夏休みに勉強してない受験生がやるべき勉強と持つべき覚悟

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
夏休みに勉強してない受験生がやるべき勉強と持つべき覚悟
をお伝えします。
 
受験生なのに夏休みに
勉強頑張らなかった人は
参考にしてください。
 
 
 

夏休みに勉強しなかった受験生へ


ここからは、
夏休みに勉強しなかった受験生に
伝えておきたい考え方
をお伝えします。
 
 

夏休みに勉強しなかった受験生へ① あきらめるにはまだ早い

1つめは、
あきらめるにはまだ早い
です。
 
夏休みに勉強してないってだけで、
もう遅いってあきらめる人が、
まだ受験まで時間はあるので
あきらめるのは早いです。
 
とりあえずその意識を
持っておいてください。
 
 

夏休みに勉強しなかった受験生へ② 後悔があるなら今からやればいい

2つ目は、
後悔があるなら今からやればいい
です。
 
夏休みに勉強しなかったことに
罪悪感を少しでも感じているなら、
とりあえず今すぐ勉強始めましょう。
 
うじうじしていても
何も変わりません。
 
そんな暇があるなら
さっさと受験勉強始めましょう。
 
 
 

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強


ここからは、
夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強
をお伝えします。
 
どんな勉強をやっていけばいいのか?
それをしっかり理解して
着実に鍛えていってください。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強① 基礎はしっかり

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強1つ目は、
基礎はしっかり
です。
 
本来なら夏休みまでに
基礎はある程度極めておかなければなりません。
 
夏にサボってしまった場合、
今からでもやるしかありません。
 
基礎を鍛えておかないと、
結局受験レベルは解けませんからね。
 
どんなに時間がなくても
基礎をおろそかにすることは
絶対にやってはいけません。

 
 

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強② センターレベルの問題

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強2つ目は、
センターレベルの問題
です。
 
基礎のトレーニングと並行して、
センターレベルもやっていきましょう。
 
基礎だけやってる時間は
もうありません。

 
基礎のトレーニングのあとに、
必ずセンターレベルにも触れていきましょう。
 
例えば基礎を20問やったあと
それの類題はセンターレベルをやる
って感じでやっていってください。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強③ 二次試験レベルの問題

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強3つ目は、
二次試験レベルの問題
です。
 
二次試験レベルにも
少しずつ触れていきましょう。
 
センターレベルの問題プラス、
数問二次試験レベルを解く

って感じがいいかと思います。
 
基礎とセンターレベルと二次レベル
毎日触れようと思うと
けっこう時間がかかりますが、
夏にサボったんだから仕方ありません。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強④ 模試リトライ

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強4つ目は、
模試リトライ
です。
 
夏までにあまり勉強していない場合、
過去に受けた模試の結果もイマイチ
だったりしませんか?
 
その場合、
勉強がちょっと進んでから、
模試を丸ごと再挑戦してみてください。
 
ちょっとは解けるようになっていて、
成長を実感できるはずです。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強④ 過去問

夏休みに勉強してない受験生が今すぐやるべき勉強4つ目は、
過去問
です。
 
センターの過去問、
二次試験の過去問も
まとまった時間が取れるときに
触っていきましょう。

 
とりあえずは
センターメインで良いと思いますが、
センターはマークなので、
記述式の練習も忘れずに行っておきましょう。
 
基礎がハンパなうち
余りできないと思うので、
基礎の習得に時間を多く割いてください。
 
 
 

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟


ここからは、
夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟
をお伝えします。
 
ここで紹介する覚悟を持って、
これからの受験勉強に向かっていってください。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟① もうサボる余裕はない

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟1つ目は、
もうサボる余裕はない
です。
 
夏まで勉強をサボってきたんだから、
もうサボる余裕はありません。
 
これ以上サボると、
受験終わります。
 
手遅れになります。
 
それを回避したいなら、
もうサボらないって覚悟決めて、
受験勉強頑張っていきましょう。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟② 「しんどい」という言葉はゴミ箱へ

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟2つ目は、
「しんどい」という言葉はゴミ箱へ
です。
 
今から受験勉強始める場合、
ちゃんとやろうと思ったら、
勉強時間も多く必要になってきます。
 
そうすると、
どうしてもしんどくなります。
 
だけど、
そうなったのは自分の責任なんだから、
「しんどい」という言葉は言ってはいけません。
 
「しんどい」という言葉は
ゴミ箱へ捨てておいてください。
 
 

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟③ まだやればなんとかなる

夏休みに勉強してない受験生が持つべき覚悟3つ目は、
まだやればなんとかなる
です。
 
よほど高すぎる目標を掲げている場合や、
あまりにも現状のレベルが低すぎる場合を
除けばまだやればなんとかなります。
 
労力は多少増えるけど、
やれば希望はまだあります。
 
だから気を抜かないで
がんばってみてください。
 
今やらないと、
どうせあとで後悔しますからね。
 
人はやらなかったことを
後悔する生き物
なので。
 
 
 

最後に


以上、
夏休みに勉強してない受験生がやるべき勉強と持つべき覚悟
でした。
 
夏休みに勉強をサボってしまったとしても、
まだなんとかなります。
 
勉強はやればちゃんと伸びます。
 
あきらめずに
がんばってください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 受験勉強で失敗しない暗記方法。ポイントは広く浅く、忘れないこと。
⇒ 高校生のための塾なし勉強法
⇒ 9つの受験勉強ストレス解消法と受験生が持っておくべき考え方
⇒ 長い通学中に勉強して効率よく受験勉強を進める方法
⇒ 最強の勉強ツール「スタディサプリ高校・大学受験講座」を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください