テストで必ず満点取る方法・勉強法はあるのか?

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
六式流テストで満点取る勉強法
についてお伝えします。
 
テストで満点
とれたらうれしいですよね。
 
とれるものなら取りたいですよね。
 
じゃあとるための勉強法はあるのか?
って話です。
 
わたしの見解をお伝えしていきます。
 
 
 

テストで必ず満点取る方法は無い!


とりあえずわたし個人の考えとして、
テストで必ず満点取る方法
というのは
存在しません
 
どういうことかというと、
満点っていうのは狙ってとるものではなく、
結果的にとれちゃうことがあるものだから
です。
 
なので、
テストで確実に満点取る方法なんてものは
存在しません。
 
探し求めるだけ時間のムダです♪
 
 
 

テストで満点とらなければ!って思うと…


ここからは、
テストで満点取らなければ…
って思っていると、
どんな悲惨なことになるのか?
についてお伝えします。
 
 

プレッシャーにしかならない!

「テストで満点を取らなければいけない!」
ってあまり強く思いすぎてやると、
これまたプレッシャーにしかなりません。
 
なぜかというと、
満点取らなければいけない
ということは、
一切ミスをしてはいけない
ということ。
 
人間ってミスやっちゃう生き物です。
 
それなのに、
それを絶対にやってはいけない!
なんて思いこんでしまうと、
とんでもないプレッシャーがかかってしまいます。
 
そしてその結果、
ミスを生んで、
満点どころか悪い点になってしまう…
 
なんてこともありえます。
 
 

99点も0点みたいに感じてしまう…

満点を絶対の目標にしてしまうと、
99点でも0点みたいに感じてしまい、
達成感が全く得られません。
 
99点も決して悪い点ではないはずです。
 
なのに、
それで達成感、満足感が得られないって、
ものすごくストレスです。
 
だから、
満点取らなければ!
なんて思わない方がいいんです。
 
 

どれだけ勉強しても終わりが見えない…

テストで満点取らなければ!って思っていると、
どれだけ勉強しても終わりが見えません。
 
だって、
どこまで、どれだけ勉強すれば
満点取れるかなんて誰にもわからないから。
 
そうなると、
ゴールの見えないマラソンを
延々と続けさせられるようなもの
です。
 
肉体的にも、精神的にも
すっっっっげぇ疲れます

 
大して範囲広くない定期テスト程度なら
耐えれるかもしれないけど、
受験だったらそうとうしんどくて、
絶対に最後まで持ちません。
 
心かカラダを壊すことになってしまいます。
 
それは最悪なので、
満点取ろうなんて思わないでおきましょう。
 
 
 

理想目標に置いておくのはOK!!


テストで満点取ることを、
最低目標にはしてはいけません。
 
だけど、
理想目標にする分には
全然okです。
 
理想目標は、
最低目標を超えたうえで、
できれば達成したい目標
という位置づけなので、
プレッシャーにはなりません。
 
なので、
テストで満点というのは、
理想目標に置くだけ

にしておきましょう。
 
 
 

満点取れたらラッキーくらいがちょうどいい


テストで必ず満点取る方法はありません。
 
絶対に取ろうと思って勉強すると、
終わりがなくて、しんどくて、プレッシャーです。
 
だから、
満点は取れたらラッキー
くらいいに考えておきましょう。
 
これくらい軽い気持ちの方が、
リラックスしてテストに臨むことができて、
結果的に満点取りやすくなります。
 
 
 

テストで満点が取れることもある勉強法


ここからは、
テストで満点が取れることもある勉強法
をお伝えします。
 
テストで必ず満点取る勉強法はないけど、
テストで満点が取れることもある勉強法ならあります。
 
それはどんな勉強法かというと、
90点以上狙う勉強法です。
 
90点以上目指して勉強する場合、
試験範囲のほぼ全部を
しっかり覚え、理解しているはず
です。
 
なのでその状態でテスト受けて、
たまたま全部解ける問題ばっかり出て、
ミスなくそれら全部正解できたら、
満点取れます。

 
そんな感じです。
運です。
 
だから勉強内容的には90点以上狙う勉強なんだけど、
結果的に満点取れちゃうこともある勉強法
ってことです。
 
100点目指す場合は、
このやり方でやっていきましょう♪
 
 
 

最後に。


以上、
テストで必ず満点取る方法・勉強法はあるのか?
でした。
 
必ず満点なんて方法は無いんですよ。
 
世の中そんなもんです。
 
絶対に●●、必ず●●
そんなものは存在しません。
 
満点を最低目標にすると、
ものすごい精神的にも体力的にもつらい思いを
することになってろくなことになりません。
 
だから、
満点なんて運が良けりゃとれるもの
取れたらラッキー
くらいに気楽に考えていきましょう。
 
それがベストです
 
しんどいことは続きません。
 
できるだけ、
気楽に楽しくのんびりやっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください