理系だけど数学が苦手なあなたに知っておいてほしい11個のコト

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
理系だけど数学が苦手なあなたに知っておいてほしい11個のコト
をお伝えします。
 
理系を選んだけど、
数学が苦手で困っている

 
そんなあなたの助けになれば
と思います。
 
 
 

理系だけど数学が苦手なのはヤバイ?


まず最初に、
理系だけど数学が苦手なのはヤバイのか?
ってお話についてお伝えします。
 
結論を先に言うと、
別にやばくありません。
 
理系=数学
ってイメージが
世の中にはあるけど、
べつにそんなこともないですからね。
 
理系=理科と数学
ですよ。
 
だから、
数学が苦手でも、
別にヤバくありません。
 
そんな人いっぱいいますよ。
 
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由


ここからは、
理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由
をお伝えします。
 
理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由を理解して、
集中して勉強に向かっていけるメンタル
作っておいてください。
 
 

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由① 満点取らないといけないわけじゃないから

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由1つ目は、
満点取らないといけないわけじゃないから
です。
 
さすがにあらゆる数学のテストで
満点取らないとダメ
 
なんて言われたら
数学苦手な人は困ります。
 
でも現実には
そんなことはありません。
 
とりあえず、
平均点以上
それくらいとっておけば
大丈夫です。
 
やることやれば
それくらいは余裕で取れます。
 
 

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由② テストでそこそこの点とるのは苦手でも可能だから

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由2つ目は、
テストでそこそこの点とるのは苦手でも可能だから
です。
 
テストっていうのは、
才能の戦いではなく、
勉強法と戦略の戦いです。
 
極端に言えば、
得意とか苦手とか関係ないんですよ。
 
正しいやり方で、
正しく戦略立てて、
十分な量こなせば点とれます。

 
トップクラスは行けなくても、
中の上くらいの点は狙えます。
 
余裕で。
 
 

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由③ 同じ土俵で戦う必要はないから

理系だけど数学が苦手でも大丈夫な理由3つ目は、
同じ土俵で戦う必要はないから
です。
 
理系の受験では、
受験の主戦場は数学
っておもいがちですが…
 
必ずしもそうではありません。
 
数学で点とれるに越したことはないけど、
数学が得意な連中と
数学で真っ向勝負しなくても
いい
んですよ。
 
受験は合計点で戦うものだから。
 
受験科目にもよりますが、
理系の人たちって、
英語が弱かったり、
国語が弱かったり
するんですよ。
 
数学はそこそこにとどめる代わりに、
そっちをほかの理系よりがんばる
とかすれば戦えます。
 
あとは志望校の受験科目と、
各教科の配点を見て、
バランスを考えてください。
 
とにかく、
理系だからって数学で真っ向勝負しなければいけない
なんてことはないってことを
理解しておいてください。
 
戦略はいくらでもありますから。
 
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

理系だけど数学が苦手で苦労する理由


ここからは、
理系だけど数学が苦手で苦労する理由
についてお伝えします。
 
この記事を読んでいるということは、
現状理系だけど数学で苦労している
ってことだと思います。
 
なぜ苦労しているのか?
それをはっきりさせておきましょう。
 
 

理系だけど数学が苦手で苦労する理由① 勉強のやり方が間違っている

理系だけど数学が苦手で苦労する理由1つ目は、
勉強のやり方が間違っている
です。
 
「数学が苦手」
って言う人はたいてい、
基礎がおろそかです。
 
基礎をある程度極めておけば、
数学なんてたいてい解けるんですよ。
 
基礎問題だけでなく、
応用もそこそこ解けるようになります。
 
なぜかというと、
応用問題は基礎の組み合わせに過ぎないから。
 
基礎を徹底的に鍛えて、
応用は基礎の組み合わせ方のパターンを覚える
 
これだけでも
かなり点数は安定するし、
平均以上は余裕で取れるようになると思います。
 
学校の授業がハズレで、
基礎の理解さえできない
という場合は、
スタディサプリのちゃんとした授業
しっかり理解するのをおすすめします。
 
 
詳細はコチラ!!
スタディサプリ高校・大学受験講座
 
 
学校のハズレ授業と違って
ちゃんとわかりやすく説明してくれます。
 
 

理系だけど数学が苦手で苦労する理由② 勉強の考え方が間違っている

理系だけど数学が苦手で苦労する理由2つ目は、
勉強の考え方が間違っている
です。
 
「数学は暗記ではない」
なんて思っていませんか?
 
それ間違ってますよ。
 
数学も暗記で
なんとかなります。
 
暗記しなくてもできるのは、
一部の天才さんだけです。
 
基本的には
数学も暗記です。
 
他の教科と違うのは、
用語の暗記ではない
というところだけです。
 
覚えるべきことは、
 
・解き方の基本パターン
・公式
・応用の基礎の組み合わせのパターン

 
です。
 
たくさんの問題に触れて、
とにかくパターンを頭に叩き込みまくりましょう。
 
知っているやり方が増えれば、
たとえ知らない問題が出ても、
その場で推理して解けることも増えます。
 
なので、
数学も暗記。
 
そういう認識に改めて、
勉強してみてください。
 
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法


ここからは、
理系だけど数学が苦手な人のための勉強法
をお伝えします。
 
数学が苦手でも、
平均以上~80点越えくらいを狙う
そんなイメージです。
 
 

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法① 基礎を徹底して覚える

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法1つ目は、
基礎を徹底して覚える
です。
 
理解するというよりは、
暗記するイメージで勉強して下さい。
 
まずは例題を見ながら
ひととおりマネして解いて、
そのあと見ずに例題を丸ごと解きなおす。

 
それができたら、
類題を自力で解いてみる。
 
これの繰り返しでokです。
 
毎日ひたすらこのメニューを繰り返せば、
基礎はしっかり身についていきます。
 
 
 

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法② 解き方のパターンを徹底して覚える

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法2つ目は、
解き方のパターンを徹底して覚える
です。
 
基礎を覚えつつ、
応用系にも触れていきましょう。
 
基礎ほど数は多くしなくてokです。
 
まずは自力で挑戦してみて、
わからなかったら解説を見ながら解く。
 
その後、
もう一回丸ごと解きなおす。
 
これを繰り返してください。
 
時間がないときは、
解き方のパターンを読む
のでもokです。
 
 

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法③ 覚えるまで繰り返す

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法3つ目は、
覚えるまで繰り返す
です。
 
同じ問題を何度も何度も繰り返してください。
 
覚えるまで。
 
暗記は覚えるまでやるのが基本
ですからね。
 
同じ問題繰り返して
意味あるのかって思うかもしれないけど、
意味あるので大丈夫です。
 
やればわかります。
 
ちなみに、
答えを暗記しても意味ない
ですからね。
 
数学の勉強で
大事なのは途中です。
 
もし答えを覚えていても、
途中式を必ず書いて、
練習してください。
 
 

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法④ ノルマ+タイムアタック

理系だけど数学が苦手な人のための勉強法4つ目は、
ノルマ+タイムアタック
です。
 
これはわたしが推奨する勉強法の
基本ノウハウ
です。
 
一応ここでも紹介しておきます。
 
基本的に勉強は、
ノルマとタイムアタック
でやってください。
 
例えば
「20問を1時間で」
とか。
 
そんな感じです。
集中を低下させない効果、
だれるのを防ぐ効果
があります。
 
ついでに解くスピードも鍛えられます。
 
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

理系だけど数学が苦手な人が持つべき意識


ここからは、
理系だけど数学が苦手な人が持つべき意識
についてお伝えしておきます。
 
しっかり理解して、
意識しながら勉強していってください。
 
 

理系だけど数学が苦手な人が持つべき意識① 理解よりも暗記

理系だけど数学が苦手な人が持つべき意識1つ目は、
理解よりも暗記
です。
 
上でもちらっと書きましたが、
数学が苦手と感じる人は特に、
この意識を持つべきです。
 
理解しようとしたら、
よけいな時間ばかりかかるから。

 
こういう問題は、
「こういう解き方なんだ」
って素直に受け入れて記憶する。
 
こういうやり方で
やっていきましょう。
 
理解していなくても、
解き方覚えていれば
テストで解けて点数とれます。
 
勉強で大切なのは、
テストで点とること
ですからね。
 
ちなみに、
ひたすら暗記して勉強していくうちに
徐々に理解もついてくるので、
あまり心配しないでください。
 
 

理系だけど数学が苦手な人が持つべき意識② とにかくスピードを意識

理系だけど数学が苦手な人が持つべき意識2つ目は、
とにかくスピードを意識
です。
 
数学が苦手な人は
基本遅い印象です。
 
解くのだけでなく、
日常の行動からすべて
ですね。
 
常に早くすることを
意識みてください。
 
1.2~1.5倍速くらい
で生活してみて
ください。
 
早く動くと、
脳も活性化して、
勉強の効率も高まります。
 
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

最後に


以上、
理系だけど数学が苦手なあなたに知っておいてほしい10個のコト
でした。
 
理系だからって
数学が得意じゃないとダメってことはありません。
 
だってそうじゃないと、
 
化学が好き
生物が好き
地学が好き

 
って理由で得理系選んじゃいけない
ということになりますからね。
 
数学はどうしてもついてくるので
逃げることはできません。
 
だけど、
別に数学苦手でもいいんですよ。
やり方次第でどうにでもなります。
 
今苦労しているのであれば、
やり方が間違っているだけです。
 
改善して、はやめに、
苦手だけどテストで点は取れる状態
持っていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 計算が遅い人が劇的に速くなるためにやるべき7個の方法
⇒ 「書くのが遅い人」と「書くのが早い人」の特徴と書くのが遅いのを改善する方法
⇒ 数学の暗記すべきものを効率よく覚えるテクニック
⇒ 絶対にやってはいけない勉強法。効率を致命的に低下させてしまいます。
⇒ 最強の勉強ツール「スタディサプリ高校・大学受験講座」を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください