目的別!大人のための英語勉強法。そのやり方、間違ってますよ。

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
目的別の大人のための勉強法
お伝えします。
 
大人になってから英語を勉強しようかな
って感じた方のために、
目的に応じた勉強法をいくつか紹介します。
 
なにから始めたらいいか?
なにが正しいのか?なにが間違っているのか?

ぜひ知って利用してください。
 
 
 

Contents

大人のための英語勉強法 初心者編


大人のための英語勉強法初心者編
お伝えします。
 
中学で学んだ英語をほとんどわすれていて、
また1から勉強しなおしたい。
 
そんな方向けの勉強法です。
 
 

大人のための英語勉強法初心者編① まずは中学レベルの単語、文法

大人のための英語勉強法初心者編1つ目は、
まずは中学レベルの単語、文法
です。
 
まずやるべき勉強は、
中学レベルの単語と文法です。
 
中学で習う単語と文法は、
英語の勉強で必須の基礎だらけです。
 
なのでとりあえずは、
中学レベルの基礎の勉強から、
開始してきましょう。
 
 

大人のための英語勉強法初心者編② 読み、書き、聞く、話すをバランスよく

大人のための英語勉強法初心者編2つ目は、
読み、書き、聞く、話すをバランスよく
です。
 
英語の勉強で失敗する人が
やってしまいがちなのが、
読み書きばかりに集中してしまうこと。
 
それだろ知識は頭に入るけど、
スピーキングやリスニングのスキルが
全く身につきません。

 
なので、
読み書き聞く話すを
バランスよくトレーニングしていくのを
常に意識して勉強していきましょう。
 
 

大人のための英語勉強法初心者編③ 覚えたらなるべく使う

大人のための英語勉強法初心者編3つ目は、
覚えたらなるべく使う
です。
 
覚えた英語を日常生活の中で
できるだけ使うように意識
しましょう。
 
一度覚えたことも、
ほったらかしにすると忘れます。
 
人の脳は忘れるようにできていますからね。
 
だけど意識して、使えば忘れにくくなります。
 
使うたびに復讐することになるので、
最終的には完全に忘れなくなります。
 
なので覚えた英語はとにかく使う!
この意識を持って勉強していきましょう。
 
 
 

大人のための英語勉強法 民間試験編


ここからは、
民間試験向けの大人のための英語勉強法
をお伝えします。
 
TOEICで点が取りたい!
英検に合格したい!

という目標がある方は、
ここの勉強法を参考にやってみてください。
 
 

大人のための英語勉強法民間試験編① 各試験の参考書使って専用の勉強

大人のための英語勉強法民間試験編1つ目は、
各試験の参考書を使って専用の勉強
です。
 
民間試験の勉強は、
基本的にはその試験用の公式問題集を使うのが
いちばん手っ取り早いです。
 
問題形式、出題される内容などなど
 
専用の問題集をつかえば、
英語の勉強&試験対策
ダブルで解決です。
 
基礎を鍛える分には、
ほかの問題集を使ってもokですが、
試験自体の勉強を本格的にする場合は、
専用の問題集の方が効率的です。
 
なので民間試験を受ける場合は、
専用の問題集を使って勉強していきましょう。
 
 

大人のための英語勉強法民間試験編② 基本は演習がおすすめ

大人のための英語勉強法民間試験編3つ目は、
基本は演習がおすすめ
です。
 
民間試験の勉強では、
基本的に演習形式がおすすめです。
 
ひたすら問題解いて、
間違った部分を補強していく
それを繰り返す
 
そんなイメージです。
 
知識をつめこむだけだと、
実際の試験で上手くその知識を
使えない可能性があります。
 
だから専用の問題集で、
演習形式で繰り返しトレーニングして、
その試験専用のスキルを
身につけていきましょう。

 
そうすれば、
効率良く点を稼いで、
いい点とる、合格する
を実現しやすくなります。
 
 
 

大人のための英語勉強法 英会話編


英会話のスキルを鍛えたい場合の、
大人のための英語勉強法
をお伝えします。
 
いわゆる読み書きの試験の勉強と
英会話のトレーニングはまったく違います。
 
ひたすら読み書きしても、
絶対に話せるようにはなりません。
 
なので、
英会話を鍛えたい場合は、
こっちの方法を実践していってください。
 
 

大人のための英語勉強法英会話編① 基本的な単語文法は覚える

大人のための英語勉強法英会話編1つ目は、
基本的な単語文法は覚える
です。
 
英会話のスキルを伸ばす際も、
やはり基本的な単語や文法は
知っておいた方が良いです。
 
全く知らない状態から、
フレーズで攻める方法もありますが、
基礎的なモノは知っておいた方が
効率良い
かと思います。
 
 

大人のための英語勉強法英会話編② 使えるフレーズを覚える

大人のための英語勉強法英会話編2つ目は、
使えフレーズを覚える
です。
 
基本的な単語や文法を覚えつつ、
英会話で使うフレーズを覚えていきましょう。
 
いわゆる学校のお勉強で登場するのとは
ぜんぜん違う表現がたくさんあります。
 
なので英会話で使われる表現を
どんどん覚えていきましょう。
 
そんであとは、
当てはめる単語を変えていけば、
話せる内容のバリエーションが増えていきます。
 
 

大人のための英語勉強法英会話編③ 英語を使わざるを得ない状況を作り出す

大人のための英語勉強法英会話編3つ目は、
英語を使わざるを得ない状況を作り出す
です。
 
これはけっこう無理やりな
トレーニング方法
ですが、
かなり効果的です。
 
例えば英語圏で生活するとか、
英語で会話する人が集まるイベントとか
そういう状況に自ら飛び込むんです。
 
使わざるを得ない状況になれば、
いやでも英語を使うことになります。
 
そうなるとものすごい勢いで
英会話のスキルは伸びていきます。
 
わたしも学生時代に、
英語かバングラディシュ語しか
話せない留学生とコミュニケーション取るために
英語を使わざるを得ない状況になりました。
 
そのおかげで、
ペラペラとまではいきませんが、
簡単な雑談くらいならできる程度には
話せるようになりました。

 
なので効果絶大なのは、
間違いありません。
 
 

大人のための英語勉強法英会話編④ アプリを使ってみる

大人のための英語勉強法英会話編4つ目は、
アプリを使ってみる
です。
 
有料なんですが、
英会話のスキルを伸ばすための勉強用のアプリがあります。
 
1日33円から利用できるサービスです。
 
アプリなので、
ちょっとした空き時間や
暇な時間にも気軽に学べるのが
とってもいいところ
です。
 
これを3ヵ月も続ければ、
かなり上達するんじゃないかと思います。
 
▼以下の画像クリックすると詳細をのぞけます▼
ワンダフルキャンペーン
 
何百ページもあるような教材買って、
自力で読み進めていくよりも、
学びやすいと思います。
 
勉強は継続することが
一番大切
ですからね。
 
 
 

大人のための英語勉強法 子供に教える編


ここからは、
子供に英語を教えたい場合の、
大人のための英語勉強法

お伝えします。
 
小学生も英語が教科になってきたりで、
親が子に英語を教えなければならない場面って、
増えてくるかもしれません。
 
そんなとき、
サクッと教えてあげられるようにするために、
ここでお伝えする勉強法を使ってみてください。
 
 

大人のための英語勉強法子供に教える編① 中学生向けのわかりやすい参考書で復習

大人のための英語勉強法子供に教える編1つ目は、
中学生向けのわかりやすい参考書で復習
です。
 
子供の勉強は、
せいぜい中学レベルまでみてやれれば十分です。
 
なので子供に教えるために勉強するなら、
中学生向けのわかりやすい参考書で
全体を復習しておくのがおすすめです。
 
難しいのはやらなくていいと思います。
 
基礎的な部分を
ある程度把握しておく程度で
十分
です。
 
ちなみに
きっちり教えたいなら、
がっつりやってください。
 
 

大人のための英語勉強法 子供に教える編② 子供とのコミュニケーションで自分も英語を使う

大人のための英語勉強法子供に教える編2つ目は、
子供とのコミュニケーションで自分も英語を使う
です。
 
子供が英語を勉強しているなら、
子供とのコミュニケーションで英語を使うようにしましょう。
 
日常会話の中で、
簡単な単語だけでもいいので
使うように意識しておけば、
子供も覚えた英語を忘れにくくなります。
 
そういうなにげない日常の積み重ねが
意外と勉強に活きてきます。
 
なので日頃から、
会話の中で英語を登場させるように
していってください。
 
 
 

ほとんどやっても意味がない勉強法


ここからは、
ほとんどやっても意味がない勉強
をお伝えします。
 
ちまたでは効果があるような話が
されているかもしれませんが、
ぶっちゃけ効果ない、効率悪いものを
紹介します。
 
 

ほとんどやっても意味がない勉強法① 英語を聞き流す

ほとんどやっても意味がない勉強法1つ目は、
英語を聞き流す
です。
 
聞き流すだけで話せるようになる…
なんて一時期はやりましたよね。
 
でもこれはありえません。
 
本当に聞き流していたら、
アタマに一切入りませんからね。
 
話せるようになる人は、
聞き流せばok系の教材を使っていても、
それ以外の勉強もやっているはずです。
 
聞き流すだけで話せるようになる
はあり得ないと思っておいてください。
 
なのでこの勉強法は
ほとんど意味がありません。
 
 

ほとんどやっても意味がない勉強法② 字幕なしで映画を見る

ほとんどやっても意味がない勉強法2つ目は、
字幕なしで映画を見る
です。
 
よく字幕なしで映画を見れば
勉強になる…
 
とか言われているのも聞いたことがあります。
 
これもほとんど意味ないのでやめましょう。
 
もちろん、
映画を使った勉強法はあります。
 
だけど、
それを字幕なし見るだけでは、
何の意味もありません。
 
よくわからないまま、
約2時間が過ぎていくだけです。
 
 
 

どんな英語の勉強でも大切なこと


どんな英語の勉強でも大切なこと
お伝えしておきます。
 
どんな英語の勉強でも大切なこと
それは…
 
英語を使うこと
 
です。
 
話すでもいいし、
書くでもいいし、
訳してみるでもいい。
 
なんでもいいので、
日常生活の中で、
必ず英語を使う意識を持ちましょう。
 
勉強しているのにいつまでも身につかない人は、
日常生活の中で頭のスイッチを完全にオフにするから
全部忘れていく
んです。
身につかないんです。
 
日常生活も勉強の一部です。
というか人生全部、勉強中みたいなものです。
 
身につけた知識は、
意識して使うようにして、
抜けないようにしていきましょう。
 
そのためには、
使うこと
です。
 
 
 

最後に。


以上、
目的別!大人のための英語勉強法
でした。
 
大人になってからでも、
勉強すれば英語の能力は確実に伸ばせます。
 
得意不得意とか関係ありません。
 
勉強は大人も子供も関係なく、
出来るようになるまでやったか、やってないか。
 
ただそれだけです。
 
やれば身につきます。
がんばっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください