テストでいつも点が取れない方へ。テストで一番大切なことはコレ!!

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
テストで一番大切なコト
についてお伝えします。
 
ぶっちゃけどれだけ勉強を頑張っても、
これができていないと、
テストで狙い通りの点を取ることは
難しい
です。
 
なので、
テストで最も大切なこと
ココでしっかり学び、理解し、
日々の勉強でも意識していって下さい。
 
 
 

テストで一番大切なコトとは?


テストでいちばん大切なコト
それは・・・
 
落ち着くこと、焦らないこと
 
です。
 
落ち着いて取り組むことが、
なによりも大切です。
 
 

大切なコトを知らずにテストを受けると?


落ち着いていない状態でテストに臨むと
どうなるのか??
というと、
経験したことがあるかもしれませんが、
 
頭が真っ白になって、
覚えたはずのことが全然思い出せない!!!!

 
って状態に陥ります。
 
これは非常にまずいです。
 
せっかく覚えたはずのことが
思い出せないわけですからね。
 
そしてそれが原因で、
さらに焦って落ち着きをなくし、
解けるはずの問題が解けなくなってしまいます。
 
最悪です。
 
テスト前にいくら落ち着いていても、
始まってから落ち着きを無くしてしまった場合も
同じです。
 
試験が始まってから焦るのは、
問題が想像以上に難しかったときとか
思ったより時間がかかったときに
なりやすいですね。
 
どっちにしろ焦ったら大ピンチです。
 
なのでテスト前に緊張しすぎない方法
テスト中に焦ったときの対処法
用意しておきましょう。
 
 
 

テストの緊張・焦りを解消する方法


ここからは、
テストの緊張・焦りを解消する方法を
お伝えしていきます。
 
テスト前とテスト中
2つの状況に応じた対策
を持っておき、
緊張、焦りを解消して、
テストに臨めるようにしていきましょう。
 
 

テストの緊張・焦りを解消する方法① テスト前の緊張

まずはテスト前の緊張を解消する方法です。
 
テスト前に落ち着かない原因は、
主に過剰な緊張ですね。
 
緊張すること自体は、
ある程度高い集中を保つために必要なので
決して悪いことではないんですが、
過剰な緊張は良くありません。
 
なぜそんな状態になってしまうのか?
 
というと、
 
主な原因は、
勉強不足
です。
 
テストに万全の状態で臨めていないから、
悔いのない勉強ができていないから。
 
だから、
緊張するんです。
不安になるんです。
 
あれだけやったから大丈夫!!
って思えるだけの勉強ができていれば、
いい感じの緊張はあっても、
ガクガクブルブル状態な緊張にまではなりません。
 
これを回避する主な方法は、
・勉強量を増やす
・完成度を高める

のどっちかです。
 
勉強量を増やす場合は、
時間を長くするのではなく、
ノルマ制で解く問題の数を増やしましょう。
 
完成度を高める場合は、
まずは基礎の徹底反復です。
基礎がもうこれ以上ないくらい身に付いたら、
応用の練習に向かいましょう。
 
とまぁこんな感じで、
勉強量と完成度を
悔いのないレベルまでやっておけば、
テスト前の感情な緊張は解消できます。
 
むしろ
「はやくテスト解きたい♪」
ってわくわくできるようになります。
 
 

テストの緊張・焦りを解消する方法② テスト中の焦り

次はテスト中に焦ったときの解消法です。
 
「思ったより解くのに時間がかかって、
間に合わないかも!!」

 
「思ったより問題が難しい!!ヤバイ!!」
 
ってときに発動するのが
テスト中の焦り。
 
こんなとき、
とりあえず解くの止めましょう。
 
まずはいったん手を止めて、
体を起こして、
深呼吸して
ください。
 
そしてまわりの音を聞いてください。
みんな同じように必死にやってませんか?
 
みんな似たような感じです。
焦ったって仕方ありません。
 
さて、
少し落ち着いて視野を取り戻したら、
問題に戻りましょう。
 
まずは難しそうな問題はおいておいて、
できそうな問題を再度確認
していきましょう。
 
それらが十分片付いてから
難しめのに戻りましょう。
 
焦っているときは
視野が狭くなっていて、
頭の回転も鈍くなっています。
 
その状態ではいつものチカラは発揮できません
 
なので落ち着きを取り戻してから
再度問題を確認すると、
案外サクッと解けることがあるんです。
 
落ち着いて考えれば大したことない
 
こんなことって多いですからね。
 
そんで超難しい問題は、
ムリしなくていい、
出来たらラッキーくらいに考えて
気楽に挑みましょう。
 
そのほうが落ち着いて、
焦らず取り組めて、
結果的に解けちゃったりしますから。
 
なので、
テスト中に焦ったときは、
とりあえず手を止めて、
カラダ起こして、深呼吸。
それから再開!!

 
って感じでやってみてください。
 
ちなみに、
焦りを感じていないときにも
意識してカラダ起こして、
一息つくことでリラックスできるので、
試験で日常的に使えるテクニックとして
覚えておくといいと思います。
 
 
 

最後に。


という感じで、
テスト前の緊張、
テスト中の焦り、
両方とも解消する方法をお伝えしました。
 
ちょっと意識してやってみるだけで、
気分的にも点数的にも変わってくると思います。
 
リラックスして解いたテストって、
手ごたえないけどいい点とれたりしますから。
 
ぜひ覚えて、実践してみてくださいね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください