分数計算が苦手を克服し計算を速くする簡単トレーニング

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは分数計算が苦手な方のための、
分数計算の苦手を克服し、
計算を速くする簡単トレーニング
を紹介します。
 
分数計算が苦手な人とは、
「ほとんど悩むことなくスラスラ分数計算ができる」
というレベルに到達していない人のことです。
 
そのレベルに至ってない方は、
苦手だと認識してください。
 
そして、
すぐに勉強に取り入れてみてください。
 
 
 

分数計算が苦手なままだと悲惨なことに…


数計算って、
中学以上の計算の初歩であたりまえに登場するので、
しっかりみについていないと
テストで全然点が取れません。
 
中学レベルの計算では、
分数が登場しなければ解けることがけっこうあります。
 
そこで「できている」ってカンチガイして、
分数を見て見ぬ振りする人が多い。
 
でもテストでは、
分数になっている問題がとても多い。
 
すると計算のやり方はわかっているのに、
初歩の分数計算ができないせいで、
解けない
ってことが多発します。
 
これは、
分数をおろそかにしている人間を
そこで排除して点を取れなくするための処置
だと私は考えています。
 
いいかげんにしか勉強してきていない
そんな人間を排除する素敵な処置ですね。
 
「ずるい」「せこい」なんてことはありません。
分数計算っていう初歩のトレーニングを
サボるやつが悪いんです。
 
逆に考えてください。
 
世の中分数計算できない人間は、
たっっっっくさんいます。
 
もう一度言っておきますが、
分数計算ができるっていうのは、
ただ解けるって意味ではなく、
悩むことなく止まることなくスラスラ解ける
っていうレベルのこといいます。
 
分数計算ごときで、
悩んでいるようでは話になりません。
 
こんなところは悩まずにサクッと解けて当然
そういうレベルの内容です。
 
なので考えないと解けない場合も
ここで紹介する方法をしっかり実践して、
あたりまえにできているべき基礎を
しっかりあたりまえにできるように
していきましょう。
 
テストで点とるために!
 
 
 

分数計算の苦手を克服する勉強法


ここからは、
分数計算の苦手を克服し、
計算を速くするために、
具体的になにをやればいいのか?

についてお伝えしていきます。
 
ここで紹介することを
徹底的に実践すれば、
とりあえず分数計算は
楽勝でできるようになります。
 
 

分数計算の苦手を克服する勉強法① 分数計算を解きまくる

分数計算の苦手を克服する勉強法1つ目は、
分数計算の問題を解きまくる
です。
 
まぁ基本です。
 
分数計算が苦手、遅いっていうのは
単純にトレーニング不足
ってことです。
 
まずは分数の単純計算を
悩まずサクサク解けるレベルになるまで
ひたすら反復しましょう。
 
おすすめなのは
「5分間ドリル」
 
これは1ページ5分で解け!
っていうドリルで、
単純計算のトレーニングがたくさんできます。
 
分数計算の5分間ドリルを買って、
ひたすら解きまくってください。
 
ドリルに挑戦するときは、
ちゃんと時間をはかってやってください。
 
解けていても5分以上かかるようでは、
まだまだ全然トレーニング不足です。
 
とりあえず
3分くらいで解けるようにする
これを目標にやってみてください。
 
 

分数計算の苦手を克服する勉強法② 目に入る数字を計算するクセを付ける

分数計算の苦手を克服する勉強法2つ目は、
目に入る数字を計算するクセを付ける
です。
 
普段生活していたら、
なにかしら数字って目にすると思います。
 
そういう数字を計算するクセをつけましょう。
 
分数計算のためのトレーニングは、
目に入った2つの数字を
約分したり、通分したりしてみてください。
 
・通分
2と3なら6
12と5なら60

 
・約分
45と15なら、5で約分して9と3になる
21と28なら、7で約分して3と4になる

 
みたいな感じです。
 
とにかく、
目に入る数字をそんな風に
計算する意識
を持ちましょう。
 
最初は意識してやってください。
そのうち無意識にやるようになります。
 
この勉強法を利用すれば、
分数計算で必須の通分や約分が
いつのまにか速くなっていきます。
 
 

分数計算の苦手を克服する勉強法③ とりあえず2か3で割る

分数計算の苦手を克服する勉強法3つ目は。
とりあえず2か3で割る
です。
 
これは約分の計算スピードを
速くするために使えるやり方
です。
 
約分したい数字が
偶数なら2
奇数なら3
でとりあえず割ってみる

 
っていうやり方です。
 
パッと見で、
すぐに約分に使う大きい数字に
気付くことができればそれでやればokです。
 
だけど、
まだまだ運数計算に慣れていない場合、
一発で約分できる数字を見つけるのは
時間がかかります。
 
となると、
その時間がムダでしかないので
偶数なら2、奇数なら3
とにかく割ってください。
 
慣れたら大きい数字にも
気付けるようになります。
 
慣れてからも、
迷ったらとりあえず
2か3で割る
を使えばいちいち手を止めずに解くことができます。
 
 

分数計算の苦手を克服する勉強法④ 途中計算はちゃんと書く

分数計算の苦手を克服する勉強法4つ目は、
途中計算はちゃんと書く
です。
 
分数計算が苦手、遅い、下手な人の特徴に、
途中計算をちゃんと書かない
というのがあります。
 
解き方をしっかり身につけて、
分数計算を速く解けるようにするためには、
途中計算をちゃんと書かないとダメです。
 
圧倒的なトレーニング量を積んで、
問題を見た瞬間に答えまでの道筋が見えるレベル
になったら省いてもいいですが、
そうでないなら絶対に省いてはいけません。
 
分数計算が苦手、遅い、下手な人が、
途中計算を書かなかったら、
ほぼ確実に間違えます。
 
ついでに、
どこ間違えたかもわかりません。
 
なので改善できず、
同じミスを永遠に繰り返します。
 
ほかの計算にも言えることですが、
分数はとくにミスしやすいので、
途中計算をしっかり書くようにしましょう。
 
 
 

分数計算は数をこなせば確実に身につく


約分、通分、たし算、ひき算、かけ算、わり算
 
これらをとにかく繰り返しまくって、
分数計算の基礎部分はほぼ完ぺきにしてください。
 
毎日ちゃんと集中して繰り返せば、
1週間、2週間もたてば勝手に身についていると思います。
 
あたりまえですが、
いいかげんにやったら身につきません。
 
毎回満点取るつもりで、
真剣に問題に向かってください。
 
分数計算なんてできてあたりまえ
できないなんて超恥ずかしい
 
そういう意識で真剣に向かってください。
 
これができるようになれば、
中学レベル以上で分数が出てきても、
サクサク解けるようになります。
 
 
 

おすすめドリルの使い方


いわゆる計算ドリルって
答えが別冊になってない可能性が高いです。
 
なので、
自分で切り取って別冊にしてしまいましょう。
 
そのほうが答え合わせがやりやすくなります。
ストレスなく取り組めます。
 
切り取った答えを無くさないように
注意してくださいね。
 
こういうところも、
きっちりして勉強効率をアップしていきましょう♪
 
 
 

最後に。


以上、
分数計算が苦手を克服し計算を速くする簡単トレーニング
でした。
 
分数計算が苦手
分数計算が遅い

という方はいますぐぜひ取り入れて
分数計算を克服してください。
 
あたりまえに楽勝でできるようになるまで、
絶対に繰り返してください。
 
基礎が中途半端だと、
テストで取る点も中途半端
になります。
 
安定していい点とる人たちは、
こういう基礎的なところがきっちりできています。
 
だから点が安定するし、
勉強の効率も良くできるんです。
 
がんばっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください