受験生はサッカーのワールドカップ観戦を我慢して勉強すべきか否か

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
受験生はサッカーのワールドカップ観戦を我慢して勉強すべきか否か
についてお伝えします。
 
受験生なのに、
ワールドカップが始まって
見るべきかどうか悩む~

 
そんな方の参考になればと思います。
 
 
 

受験生はワールドカップ観戦を我慢すべきか?否か?

よく言われてそうな意見

よく言われそうな意見は、
「受験生なんだから我慢しなさい!」
という感じのやつですね。
 
勉強したことない人
勉強わかってない人
マジメな人

 
こういう人がいいそうなセリフです。
 
ガマンして辛い思いするのが美徳
とカンチガイしている
奴隷日本人特有のドM思考です。
 
こういう考えやめましょう。キモいから。
 
 

わたし個人の意見

わたし個人の意見は、
ちょっと違います。
 
ワールドカップ観戦したいなら
すればいい
と思います。
 
もちろん全試合リアルタイム観戦する!
とかなるとちょっとまずいと思うけど、
日本戦だけとか、好きな国の試合だけとか
そのくらいなら全然いいと思いますよ。
 
 
 

受験生はワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考え


受験生はワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考え
をお伝えします。
 
一応、
ワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考えは
こういう考えのもとにそういう酷いこと言っている
というのをお伝えしておきます。
 
その考えに納得できるなら、
ワールドカップ観戦を我慢するというのも
1つの選択肢です。
 
 

ワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考え① 時間を1秒も無駄にすべきではない

ワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考え1つ目は、
受験勉強は時間との闘い。
だから1秒もムダにすべきではない
という考えですね。
 
もちろん間違ってません。
おっしゃる通りだと思います。
 
受験のために
時間を無駄にすべきでない
それは正解です。
 
だけどわたしは、
ワールドカップ観戦まで我慢する必要ある??
って思ってしまいますね。
 
というか、
ワールドカップ観戦をムダ
って考えるのって、
そういうのに興味ない人だけですよね。
 
興味ある人にとっては
無駄ではない
んですよね。
 
 

ワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考え② 受験生なんだから遊ぶべきではない

ワールドカップ観戦を我慢すべきという人の考え2つ目は、
受験生なんだから遊ぶべきではない
という考え。
 
こういう考えの人も多くいると思います。
 
これは正直、
正しくありません。
 
例えば、
1年で偏差値30から東大合格を目指す
とかやるのであれば、
遊ぶ時間はありませんが…
 
そういう特殊な状況ではない場合、
何でもかんでも我慢する必要はありません。
 
というかむしろ、
ガマンする方が勉強効率落ちます。
ストレスたまりますからね。
 
なので、
受験生だから遊ぶな
っていうのは大間違いです。
 
 
 

受験生がワールドカップ観戦を我慢すべきでない理由


受験生がワールドカップ観戦を我慢すべきでない理由
をお伝えします。
 
 

受験生がワールドカップ観戦を我慢すべきでない理由① 4年に1度のお祭りだし

受験生がワールドカップ観戦を我慢すべきでない理由1つ目は、
4年に一度のお祭りだから
です。
 
4年に1回しかないイベントだから、
ガマンしてしまうと次は4年後です。
 
しかも今年盛り上がっても、
次回同じように盛り上がるとは限りません。
 
今のワールドカップは、
今しかありません。
 
だから見たいなら見る!
それでいいんです。
 
 

受験生がワールドカップ観戦を我慢すべきでない理由② ほかの時間に勉強すればいい

ワールドカップ観戦したいなら、
それに時間を取られることになります。
 
だけど、
それで受験負けるかというと、
そんなことはない。
 
ワールドカップ観戦するなら、
それ以外の時間にしっかり勉強すればいいだけ。
 
他のサッカー見ずに勉強している連中に
負けないだけの勉強を、
他の時間にやればいいだけです。
 
ただそれだけのことです。
 
 
 

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟


受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟
をお伝えします。
 
徹底して実践することで、
受験勉強に悪い影響をなくせるので、
しっかり取り入れてください。
 
 

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟① 勉強を遅らせない覚悟

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟1つ目は、
勉強を遅らせない覚悟
です。
 
上でも書きましたが、
ワールドカップ観戦する場合は、
それに時間を取られることになるので
気を抜いていたら勉強遅れます。
 
それは絶対にダメです。
 
ワールドカップ見ていて勉強できなかった
 
そんな低レベルで、
くだらないいいわけ

絶対にしない覚悟を決めて、
勉強を絶対に遅れないようにしましょう。
 
それができないなら、
ワールドカップ観戦はあきらめましょう。
 
 

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟② ハーフタイムは勉強する覚悟

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟2つ目は、
ハーフタイムは勉強する
です。
 
ハーフタイムは、
勉強
しましょう。
 
がっつり問題解かなくてもいいので、
単語の確認とか、
公式の確認とか、
簡単にできることでいいので、
勉強しましょう。
 
ハーフタイムは15分くらいだと思うので、
例えば4試合見た場合、
ハーフタイムに勉強すれば、
ワールドカップ観戦しながらも
1時間分勉強できるわけです。
 
ここは意識して実践しないと、
前半のハイライトで時間つぶして
終わっちゃうので、
 
ハーフタイム中は、
勉強する!!!!

 
って覚悟を先に決めておいて
実践してください。
 
ここでやるかやらないかで、
勉強の進みっぷりは大きく変わってきます。
 
 

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟③ ほかの遊びを削る必要

受験生がワールドカップを観戦する場合に必要な覚悟3つ目は、
ほかの遊びを削る覚悟
です。
 
ワールドカップ観戦に時間を使うのであれば、
他の遊びの時間は多少削る必要があるかもしれません。
 
ワールドカップも見て、
いつもどおりの遊びもやって…
 
だと勉強進みにくくなるかもしれません。
 
ワールドカップ観戦を言い訳にしないために、
遅れないように勉強しなければならないので、
遊んでいる場合ではなくなる可能性は
ありますからね。
 
少しでも他の遊びを削りたくないなら
六式勉強法を日々の勉強に取り入れてください。
 
削るのを最小限に抑えられるかと思います。
素早く解く!処理能力
忘れない!暗記力
効率を落とさない!管理能力
 
 
 

最後に


以上、
受験生はサッカーのワールドカップ観戦を我慢して勉強すべきか否か
でした。
 
4年に1度ですからね。
観戦したいなら観戦しましょう。
 
だけど、
絶対に勉強を遅らせないように!
それだけは徹底してください。
 
それさえちゃんとやれば、
ワールドカップエンジョイして
まったく問題ありません!!

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください