将来が不安な高校生の不安をぶっ壊し、やってみるべきこと、今やるべきことを紹介。

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
将来が不安な高校生の不安をぶっ壊し
高校生のうちにやってみるべきこと
今やるべきこと
などをお伝えします。
 
少しでも不安をぶっ壊せれば幸いです。
 
 
 

将来が不安な高校生が約60%


高校生にアンケートを取ったら、
高校生の約60%が将来に不安を持っていたそうです。
 
まぁいろいろあると思いますが、
順番にその不安をぶっ壊していこうと思います。
 
とりあえず読んでみてください。
 
たぶん多くの大人は
ちゃんと教えてくれないことだと思うので、
少しは役に立つと思いますよ。
 
 

将来が不安な理由① 就職できるかどうか不安

将来が不安な理由1つ目は、
就職できるかどうか不安
というやつですね。
 
結論からいうと、就職はできます。
 
就職できない人は、
仕事選びのやり方が間違っているだけです。
 
成績が上がらない人は
勉強のやり方が間違っている
ってのと同じ
ですね。
 
仕事なんて腐るほどあります。
 
なので就職できないって言うのは、
カンチガイバカの妄想です。
 
勉強全くしてきてなくて、
知識も経験も学歴もないにもないくせに
仕事を選んでいるとか…
 
倍率高い企業ばかり狙って、
落ち続けているとか…
 
なにかしら間違っているだけです。
 
そういう間違ったことしなければ
就職はできます。
 
ちなみに勉強できないやつは、
仕事をほとんど選べません。
 
選択肢がすごく減ります。
 
なので仕事を選びたいのであれば、
勉強して、少しでも賢くなっておくしかありません。
 
ものすごい学歴が必要ってことはないけど、
そこそこの学歴があればわりと選び放題です。
 
というわけで、
しっかり勉強しておいて、
間違ったやり方しなければ、
就職はできます。
 
「仕事がない、就職できない」は
カンチガイしてるやつの妄想です。
 
 

将来が不安な理由② お金の不安

将来が不安な理由2つ目は、
お金の不安
ですね。
 
まぁこれも正直、
自分の稼ぎに合った生き方すれば、
ほとんど問題ない
と思います。
 
「お金がない」っていつも言う人って、
これも分不相応な生活してるんですよ。
 
給料安いのにブランドもん買い漁ったり、
外食ばっかりしたり…
育てる脳みそもお金もないのに子供ばっか増やしたり…
 
そういうことすると、
お金なくなります。
 
ガンガンお金使う生き方したいなら、
自分でビジネスやって稼ぐしかありません。
 
この国ではそれしか道はありません。
 
ちなみに、
ブラック企業に捕まったら
やっすいお金で、
奴隷のようにこき使われて、
壊れたら捨てられます。

 
お金も時間もすべてがムダに浪費されていきます。
 
お金はふえず、
心と身体だけがすり減っていきます。
 
なんてこと言うと、
また不安が膨らむかもしれないけど、
仕事なんて腐るほどあるんです。
 
ブラックだなって感じたら
すぐに辞めて次探せばいいんです。
 
この国の人間は、
会社辞めることを悪いことのように言う
変態が多いけど、大間違いです。
 
残念な会社なんてさっさと辞めないと、
本当に人生終わりますからね。
 
仕事は腐るほどあるから
さっさとやめて次探す。

 
学生のうちからこの意識を
植え付けておきましょう。
 
いずれにしろタバコやギャンブルみたいな
ムダなモノにお金使わず、
身の丈に合ったお金の使い方すれば、
困ることはほぼ無い
と思います。
 
ちなみに少しでも給料良くて、
お金に余裕のある未来を望むなら、
勉強しておくべきです。
 
学歴がないとダメってことはありませんが、
あったほうが明らかにお得ですから。
 
 

将来が不安な理由③ 人間関係の不安

将来が不安な理由3つ目は、
人間関係の不安
ですね。
 
会社での人間関係を不安に思う人も
多いかと思います。
 
その気持ちはわかります。
 
だけどコレは、
心配してもどうしようもありません。
 
結局入ってみないとわかりません。
 
わたしも昔就職した会社で、
人間関係が原因で辞めたことがあります。
 
就活のときの印象は
わりといい感じだったんだけど、
配属先がクズの集まりみたいなところで、
気持ち悪くなったのでやめました。
 
そんな感じで、
会社に入って、配属されて
そこに入り込んでみないとわかりません。
 
だから将来の人間関係なんて
気にしてもしょうがないんです。
 
合わなかったらさっさと辞めて
次探せばいい
んですよ。
 
仕事は腐るほどあるんだから。
 
で、そうやって辞めても、
仕事選べるようにするために
勉強しておけばいいんです。
 
 

将来が不安な理由④ 夢ややりたいことがなくて不安

将来が不安な理由4つ目は、
夢ややりたいことがなくて不安
ですね。
 
よく聞く不安です。
 
だけどこれ、焦る必要はないですよ。
 
やりたいことなんて
いつ見つかるかわからないし、
いまあったとしても変わる可能性もあります。

 
もし大学行って、就職して、
そのあとにやりたいこと見つかったら、
それからその道に入ることだって全然可能です。
 
わたしも学生時代は理系の道にのって
化学の研究しまくっていたけど、
途中で「違うな~」って気づいて、道を変更して、
今は化学の研究とはまったく関係ない世界にいますからね。
 
人生どこで何が起こるかわかりません。
 
だからムリして今すぐやりたいことを
みつけなければいけない!
って思う必要はありません。
 
考えておくべきだけど、
確定する必要はありません。
 
みつかったときに
それを選べるようにするために
とりあえず勉強しておきましょう。
 
 
 

高校生のうちにやってみるべきこと


高校生のうちにやってみるべきこと
をいくつか紹介します。
 
できればやっておいたほうが、
良い経験になったり、
大人になったときに得できるかも
しれません。
 
 

高校生のうちにやってみるべきこと① バイト

とりあえずやってみるべきこと1つ目は、
バイト
です。
 
これは社会勉強として、
とても有効です。
 
世の中では、
賢い人間から人間のカタチしたお猿さんまで
いろいろな生物が混ざって生活しています。
 
バイトでいろいろな人間に触れることで、
楽しい経験、腹立つ経験いろいろできます。
 
人間的にも成長できる
良い機会だと思います。
 
おすすめは接客系です。
 
短い期間だけでも
やってみると良い経験になります。
 
わたしも学生時代に、
接客系やった時期があったんですが、
すごく良い経験になりました。
 
 

高校生のうちにやってみるべきこと② 学校の勉強以外の勉強

高校生のうちにやってみるべきこと2つ目は、
学校の勉強以外の勉強
です。
 
受験とか課題とかテストとかで、
忙しい
とは思います。
 
それでも毎日10分とか15分とかでもいいので、
自分の知らない世界について勉強する
というのもやっておくとすごく良いと思います。
 
やりたいことをみつけるきっかけ
なるかもしれないし、
知らない世界を知っていくことで、
視野が広がり、頭も良くなっていきます。
 
何時間もやらなくていいんです。
 
毎日ちょっとだけ、
脳が知らない世界に触れる機会

作ってあげましょう。
 
 
 

高校生が進路選びのために考えておくべきこと


高校生が進路選びのために考えておくべきこと
をお伝えします。
 
まだ道が見つかっていないなら、
ここでお伝えすることを考えて生活することで
少しずつ自分の進むべき道が見えてくると思います。
 
日本人の多くは、
この思考を悪いことのように育てられているので、
毎日意識して考えてみてください。
 
 

高校生が進路選びのために考えておくべきこと① 何が好きか?

高校生が進路選びのために考えておくべきこと1つ目は、
何が好きか?
です。
 
これは意外とはっきり意識できていない
って人も多いかもしれません。
 
自分はコレが好き!
ってはっきり言えるものを
考えてみてください。
 
それが進む道を見つける
手がかりになるかも
しれません。
 
教科だったら数学!化学!英語!とか
スポーツだったら、バスケ!野球!とか
ゲームだったら、アクション!シューティング!とか
マンガだったら、バトル!冒険!ファンタジー!とか
映画だったら、アクション!コメディ!とか
 
まぁこんな感じで
いろいろな好きなモノを明確にしていきましょう。
 
趣味のエリアも
一見関係なく感じるかもしれないけど、
自分の好みを明確化するうえで大切なので
ぜひやってみてください。
 
 

高校生が進路選びのために考えておくべきこと② 何が嫌いか?

高校生が進路選びのために考えておくべきこと2つ目は、
何が嫌いか?
です。
 
好きなものとは別に、
嫌いなモノもはっきりさせていきましょう。
 
好きなモノが進むべき道の手がかりになるのなら、
嫌いなモノは進むべきではない道の手がかりです。
 
これをおろそかにして、
うっかり嫌いな道にのってしまったら、
ストレスフルな日々
しか待っていません。
 
最悪ですよね。
 
だから日頃から、
好きなこととはべつに、
 
自分はなにが嫌いか?どんなことが嫌いか?
 
これも考えていきましょう。
 
好きなモノと嫌いなものを
明確にして、情報を組み合わせていけば、
進路選びがやりやすくなると思います。
 
 
 

将来が不安な高校生が今やるべきこと


将来が不安な高校生が今やるべきこと
をお伝えします。
 
ながながと書いてきましたが最後に、
これを読んでいるあなたが、今何をすべきか?
 
それを2つお伝えしておきます。
 
 

将来が不安な高校生が今やるべきこと① 学校の勉強

将来が不安な高校生が今やるべきこと1つ目は、
学校の勉強
です。
 
まずはコレ。
まぁ当然です。
 
学校の勉強をしっかりやって、
テストでしっかり点とって上を目指しましょう。
 
どんなレベルの学校でも、
上の方いればいい思いできるものです。
 
だからとにかく、
今やるべきは目の前の勉強です。
 
 

将来が不安な高校生が今やるべきこと② 勉強のテクニックをみにつける

将来が不安な高校生が今やるべきこと2つ目は、
勉強のテクニックをみにつける
です。
 
目の前の勉強を効率よくやるために
テクニックを身につけて
いきましょう。
 
早く解く、スムーズに覚える
推理して解く、イメージして解く
効率を落とさない、心を強く保つ

 
6つのテクニックを取り入れれば、
これらすべてが手に入ります。
 
勉強で苦労することはほぼ無くなります。
 
このブログに出会ったあなたは、
運がいいですよ。
 
このブログ読めば、
学校では絶対に教えてもらえないテクニック
学べるんだから。
 
ぜひ利用してくださいね。
 
そしてテクニックを今身につけておけば…
 
将来道を変更することがあっても、
身につけておいた勉強のテクニックを駆使して、
効率良く勉強してスムーズにそっちの世界に
入っていける
ようにもなります。
 
 
 

最後に。


以上、
将来が不安な高校生がやってみるべきこと、今やるべきこと
についてでした。
 
未来のことなんて誰にもわかりません。
 
だけど勉強しておけば、
未来をより良いモノにできる確率が上がります。
 
だから今は、
勉強をしっかりやっておきましょう。
 
そんでたまに少し
違うことにも触れてみましょう。
 
そうやっていろいろしっかりやっていけば、
勉強できるようになるし、
将来の道も見えてきます。
 
がんばっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください