学校の授業がつまらないのは自分にやる気がないからではないかもしれない(ハズレ先生の使い方 学校編)

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
 
コチラでは、
学校の授業がつまらないのは、
アナタにやる気がないから
というのが理由ではないかもしれない

ということについてお伝えします。
 
全員、全教科、とは言いません。
 
 
けど、
学校の授業を退屈と感じたり、
楽しくないと感じている人は、
多いんじゃないでしょうか?
 
実際、学校がちゃんとしていれば、
塾や家庭教師なんてビジネスは
成り立たないはずなので
それがすべてを物語っていますよね。
 
もちろんなかには
楽しげに授業やってくれるアタリ先生もいます
 
わたしも何人も出会ってきました。
 
だからすべてを否定はしないけど、
つまらないのもたくさんいました。
 
塾でも学校の授業への不満は
たくさん聞きます。
 
特に中学以上で。
 
そして授業がつまらないと、
やる気も失せます。
 
つまらない映画を無理やり
何本も無理やり見せつけられるようなもんです。
 
苦痛でしかありませんよね。
 
だけどやる気ない状態でずっと過ごしていても、
その教科が全く分からなくなるだけです。
 
原因を明らかにして、
対策をしっかりやって、
つまらない授業を有意義な時間に変えて
いきましょう。
 
 
 

なぜ授業をつまらないと感じるのか?


ここからは、
なぜ授業をつまらないと感じるのか?
についてお伝えします。
 
なにが原因なのか?
それを明らかにすることで、
授業時間を無駄に過ごさずに済むように
なると思うのでまずは原因を
しっかり明らかに
していきましょう。
 
 

授業がつまらない原因① 教師の能力不足

授業が退屈な原因1つ目は、
教師の能力不足
 
教師がただ単純に、
授業が下手な場合ですね。
 
どんなにやる気があるまじめな子も
授業が下手な教師の、
退屈な授業には耐えられません
 
だらだら教科書読むだけで、
リズム、テンポが悪い、
なんのおもしろさもない授業。

 
こんなのに耐えられるのは、
一部の奴隷根性しみついた、
マジメちゃんくらい
です。
 
はなから学ぶ気のないカスは除きます。
カスはどんなに優秀な教師でも無理なので。
 
 

授業がつまらない原因② 授業のレベルが低い

授業が退屈な原因2つ目は、
授業のレベルが低い
です。
 
学校の授業って、
基本的にちんたら進みます。
 
なので理解力が高い人ほど
退屈
に感じます。

 
すでにわかっていることを、
いつまでも何時間もかけて、
だらだらだらだら繰り返すわけですからね。
 
まぁこれも言ってしまえば、
教師の能力不足なんですが、
大人数相手に授業するので、
多少仕方ない部分もあります。
 
こちらから対策をうっていきましょう。
 
 
 

つまらない授業でも絶対にやるべきこと


ここからは、
授業がつまらなくても絶対にやるべきこと
についてお伝えしていきます。
 
ここでお伝えすることは、
絶対に守っておかないとダメです。
 
しっかり理解しておきましょう。
 
 

授業がつまらなくてもやるべきこと① 授業には出る

授業がつまらなくてもやるべきこと1つ目は、
授業には出る
です。
 
悲しいことに、
授業がどんなにつまらなくても
授業は受けなければいけないという悲しい現実
があります。
 
出席日数も稼がないといけないしね。
 
授業出ていないと、
あとからいろいろ面倒なことに
なりかねません。
 
なのでとりあえず授業には出ておきましょう。
 
 

授業がつまらなくてもやるべきこと② 提出物は出す

授業がつまらなくてもやるべきこと2つ目は、
提出物は出す
です。
 
どんなに授業が退屈で、
その教師が嫌いだったとしても、
提出物は出しましょう。

 
それは人として最低限やるべきことです。
 
筋の通らないマネは、
やってはいけません。
 
だから提出物は必ず出しましょう。
 
 

授業がつまらなくてもやるべきこと③ 勉強

授業がつまらなくてもやるべきこと3つ目は、
勉強
です。
 
授業がどんなにつまらなくても、
その教科の勉強は必ずやりましょう。
 
とはいっても、
授業がつまらない場合、
学校はあてにできないので、
自力でやるしかありません。

 
なのでその覚悟を決めて、
自分で勉強
していきましょう。
 
 

つまらない授業の過ごし方


授業がつまらない場合、
おとなしく授業聞くのは退屈
ですよね。
 
退屈だとアタマにも入らないので、
ちゃんとやれば理解できるはずのところも
授業(教師)のせいで嫌いになるかもしれない。
 
過去にそういう話は何度も聞いたことがあります。
「教師が嫌いだからその科目嫌い、勉強しない。」
って感じで。
 
私自身も中学2年のときに出会った
理科の先生が現れず、つまらない授業が続いていたら、
理系の道には進んでいなかったかもしれません。
 
つまらない授業の教師に人生を左右されていたかもしれない
ってことです。
 
でもそれは最悪なので、
それを防ぐために対処法を実践していきましょう。
 
やるべきことは、
授業の利用法を変えていくこと
です。
 
つまらない授業の利用法を変えて、
自分の勉強に活かしていくようにしましょう。
 
 

つまらない授業の対策① 情報収集に徹する

つまらない授業の対策1つ目は、
情報収集に徹する
です。
 
つまらない授業の場合、
授業聞いてもつまらなすぎて
頭に入ってこないと思います。
 
なのでとりあえず、
ノート書くことだけに、
集中
しましょう。
 
テストのための情報収集です。
 
で、
基本はこれでいいんですけど、
つまらない授業では、
ノート書くことすらもしんどい
なんてこともあるかもしれません。
 
そういうときは、
ほかの対策を使ってみてください。
 
 

つまらない授業の対策② 自分の問題集を解く

つまらない授業の対策2つ目は、
自分の問題集を持ってって解く
です。
 
授業がつまらないなら、
自分でなにか退屈しのぎを用意していきましょう。
 
ということで、
自分の問題集を持って行って、
授業中に解きましょう。
 
つまらない授業が、
自分の勉強の時間に変えられます。
 
やるならその授業と同じ教科で、
授業でやっている範囲の問題がいいです。
 
わたしおすすめのチャート式なら、
教科書と似たような問題のってるし、
解説も細かくしてくれているので、
教師の解説が残念でも自力で理解しやすいです。
 
ちなみに、
違う教科やっても集中できなくて、
効率悪くなるだけです。やめときましょう。
 
やるなら同じ教科の、
解説付きの問題集です。
 
これなら教師に見つかっても、
イチャモンつけられにくいと思うし。
 
 

つまらない授業の対策③ 教科書ガイドを使う

つまらない授業の対策3つ目は、
教科書ガイドを使う
です。
 
これは問題集を解く以外の方法です。
 
教科書ガイドは、
ざっくり言えば
親切な解説付きの教科書」
です。
 
つまり、
それ見ればだいたい全部わかるようになってます。
 
授業がつまらないなら、
教科書ガイドを教師の代わりにして、
その時間をまともな勉強の時間に変えていきましょう。
 
授業でやっている範囲を、
教科書ガイドで確認して、
説明読んで理解して、
練習問題を解いてみる。
 
わからなかったらその解説を
読んでみる。
 
こうすればつまらなくて、
なにも印象に残らない授業中に、
自分でちゃんと理解できるようになります。
 
 
教科書ガイドは本屋でもネットでも買えます。
amazonで「教科書ガイド」って
検索するといっぱい出てきます。
 
これさえあれば、
予習も復習もつまらない授業の時間つぶしも
すべて解決
です。
 
ぜひ導入してみてください。
 
教科書ガイドはこんな感じのです↓
 
 
 

つまらない授業の対策④ 寝る

つまらない授業の対策4つ目は、
寝る。
です。
 
もうその授業で情報を得るのはあきらめて、
自力であとで理解する覚悟を決めた場合
使える方法です。
 
夜の勉強のための体力温存のために、
授業を使うということです。
 
この場合授業ノートを書けなくなるので、
ノートを書いてくれる仲間がいると心強いです。
 
まぁ退屈な授業の場合は、
授業の内容も残念だと思うので、
ノートなんてあまり価値無いかもしれないですけど。。。。
 
ノートに多少でも価値がある場合は、
誰かにコピーさせてもらいましょう。
 
授業で寝た分は、
帰ってから自分でしっかり勉強して、
学校進度に置いていかれないようにしましょう。
 
ちなみに、
授業で寝てばかりいると、
テストの点がすごく良くても、
クズ教師にいじわるな成績をつけられる可能性があるので、
そこは覚悟しておいてください。
 
 

つまらない授業の対策⑤ ノートのコピーもだるい場合

つまらない授業の対策5つ目は、
ノートのコピーもだるい場合の対処法
です。
 
もう学校の授業は一切あてにせず、
別のところで授業を受けましょう。
 
そうすれば学校の授業聞かなくても、
ノート写さなくてもついていけるし、
テストで点も取れる
ようになります。
 
その方法は、
スタディサプリを使う
です。
 
学校のツマラナイ授業と
同じ内容の授業をスマホやパソコンで
月980円で見放題です。
 
学校の授業がつまらない教科は、
もうこっちで授業受けて自力で勉強する
っていう作戦
です。
 
全教科、カリスマ講師が授業するので、
どれもわかりやすいです。
 
わたしは英、数、化学しかまだ見てませんが、
全部わかりやすかったです。
 
「自分が高校生のころにコレがあれば、
もっとちゃんと勉強して上目指せたなー」なんて思うほどに。
 
学校でつまらない授業する教師がいかに無能か
を教えてくれます(笑)
 
という感じで、
ノートをコピーすることすらだるいのであれば、
スタディサプリを使ってみてください。
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
⇒当サイト限定5大特典アリ!受け取り方法はコチラ!!
 
 
 

つまらない授業の対策 おまけ。

つまらない授業の対策のおまけを
最後にお伝えしようと思います。
 
わたしの大学生時代の話です。
 
教科書の文章をそのまんまひたすら
ホワイトボードに書き写すだけ
 
というわたしの人生の中で
最低最悪の残念な授業をするヤツが現れました。
 
この人の授業は、
ガチで聞く価値・受ける価値なしでした。
 
板書してある文章は、
すべて教科書に書いてありますからね。
 
説明もそれ読むだけだから、
本見りゃわかるし。って感じでした。
 
だって教科書書き写して
それ読んでるだけだもんw
 
しかもテストも教科書文章そのまま出るから、
授業でやるべきことは何もありませんでした。
 
基本的には単位取れればそれでokですしね。
 
なのでこのときのわたしは、
仲間とDSを無線でつないで
マリオカートしてました。
熱いバトルでした。
 
※良い子はマネしないでください。
※この授業の単位はちゃんと優(80点以上)とりました。
 
 
 

最後に。


以上、
つまらない授業の原因と対処法でした。
 
つまらない授業もうまーく利用して、
自分の勉強に迷惑かけられないようにしていきましょう。
 
つまらないものはもうしょうがないんです。
 
どんなにマジメな人も、
やる気のある人も、
つまらないものはつまらないんですから。
 
ちなみに
無能なクズ教師ほど
「授業聞く側が悪い」
って言ってきます。
 
まともな人なら、
自分の授業を改善するよう考えるハズですからね。
 
「生徒が退屈なのは自分の授業が悪いからだ」
ってちゃんと受け入れられるから。
 
まぁそんな風に考える先生は、
最初からそれなりに楽しい授業すると思います。
 
だからつまらない授業が
楽しいのに変わっていくことはまずありえないでしょう。
 
わたしが出会ってきた残念な授業する人で
改善した人はゼロでした。
 
テスト後のアンケートとかで、
みんなでぼろかすに書きまくったこともあるけど、
ほんの少しも改善したことはありませんでした。
 
だから、
こちらから授業の使い方を変えて、
自分でなんとかする!!!!
 
そういう心意気で、
立ち向かっていくしかありません。
 
覚悟決めて自分でやれば、
案外何とかなるもんですから。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 高校の勉強が難しいと感じたときに今すぐやめるべき勉強と試すべき勉強法
⇒ 「塾に行っても成績が上がらない」6つの原因と4つの対策
⇒ 授業中の暇つぶしにおすすめの3つの遊びと3つの勉強
⇒ 数学の問題集に答えしか書いてない!解説がない!答え没収された!そんなときの解決策
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください