英語の音読の3つの効果と2つの間違った音読と4つの正しい音読

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
英語の音読の3つの効果と2つの間違った音読と4つの正しい音読
についてお伝えします。
 
音読を使った勉強法は、
正しいやり方でやれば、
高い効果を得られます。
 
しかし、
間違ったやり方でやると
全てが時間のムダに
なります。
 
なので正しいやり方と
間違ったやり方を両方知って、
正しいやり方だけやっていってください。
 
 
 

英語の音読の効果


ここからは、
英語の音読の効果
をお伝えします・
 
音読勉強法の効果を理解したうえで、
集中して使っていきましょう♪
 
 

英語の音読の効果① 読むスピードアップ

英語の音読の効果1つ目は、
読むスピードアップ
です。
 
音読を繰り返し練習すれば、
単純に英語を読むのに慣れます。
 
その結果、
英語を読むのが速くなります。
 
問題を解くスピード、
長文問題に強く
なれますね。
 
黙読するより
音読した方がやはり効果は大きいです。
 
 

英語の音読の効果② リスニング力アップ

英語の音読の効果2つ目は、
リスニング力アップ
です。
 
正しい発音、正しい読み方で
練習することで、
リスニング力向上に直結します。
 
人は知っている言葉を
聞き取れる生き物なので、
正しい発音で英語を覚えることで、
おどろくほど聞き取れるようになります。
 
正確には、
単語がすべて聞き取れるというよりは、
何を言っているのかわかるようになる
って感じですけどね。
 
問題がちゃんと解けるようになるってことです。
 
 

英語の音読の効果③ 英語のリズムが身につく

英語の音読の効果3つ目は、
英語のリズムが身につく
です。
 
英語はしっかりとした
語順のルールがある言語です。
 
音読しまくることで、
その語順のルール、
英語のリズムが身について
いきます。
 
英語のリズムが身につけば、
仮に知らない文章が出てきても、
なんとなく意味を予測できるようになります。
 
受験にもとても使えるスキルなので、
持っておいて損はありません。
 
 
 

英語の音読の間違った勉強法


ここからは、
英語の音読の間違った勉強法
をお伝えします。
 
ここで紹介するやり方をすると、
すべての時間がムダになります。
 
絶対にやらないようにしましょう。
 
 

英語の音読の間違った勉強法① 間違った発音で読む

英語の音読の間違った勉強法1つ目は、
間違った発音で読む
です。
 
間違った発音で読んでいては、
英語の音読の効果は一切得られません。
 
なので必ず、
正しい発音を確認しましょう。
 
 

英語の音読の間違った勉強法② 単語1個ずつ読む

英語の音読の間違った勉強法2つ目は、
単語1個ずつ読む
です。
 
たとえ発音が正しくても、
単語1個ずつ読んでいても意味ありません。
 
実際の英語は
そんな風に読んでませんからね。
 
正しい発音、読む方で
覚えましょう。

 
 
 

英語の音読の正しい勉強法


ここからは、
英語の音読の正しい勉強法
をお伝えします。
 
こっちでお伝えするやり方で
繰り返していけば、
音読の効果を得られます。
 
ぜひやってみてください。
 
 

英語の音読の正しい勉強法① 日本語の感覚は捨てる

英語の音読の正しい勉強法1つ目は、
日本語の感覚は捨てる
です。
 
英語は日本語とは別の言語なので、
日本語の感覚で読んでいては
身につきません。

 
なので日本語の感覚は
捨てて
ください。
 
とくに、
日本語読みしない
のは大切
です。
 
英語が下手くそな人の
日本語発音していては、
なにもみにつきませんからね。
 
 

英語の音読の正しい勉強法② 聞こえたままに発音練習する

英語の音読の正しい勉強法2つ目は、
聞こえたままに発音練習する
です。
 
実際の英語を聞くと、
単語1個1個では発音していません。
 
音がくっついていたり、
発音してすらいない音も
あります。
 
そういうのを
そのままマネして練習してください。
 
そうしないと、
音読の効果は得られませんからね。
 
なんて言ってるかわからなくても、
聞こえるままに練習してください。
 
内容はあとでちゃんと書くにすればいいので。
 
 

英語の音読の正しい勉強法③ スラスラになるまで繰り返す

英語の音読の正しい勉強法3つ目は、
スラスラになるまで繰り返す
です。
 
英語の音読練習は、
スラスラ言えるようになるまで
繰り返すのが最低限

って考えておいてください。
 
なんとなく読める程度では
中途半端です。
 
英語を見ながら、
スラスラ滑らかに
読めるようになるまで繰り返して
ください。
 
3~5回も繰り返せば、
かなりスラスラになると思います。
 
 

英語の音読の正しい勉強法④ わからない文章・単語は必ず調べる

英語の音読の正しい勉強法4つ目は、
わからない文章・単語は必ず調べる
です。
 
わからない文章や単語が出てくることは
必ずあると思います。
 
そういうときは、
必ず調べて、その場で確認しましょう。
 
後回しにしてはいけません。
出てくるたびにこまめに
調べて理解して、
知識を積み重ねて
いってください。
 
 
 

最後に


以上、
英語の音読の3つの効果と2つの間違った音読と4つの正しい音読
でいした。
 
間違った勉強法をやらず、
正しい勉強法だけで継続していけば、
効率良く英語のスキルを伸ばしていけます。
 
間違ったことやっても
時間のムダですからね。
 
無駄は徹底的に省いて、
効率良くラクして成績を上げていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強効率を高める英語ノートの作り方
⇒ 大学受験のための英語勉強法。勉強のテクニックを使って効率爆上げしてみませんか
⇒ 夏休みに英語の苦手を克服する6個の勉強法
⇒ 短期間で成績をアップさせる勉強法(英語編)
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください