記憶力アップ、勉強効率アップに使える食べ物たち

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
記憶力アップ、勉強効率アップに使える食べ物たち
をお伝えします。
 
コレを食べると、
記憶力アップ、勉強効率アップできる!
って知っておくと、
がっつり勉強するときに便利かも知れません。
 
よかったら利用してみてください。
 
 
 

勉強のために食べ物も気をつけるべきか?


勉強のために食べ物も気をつけるべきか?
についてお伝えします。
 
 

やらないよりはやった方が良い

いうまでもありませんが、
やらないよりはやったほうがいい
とは思います。
 
脳に適切な栄養がいけば、
栄養が行かないのに比べて
記憶しやすくなるのは間違いないです。
 
でもやらないからって、
覚えられないってことはありません。
 
だから、
できそうなものがあれば取り入れて、
気が乗らないのはムリに取り入れない

そんな感じで良いと思います。
 
 

過剰摂取はやめて

記憶力アップする食べ物はコレ!
ってわかったからって、
そればっかり食べてはいけません。
 
過剰摂取はカラダに毒です。
 
栄養バランスが崩れて、
体調崩したり、
太ってしまったり、
いろいろよくないことが起こります。
 
記憶力アップする食べ物だからって、
ばかみたいに食えばいいってもんじゃありません。
 
それは気をつけましょう。
 
 
 

記憶力アップする栄養素


ここからは、
記憶力アップに必要な栄養素
についてお伝えします。
 
これを知って、
ちょっと日頃の食事で意識して
摂取すると記憶効率上がる
かもしれませんよ。
 
 

記憶力アップする栄養素① ブドウ糖

記憶力アップする栄養素1つ目は、
ブドウ糖
です。
 
これは脳のエネルギー源になるものです。
 
勉強の合間に補給すると、
脳がエネルギー不足にならずに
勉強継続
できます。
 
主に炭水化物に含まれています。
 
 

記憶力アップする栄養素② DHA、EPA

記憶力アップする栄養素2つ目は、
DHA、EPA
です。
 
昔から「頭が良くなる栄養素」
なんて言われているやつですね。
 
魚に含まれています。
 
魚大丈夫な方は、
意識して魚を食べるといいかもしれませんね。
 
 

記憶力アップする栄養素③ レシチン

記憶力アップに必要な栄養素3つ目は、
レシチン
です。
 
物忘れ防止、記憶力アップ、集中力アップ
に特に効果があると言われている栄養素
です。
 
ナッツ類、大豆類に含まれています。
 
 

記憶力アップする栄養素④ ホスファチジルセリン

記憶力アップする栄養素4つ目は、
ホスファチジルセリン
です。
 
思考の健康維持にかかわる
重要な役割
を果たしている
と考えられている栄養素です。
 
これも記憶力、集中力アップに
良い効果を与えてくれます。
 
 
 

記憶力アップに使える食べ物


ここからは、
記憶力アップに使える食べ物
お伝えしていきます。
 
勉強のテクニックに加えて、
日々の食生活にちょっとだけ意識して加えると、
勉強効率、記憶効率が
さらにアップできる
ことでしょう。
 
 

記憶力アップに使える食べ物① 野菜、果物

記憶力アップに使える食べ物1つ目は、
野菜、果物
です。
 
ベリー類
バナナ
ほうれん草

 
が特におすすめです。
 
脳に必要な栄養素を
ばっちり摂取
できます。
 
おやつにバナナ、
食事でほうれん草

って感じにすると良さげです。
 
 

記憶力アップに使える食べ物② 魚

記憶力アップに使える食べ物2つ目は、

です。
 
DHA、EPAをがっつり摂取できます。
 
サンマ、イワシ、サバ、マグロ、ブリ
あたりがおすすめです。
 
含んでいるDHA、EPAの量が
多めなので。
 
一番いいのは
刺身で食べること
だそうです。
 
他の調理法だと栄養素が減ってしまいます。
 
 

記憶力アップに使える食べ物③ ナッツ、大豆など

記憶力アップに使える食べ物3つ目は、
ナッツ、大豆など
です。
 
ピーナッツ、クルミ
納豆、豆腐

 
などがよさげです。
 
食事の時に納豆、
勉強の合間にピーナッツ

って感じが良いかもしれませんね。
 
食べ過ぎは注意です。
 
 

記憶力アップに使える食べ物④ 緑茶とコーヒー

記憶力アップに使える食べ物4つ目は、
緑茶とコーヒー
です。
 
どっちも脳を活性化してくれます。
記憶効率、勉強効率高まります。
 
勉強中の飲み物は、
緑茶かコーヒーが良いってことですね。
 
 

記憶力アップに使える食べ物⑤ チョコレート

記憶力アップに使える食べ物5つ目は、
チョコレート
です。
 
チョコも集中力、記憶力を高めてくれます。
 
チョコに含まれるカカオに
そんな効果があるみたいです。
 
勉強前にチョコ食べて、
集中高めておくといいかもしれませんね。
 
1日の適量は板チョコ半分くらいまでらしいので、
食べ過ぎ注意です。
 
 

記憶力アップに使える食べ物⑥ オリーブオイル

記憶力アップに使える食べ物6つ目は、
オリーブオイル
です。
 
オリーブオイルにも
記憶力をアップする栄養素が含まれています。
 
摂取量の目安は1日でおおさじ2杯くらいまでです。
たべすぎるとおなかゆるくなります。
 
 
 

記憶力アップに栄養管理は必須か?


ここからは、
記憶力アップに栄養管理は必須か?
についてお伝えします。
 
大切な考え方なので、
これも忘れずに理解しておいてください。
 
 

合うなら使えばいい

食べ物や飲み物を日頃から意識するのは、
そのやり方が合うと思うならやればいいと思います。
 
やらなかったからって、
記憶力がダメになるわけではありません。
 
あと嫌いなものを我慢してまで
食べる必要はない
です。
 
ガマンするとストレスたまって、
勉強するのもイヤになりますからね。
 
ストレスがないのが一番です。
 
 

だいたいでも問題ない

ちょっとチョコ食べて勉強するとか、
だいたいでもなにもしないよりは
効果ある
と思います。
 
わたしはここでお伝えした内容ほど
しっかりした栄養管理をしたことはありませんが、
チョコ食べたり、お茶飲みながらやったり
くらいはやってました。
 
やらないときよりは、
疲れにくかったり、
集中が高まっていた
ような気がします。
 
なのでだいたいでも全然okです。
ガチガチに管理する必要はありません。
 
気をつけるのは、
過剰摂取
くらいかな。
 
 

しっかりやれば効果は高い。と思う。

もちろん細かく栄養管理して、
勉強のための食事を徹底すれば、
効果的なのは間違いない
と思います。
 
わたしはやったことないから
どんな感じかはわからないけど、
いつもすごい集中できそうな気がします。
 
だけどそれやるのって、
大変です。
 
だからそれがストレスじゃないのなら
やってみるのもいいと思います。
 
ムリにやる必要はありません。
 
興味あったらやってみる
程度で良いと思います。
 
 
 

最後に


以上、
記憶力アップ、勉強効率アップに使える食べ物たち
についてでした。
 
わたしのおすすめは、
チョコとか緑茶とか
簡単に取り入れることができるのを
なんとなく取り入れてみる

というやり方です。
 
あくまでもサポートなので、
これに必死になっても仕方ありません。
 
気軽にあまり意識しなくても
できそうなことからやってみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください