周りの目が気になる人のための周りの目を気にしないテクニック

スポンサーリンク

こんにちは、しょうりです。

周りの目が気になって、勉強効率悪くなっていませんか?周りの目が気になるって言う人は多いけど、それは気にしない方がストレスも減って勉強効率も上がって成績も上げやすくなります。

なので周りの目が気になる!って人はここで周りの目を気にしないテクニックを学んでいってください。周りの目を気にしなくなったら、すごく精神的にラクになれますよ。日頃から意識していくことで徐々に周りの人の目を気にすることなく生きていけるようになります。

周りの目を気にしないテクニック

それでは周りの目を気にしないテクニックを紹介します。

実際に実践していることです。効果は保証します。だけど今すぐ急にできるようなものではないと思うので、日々意識して少しずつ慣らしていってください。しっかりなじんでしまえばもう周りの目を気にして周りの変な輩からストレスを与えられたり、自分がなにか我慢するようなことはなくなります。

いないことにする

周りの目を気にしないテクニック1つ目は、「いないことにする」です。

あなたになにかくだらないこと言ってくる人もいると思いますが、それはあなたの世界には存在しないってことにして意識から消していきましょう。少しずつ透明度が下がって薄くなって消えていくイメージです。それか芸能人格付けチェックの映す価値なしになった人たちみたいにボワンと消しちゃってもokです。

あとは特にあなたに何か言ってくるわけではないけど変な視線送ってきて目障りな人も同じように消しちゃってください。そしたら周りの目なんて何も気にならなくなります。

聞こえてないことにする

周りの目を気にしないテクニック2つ目は、「聞こえてないことにする」ですね。

なにか言われていたとしても聞こえてないって勝手に決めつける作戦です。実際は聞こえているけど、聞こえてないリアクションを貫いてください。どれだけぎゃーぎゃー言われて聞こえていたとしても、「え?なに?」とかしか返さなくていいです。

そういうリアクションを繰り返していれば周りのうるさい輩もなに言っても聞いてもらえないって理解して心折れると思います。

あとは直接あなたに何か言ってくるわけではない陰口系の人もいると思うけど、それも同じように聞こえてないことにすればいないのと同じなので周りの目を気にしなくなれます。

自分に言ってないって決めつけて無視する

周りの目を気にしないテクニック3つ目は、「自分に言ってないって決めつけて無視する」ですね。

周りの人間があなたに対して何か言っていたとしても、それは自分には言ってないって言い聞かせてください。そしたら気にならなくなります。シンプルだけどけっこう効果あると思います。教師のくだらない説教とかのときにも使えるので使ってみてください。

明らかに自分に対して聞こえるように陰口のようなこと言ってくる陰湿な輩もいると思いますが、それも自分に言ってないって決めつけて無視すれば効果なしです。

ちゃんと聞いた上で無視する

周りの目を気にしないテクニック4つ目は、「ちゃんと聞いた上で無視する」ですね。

これはちょっとワンランク上のテクニックなので、他のができるようになってから使ってみてください。

いないことにするとか、聞こえてないことにするとか、言ってないって決めつけるのではなく、ちゃんと周りの雑音を認識して理解した上で意識して無視するという作戦です。強靭なメンタルが出来上がっていればこれができるようになります。

これができるようになると、周りの目を気にするのを正義って思ってる頭のおかしな輩の頭のおかしな考えを取り込めるのでおもしろいですよ。

周りの意見が間違ってるって決めつける

周りの目を気にしないテクニック5つ目は、「周りの意見が間違ってるって決めつける」です。

自分に言ってないって決めつけるの派生系です。たとえば自分が正しい勉強法を実践しているのであれば、周りに何言われようがケチつけてくるそいつらの意見が間違ってるって決めつけて相手にしないみたいな感じです。

例えばわたしがおすすめしているすぐ答えを見る勉強法とかを学校でやってるといちゃもんつけてくる低レベルがいると思います。だけど間違ってるのはできもしないのに答えをみずにクソ真面目に解こうとするやり方のほうなので相手の意見が間違ってます。これは明らかに相手が間違ってる例ですが、それがはっきりしないときでも自分でちゃんと考えてやっているのであれば自分が正しい、周りの雑音が間違ってるって決めつけてokです。

そうすることで周りの目を気にせず自分の意志に基づいて行動していけるようになります。ちなみに本当に自分に役立つ意見くれる人の声だけはちゃんと聞くようにしてくださいね。聞くべきか否かは自分の判断でokです。

他人の足引っ張らないと生きていけないかわいそうな輩なんだなって考える

周りの目を気にしないテクニック6つ目は、「他人の足引っ張らないと生きていけないかわいそうな輩なんだなって考える」です。

いちいち誰かのことを否定する輩って、他人の足引っ張らないと生きていけないかわいそうな輩なんですよ。そう考えたら哀れに思えてきませんか?そういう輩に何言われても何も感じなくないですか?

ってことでかわいそうで哀れな輩って思ってあげましょう。簡単に言うと相手を圧倒的に見下すって感じですね。自分よりも圧倒的に下の人間に何言われても何も感じないし、相手にする必要ないです。

そう考えれば周りの目を気にすることもなくなります。格下にどう思われようがどうでもいいってなりますからね。

奴隷思考でかわいそうだなって考える

周りの目を気にしないテクニック7つ目は、「奴隷思考でかわいそうって考える」です。

これまた勉強法の話ですが、わたしが提唱する勉強法って学校ではダメって言われそうなことがけっこうあります。

答え見て解くとか、どうでもいい日本語なんか覚えなくていいとか、解き方だけ暗記しろとか…たぶんクソ真面目ちゃんな人からしたらいちゃもんつけたくなることのオンパレードです。だけど正しいのはこっちのやり方なんですよ。

くそまじめに非効率に勉強する方が間違ってます。だけど日本の義務教育という名の奴隷教育を素直に受け入れちゃった人は奴隷思考になってるのでその間違ったやり方が正解って勘違いしちゃってるんですよ。

だからあなたが効率良い正しい勉強法をやってるのにケチつけてくる輩とか変な目で見てくる輩がいたら、「奴隷思考でかわいそう」って思ってあげましょう。これも他人の足ひっぱる人と同じで、見下してあげればokです。格下に何言われようが気にする価値ないですから。

この思考ができるようになれば学生時代は周りの目、雑音を無視して効率よく勉強し続けられるようになるし、大人になってからもどれだけ奴隷思考に囲まれたとしてもそいつらに染まることなく自分を貫いて生きていけるようになります。

学校で登場する雑音の例

ここからは学校で登場する雑音の例を紹介します。ついでにどのテクニックを使えばいいかもお伝えします。

ちゃんと勉強しているとなんか言ってくるやつ

1つ目は、ちゃんと勉強しているとなんか言ってくるやつですね。

学校でやるべき勉強をちゃんとやっていると茶化してくるような輩っていると思います。頭のレベルが低ければ低いほどうるさい可能性があります。だけど相手にしても時間とエネルギーの無駄です。

なのでいないことにするのが一番いいかもしれません。どんなにバカでもさすがに存在消されてるって理解したら大人しくなると思うので。それすら理解できないバカは教師を活用して消してもらいましょう。いつも勉強の邪魔してきてうざいからなんとかしてって頼めばまともな教師なら対応してくれるはずです。

あとは聞こえてないことにする、自分に言ってないって決めつける、聞いて無視するを使ってもokです。わたしだったらいないことにします。

答え見て解いているといちゃもんつけてくるやつ

2つ目は、答え見て解いているといちゃもんつけてくるやつですね。

これは子供のパターンと教師のパターンどっちもありますね。まぁどっちも同じです。

対処法は1つ。こいつの意見は間違ってるって決めつければいいです。実際間違ってるので。答え見て解いているのを否定する時点で子供の場合も教師の場合も効率よく勉強する方法を知らない無能確定なのでいうこと聞く価値ないです。

子供の場合は他人の足引っ張りたいかわいそうな人でもあるので哀れんで無視してあげてください。

教師の場合はテストでいい点とれば黙らせられるのでそれもセットで実践してください。テストの点が悪かったら相手に反撃の余地与えちゃいますからね。反撃の芽はきっちり潰していくのが大切です。

部活サボっているとなんか言ってくるやつ

3つ目は、部活サボっているとなんか言ってくるやつですね。

教師のパターンと子供のパターンがあると思いますが、これはどちらも奴隷思考確定なので奴隷思考でかわいそうって哀れんであげてください。そして無視してサボりましょう。

そんだけですね。部活に関しては。部活なんてただの遊びなので行きたい時に行って、休みたい時には休むのが普通です。遊びなんだから。毎日必死に練習するのがあたりまえって思ってる連中が狂ってるんです。ただの遊びなんだから。そこを正しく認識しておけば気軽にサボれると思いますよ。

最後に

ということでここでお伝えしたテクニックを使えば、今後の人生でくだらないことばかり言ってくる周りの目を気にすることはなくなります。

これができるようになるだけで日々のストレスはかなり減らせると思います。この国は奴隷思考だらけなので気にしてるとストレスまみれですからね。それを消す=ストレス軽減ってことです。

なのでぜひ活用してみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

【質問はこちらから気軽にどうぞ!】

    「こんな勉強法が知りたい!」とか
    「こういうやり方はどうなの?」とか
    なんでもokなのでお気軽にどうぞ。

    いただいた質問は
    ブログ、Youtubeで回答していこうかと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください