漢字の苦手克服はこれがおすすめ!!

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
チラでは、
漢字の苦手克服のための
おすすめの方法を紹介します。
 
まぁこれがすべてではありませんが、
漢字を覚えまくる1つのきっかけ
にでもしてください。
 
 
 

漢字が苦手なままだと…


漢字が苦手なままだと…
どんなカナシイ未来が待っているのか?

をお伝えします。
 
これを知って、
漢字の苦手克服に一歩踏み出してください。
 
 

テストで点を取りこぼす

漢字が苦手なままだと、
テストで点を取りこぼす可能性があります。
 
漢字の問題で点を取り損ねたり、
漢字のミスであっている問題がミスになったり

ということが発生します。
 
そのせいで点が下がってしまう
なんてことになります。
 
 

漢字の結果で合否が変わるかも

国語が得意な人も
そうでない人も、
漢字は確実に取ってくるところです。
 
それなのに苦手なままで放置していると、
受検の合否にかかわってくるかもしれません。
 
漢字は基本的な稼ぎどころです。
 
1つ1つは小さな点ですが、
おろそかにしてはいけません。
 
 
 

漢字克服法


ここからは、
具体的な漢字克服法について
お伝えします。
 
実際にわたしが中学時代に
漢字の苦手を克服するために
やったことなので、
効果は保証します。
 
ぜひ取り入れてください。
 
 

おすすめ漢字克服法

わたしがおすすめするのは
 
漢検をとるコト
 
「漢字を覚えよう!」
って思ったとしても、
なんの目標もなくただただ覚えようとしても
やる気出にくいし、つまらない
 
何日もやっているうちに、
飽きてきてイヤになって、
効率が落ちる可能性があります。
 
それを防ぐための漢検です。
 
試験で合格するって明確な目標があった方が、
短期間で集中して取り組めます
 
それに人って、
締切があるほうが
集中して取り組めます。
 
試験日というゴールに向かって
合格のためにしっかり勉強する。

 
これをやってみてください。
 
わたしは中3の時に、
漢字の勉強がてら漢検を受けました。
 
そして勉強した結果、
ぎりぎりでしたが合格できて、
今まで苦手だった漢字をしっかり覚えることができました。
 
そして、
テストで漢字で取りこぼすことも
かなり少なく
なりました。
 
 
 

漢検受けなくてもOK


明確な目標(志望校)が決まっていて、
それに向かって気合MAXで
好き嫌い関係なく
日々集中して勉強に取り組めるのであれば
ムリに受ける必要ありません。
 
漢字の勉強もその勢いで
やっていけばokです。
 
でももしも、
漢字が嫌いでなかなか覚えられない!
テストでいつも点を稼げない!

 
というのであれば、
ぜひ漢字を学ぶきっかけに漢検を受けてみてください。
 
 
 

漢検を受けるなら合格を目指す!


漢検を受ける場合、
ただ受けるんじゃなくて、
ちゃんと合格するために勉強しましょう。
 
受けるのは軽い気持ちでも構いません。
 
だけど、
受けるからにはしっかり勉強して、
合格を勝ち取りましょう。
 
その覚悟を持って
取り組んでいかないと、
勉強の効率上がりませんからね。
 
受けた結果、
不合格ってこともあるかもしれませんが、
合格に向けて勉強するのと、
そうじゃないのでは身につく濃度が
大きく変わります。
 
 
 

最後に


以上、
漢字の苦手克服におすすめの方法
でした。
 
漢検を受けることで、
無理やり勉強すれば、
確実に漢字はみにつきます。
 
そしてそれは、
確実に受験にも活きてきます。
 
絶対にムダにはなりません。
 
漢字で点を取りこぼすことも
なくなります。

 
漢字でいつも点を取りこぼす方は、
ぜひやってみてください。
 
がんばっていきましょう!
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください