テストで50点以下なら、それは苦手ではなく何もやっていないだけ。

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
テストで50点以下なら、
それは苦手ではなくなにもやっていないだけ

についてお伝えします。
 
テストの点数と、
教科の得意不得意に関してのお話です。
 
カンチガイしている人が多いので、
しっかり認識を改めておいてください。
 
効率よくテストで、
ラクして点とれるようになるために。
 
 
 

不得意、苦手を気軽に語るな!

50点越えてないのは苦手ではない

テストで点が取れないと
その教科は不得意だとか苦手だとか
よくいうけど・・・
 
そのテスト、50点は超えてますか?
 
もしも50点を超えていない場合、
それは苦手なのではありません
 
ただなにもしていないだけ
ですよ。
 
最低限の勉強ができているなら、
よほど教師が残念で、
テストも残念じゃない限り、
どんなに悪くても、
50点は超えられるはずですから。
 
得意不得意を語るのは、
それよりも上のステージでの話です。
 
 

長時間勉強しても50点越えない場合

50点越えないのはなにもしていないだけ、
こういうこと書くと、
 
長時間勉強しているのに越えなかったから、
苦手に間違いない!

 
とか言う人いそうですが…
 
長時間勉強したのに50点も超えれないのは、
勉強のやり方が完全に間違ってるだけ
です。
 
得意不得意とは、
別の問題です。
 
長時間勉強したつもりになっているだけで、
実際にはなにもやってないのと同じだった
ってだけのことです。
 
 
 

得意不得意は簡単にはわからない


得意とか不得意とか・・・
なにも勉強してないくせに
そんなのわかるわけありませんよね?
 
はっきりいって、
授業なんとなく聞いて、
最低限学校の課題をやって、
それをちゃんと覚えておけば、
ドンナに悪くても50点くらいは取れるハズ。
 
何度も言いますが、
それすらとれない場合、
それはなにもやってないだけ
 
圧倒的に勉強量が足りてない。
 
ただそれだけです。
 
カンチガイするな
って話です。
 
 

じゃあどうすればいいの?

なにもやってないだけなんだから、
ちゃんと勉強すればいいだけの話です。
 
勉強しているつもりだったなら、
勉強量、勉強のやり方
それらを改善していってください。
 
そこがダメなだけですから。
 
とりあえずこのブログでお伝えしている
6つのテクニックと、
テスト対策のテクニックを仕入れて、
実践してみてください。
 
ちゃんと活用すれば、
すぐ変わりますよ。
 
 

教師の授業がハズレの場合

教師が残念すぎて、
授業が役に立たない場合
もあると思います。
 
だけど学校に文句いっても
何も変わらないと思うので、
それはもう自力で何とかするしかありません。
 
よくこれを言い訳にして、
勉強サボろうとするやついますが…
 
勉強しなくていい理由にはなりません。
 
自分で勉強して、
テスト対策しっかりすれば問題ありません。
 
授業全くわからないのであれば、
教科書ガイドとか、
優秀な仲間に教えてもらうとか、
やりかたはいくらでもあります。
 
 
 

苦手、不得意って言葉を使うのをやめよう


とりあえず苦手、不得意っていう言葉を
軽々しく使うのはやめましょう。
 
苦手だから点が取れない
のではなく、
勉強していないから点が取れないだけ
勉強のやり方が間違っているから点が取れない

 
基本このどっちかですから。
 
勉強というのは、
できるできない
ではなく、
やったやってないか
でしかありません。
 
不得意、苦手ってくだらないいいわけして
逃げるのはもう今日で終わりにして、
ちゃんと最低限は勉強していきましょう。
 
うまくいっていないなら、
それを改善するように動きましょう。
 
間違った勉強続けても、
一生成長しません
からね。
 
 
 

勉強量を調整するのはアリ!


目標点数に合わせて、
好き嫌いで教科別に勉強量を調節するのは
OKです。
 
だけど嫌いだからと言ってなにもやらない
ってのは問題外です。
 
すべては平均点は超えてからのお話です。
 
最低限の勉強は必ずやりましょう。
それしないと、バカになりますからね。
 
なにもしない
ってのは低知能おバカさんの行動です。
 
脳みそが腐ります。
絶対にやめましょう。
 
最低限の勉強はしっかりやったうえで、
平均点くらいでとどめるか、
もうちょっと上を狙うか、
90点越え狙うか、
って感じでうまいこと
勉強量を調整してみてください。
 
好きな教科は90越え、普通のは80くらい
嫌いなのは平均程度

 
これで合計点はそこそこになるはずです。
 
好きなのが無い
って場合は、
点が取りやすいと感じる教科
好きな教科の代わりにして、
高得点狙っていくようにしましょう。
 
5教科であれば、
3つ稼げるのがあれば、
残り2つは平均程度で十分です。
 
そんな感じでいろいろ試してみてください。
 
 
 

最後に。


以上、
テストで50点以下なら、それは苦手ではなく何もやっていないだけ。
についてでした。
 
授業を聞いていて、
テスト前の課題を最低限こなすだけでも、
50点は超えるはず
です。
 
超えない場合は、
授業は聞いてない、
課題も手を動かしているだけ

なのは間違いありません。
 
もしやっているつもりでも、
できていないってこと
です。
 
そこの意識、
取り組み方を改善すれば、
すぐ50点なんて超えるし、
平均点以上もすぐいけます。

 
ぜひテクニックを活用して、
さくっとレベルアップしていってください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください