勉強で達成感がない人のための、その日のうちに達成感を感じる勉強法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
ここでは、
勉強で達成感がない人のための、その日のうちに達成感を感じる勉強法
をお伝えします。
 
その日のうちに達成感を感じられると勉強楽しくなります。
 
やる気も維持できます。
 
おまけとして、月単位で達成感を感じる方法大きな達成感を感じる方法も紹介します。
 
ぜひ参考にしてください。
 
 
 

勉強で達成感を感じない理由


ここからは、
勉強で達成感を感じない理由
をお伝えします。
 
なぜ勉強で達成感を感じられないのか?
その理由をはっきりさせておきましょう。
 
 

勉強で達成感を感じない理由① ゴールが不明確

勉強で達成感を感じない理由1つ目は、
ゴールが不明確
です。
 
勉強するときは、明確なゴールがないと達成感を感じることができないし、やる気も失せていきます。
 
どこにゴールかわからないマラソンは走る気起きないですよね?
それと同じです。
 
なので例えば、1週間以内に単語100個暗記するとか、1週間以内に10分で100問解けるようになるとか、なんでもいいのでゴールを設定するようにしましょう。
 
 

勉強で達成感を感じない理由② ゴールが遠すぎる

勉強で達成感を感じない理由2つ目は、
ゴールが遠すぎる
です。
 
ゴールを設定したとしても、遠すぎるとそこにたどり着くまで時間がかかりすぎて達成感を感じられません。
 
大きなゴールを設定するのは大切ですが、それと別に小さなゴールも日々設定していきましょう。
 
 

勉強で達成感を感じない理由③ 勉強量が不十分

勉強で達成感を感じない理由3つ目は、
勉強量が不十分
です。
 
勉強で達成感を感じられないのは、単に勉強不足な可能性もあります。
 
勉強不足の場合、達成感なんて感じられるはずアリませんよね。
 
達成感とかいう以前の問題ですから。
 
ということで、もし勉強量が足りてないのであれば、勉強量を増やしていきましょう。
 
達成感うんぬんを語るのはそのあとです。
 
 
 

勉強で達成感がない人がその日のうちに達成感を感じる勉強法


ここからは、
勉強で達成感がない人がその日のうちに達成感を感じる勉強法
をお伝えします。
 
毎日達成感を感じるように勉強のやり方を工夫していき、勉強のやる気を維持していきましょう!
 
 

その日のうちに達成感を感じる勉強法① 小テスト連発

その日のうちに達成感を感じる勉強法1つ目は、
小テスト連発
です。
 
日頃の勉強を小テストでやるようにしてください。
 
わざわざプリントを自分で作る必要はありません。
 
問題集の1ページごとに制限時間つけて、その中で解いていってください。そういうのでokです。いちいちプリント作るのは面倒ですからね。
 
時間内に全部解けて正解できれば小さいけど達成感感じられます。
 
なんの目標もなく漠然と勉強するよりは、楽しくなりますよ。
 
 

その日のうちに達成感を感じる勉強法② 書き捨て勉強法

その日のうちに達成感を感じる勉強法2つ目は、
書き捨て勉強法
です。
 
いらない紙に書いて勉強してください。
 
そんで書き終わったら、わきに置いておいてください。そんでそのどんどん紙をためていってください。わざと捨てずにためておいてください。
 
で、その日の勉強が終了したらまとめて捨てましょう。
 
量がたくさんあればあるほど、勉強した感があって、軽い達成感あります。
 
 
 

勉強で達成感がない人が月単位で達成感を感じる勉強法


ここからは、
勉強で達成感がない人が月単位で達成感を感じる勉強法
をお伝えします。
 
その日のうちに達成感を感じるだけでなく少し長めのスパンでも達成感が得られるように勉強していくことで、リズムが一定にならず、やる気を維持しやすくなります。
 
 

月単位で達成感を感じる勉強法① 英単語2000個

月単位で達成感を感じる勉強法1つ目は、
英単語2000個
です。
 
数か月間で、英単語を2000個暗記するという目標をたてて達成に向かって勉強する方法です。
 
おすすめは、2~3ヵ月くらいですかね。
 
2~3か月くらいで、2000個覚えれたら上等です。
 
高校生が2000個覚えたら、読めない英単語はかなり少なくなります。
 
受験でも英語で困ることは無くなります。なので一回どこかで期間を決めて一気にやるといいかと思います。
 
1回覚えてしまえば、あとは軽い復習だけで十分になりますからね。
 
2000個覚えて、英語がかなり読めるようになったら達成感もかなりのものになると思いますよ。
 
 

月単位で達成感を感じる勉強法② 過去問タイムアタック

月単位で達成感を感じる勉強法2つ目は、
過去問タイムアタック
です。
 
志望校の過去問を、間を空けて何回も解くという勉強法です。
 
毎日のように同じ問題を解いていたら、全部できるようになって当然です。
 
もちろんそういうやり方も悪くないんですが、わざと少し間を空けて、繰り返す方が達成感を得やすいです。
 
例えば、2週間に1回おなじ過去問に挑戦するとかですね。
 
前回ダメだったところを克服して、点数がアップすれば、達成感があります。
 
それを数か月の期間で続ければ、達成感を感じながら勉強を継続していけます。
 
 
 

勉強で達成感がない人が大きな達成感を感じる方法


ここからは、
勉強で達成感がない人が大きな達成感を感じる方法
をお伝えします。
 
その日のうち、月単位よりもさらに大きなスパンで達成感を感じる方法です。
 
上でお伝えした方法を使って、着実に勉強して行けば達成できます!
 
ぜひゴール目指してがんばってみてください。
 
 

勉強で大きな達成感を感じる方法① 定期テストで点数大幅アップ!

勉強で達成感がない人が大きな達成感を感じる方法1つ目は、
定期テストで点数大幅アップ!
です。
 
毎日やる気を維持して、効率良く勉強していけば、定期テストで点数が大幅アップできます。
 
テストの点数は、しっかり勉強すれば確実に上がります。
 
やれば絶対にあがります。そんなもんです。
 
なので、毎回テストの時に目標点数を明確に設定して、その目標を達成できるように勉強してみてください。
 
 

勉強で大きな達成感を感じる方法② 受験で勝つ!

勉強で達成感がない人が大きな達成感を感じる方法2つ目は、
受験で勝つ!
です。
 
勉強で最も大きな達成感を感じられるのは受験で勝つことですよね。
 
これも上でお伝えした勉強方法を毎日実践して着実に積み上げていけば、きっと達成できます。
 
受験本番は、ふたを開けてみないとわからないモノなので100%合格するとは言えませんが、しっかり勉強積み重ねれば、合格確率は確実に上がります。
 
がんばってみてください。
 
 
 

最後に


以上、
勉強で達成感がない人のための、その日のうちに達成感を感じる勉強法
でした。
 
達成感を日々感じられれば勉強は楽しくなるし、やる気も出ます。
 
これは本当です。わたしもここで紹介したやり方で勉強してましたから。
 
というわけで、ぜひ使ってみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強効率が悪い人がカンチガイしている6個のコトと5つのメンタル改革法
⇒ この世界にはじめから頭が悪い人はいない
⇒ 秋にやる気が落ちてきた受験生のための6個のやる気回復術
⇒ 絶対に知っておくべき「日頃の勉強の心構え」
⇒ 最強の勉強ツール『スタディサプリ』を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露




【質問はこちらから気軽にどうぞ!】

「こんな勉強法が知りたい!」とか
「こういうやり方はどうなの?」とか
なんでもokなのでお気軽にどうぞ。

いただいた質問は
ブログ、Youtubeで回答していこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください