定されるのって
悲しいですよね。
 
だから学生のうちに対策しておいて、
そう言わせないように準備しておきましょう。
 
はやめに意識して変えておけば、
大丈夫です。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください