教科書を使い倒す中学英語の勉強法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
英語初心者が中学英語を、
つまづくことなく勉強していき、
そこそこ得意科目に持っていくための
教科書を使い倒す勉強法
についてお伝えします。
 
すでに英語にそこそこ慣れている人は
ここまでやる必要ない
ので、
興味があったらやってみるくらいでokです。
 
 
 

中学英語は英語の基礎だらけ


中学英語は英語の基礎だらけです。
 
なので中学英語を
しっかり理解しておかないと
上のレベルに行っても
何もできなく
なります。
 
それくらい大切です。
 
ということで、
教科書を使い倒す勉強法を知っておき、
実践して、しっかり中学英語を身につけていきましょう。
 
 
 

教科書を使い倒す中学英語の勉強法の目的


教科書を使い倒す中学英語の勉強法の目的は、
教科書1つですぐにすべてが
復習できるようにしてしまうこと

です。
 
勉強でめんどくさいのって、
わからないことがあったら
ノート開いて調べたり…
辞書を開いて探したり…
っていうちょっとした手間ですよね。
 
そういうちょっとしたストレスを
排除できるのがここで紹介する、
教科書を使い倒す中学英語の勉強法
です。
 
ちょっと調べる
というのをめんどくさいと
感じる人はぜひ取り入れてみてください。
 
当然勉強効率も上がります。
 
 
 

英語の教科書を使い倒すための意識


ここからは、
英語の教科書を使い倒すための意識
についてお伝えします。
 
ここでお伝えする意識を
しっかり持っておかないと、
いろいろ中途半端になって
教科書を使い倒すことができなくなる
ので、
しっかり頭に入れておいてください。
 
 

英語の教科書を使い倒すための意識① 美しさは捨てる!

英語の教科書を使い倒すための意識1つ目は、
美しさは捨てる!
です。
 
教科書をキレイに保ちたい
という思いを持っている人も
いるかもしれませんが…
 
ココでお伝えする勉強法をやる場合は、
その思いは捨ててください。
 
キレイに保とうとしていると
勉強の効率が落ちてしまいます。
 
なので、
美しさは捨てる!
意識を持ってください。
 
 

英語の教科書を使い倒すための意識② 遠慮しない!

英語の教科書を使い倒すための意識2つ目は、
遠慮しない!
です。
 
英語の教科書を使い倒す勉強法では、
めっちゃ書き込みます。
 
それを遠慮せずにやってください。
 
変に遠慮して書いてしまうと、
結局よみにくくなったりしちゃうので、
遠慮せずに使う!
って意識も持っておいてください。
 
 
 

教科書を使い倒す中学英語の勉強法


それではここから、
教科書を使い倒す中学英語の勉強法
をお伝えします。
 
美しさは捨てて、
遠慮せずにガンガン
使い倒していきましょう。
 
 

教科書を使い倒す中学英語の勉強法① 単語には読みと意味を書き込む

教科書を使い倒す中学英語の勉強法1つ目は、
単語には読みと意味を書き込む
です。
 
教科書のわきに
新出単語書いてありますよね?
 
そこに意味を書いておきましょう。
あと怪しいなら発音も書いておいてokです。
 
とにかく新しいページに入ったら
すぐ単語に情報を書き込む!
 
これを徹底してください。
 
 

教科書を使い倒す中学英語の勉強法② 本文の下に訳を書き込む

教科書を使い倒す中学英語の勉強法2つ目は、
本文の下に訳を書き込む
です。
 
本文の訳を本文の下に書いちゃいましょう。
 
訳の練習にもなるし、
読みながら訳を確認できるので、
勉強効率上がります。
 
 

教科書を使い倒す中学英語の勉強法③ 文法のポイントとかも書き込む

教科書を使い倒す中学英語の勉強法3つ目は、
文法のポイントとかも書き込む
です。
 
新しく登場する文法の説明とか、
重要なポイントとか…

 
そういうのがあるときは
それも書き込んじゃいましょう。
 
関連する文章に記しつけて、
わきのスペースに書き込みましょう。
 
 
 

この英語の教科書の使い方の良いところ

この英語の教科書の使い方の良いところ① いちいち英語を調べる手間がなくなる

みりゃすぐわかるように完成しているはずなので、
いちいち辞書で調べる必要なくなります。
 
忘れていても、
ぱっとみてすぐ確認できます。
 
調べる時間を大きく削減できるので、
勉強効率がアップします。
 
 

この英語の教科書の使い方の良いところ② 読みながら意味が確認できる

全部教科書に書いてあるので、
本文でわからないことがあっても
その場ですぐ確認できます。
 
すぐ確認できちゃうので、
わざわざノート開いたりする手間も省いて、
 
時間短縮=勉強効率アップです♪
 
 
 

単語暗記と書く練習は別でやる!

教科書を使い倒す中学英語の勉強法を使えば、
本文の復習や単語、文法の復習は
教科書みるだけでできるように
なります。
 
だけど、
これやるだけでテストで点が取れるようになるか?
っていうとそんなことはありません。
 
単語の暗記とか、
実際に問題解くトレーニングとかは、
別でしっかりやってください。
 
教科書を使い倒す勉強法と
通常の勉強を組み合わせていくことで、
勉強効果を爆あげ
できる
 
そんなイメージでお願いします。
 
 
 

最後に


以上、
教科書を使い倒す中学英語の勉強法
でした。
 
ぜひ使ってみてください。
教科書はキレイに使った方がいい
とか言われると思うけど、
それにストレス感じて
勉強しないようになるくらいなら、
こっちのやり方使って勉強した方が
何倍も良いです。
 
辞書とかノート探すのが、
面倒って感じる人は
ぜひ取り入れてみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 英語の教科書を暗記する2つの方法
⇒ 数学の教科書の問題の答え・解説を手に入れる方法
⇒ 勉強効率を高める英語ノートの作り方
⇒ 夏休みに英語の苦手を克服する勉強法
⇒ 最強の勉強ツール「スタディサプリ高校・大学受験講座」を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください