よく遊び、よく学べ

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
強系のブログ書いているくせに、
こういうことを書くと、
「おかしいんじゃねぇか」とか思われるかもしれませんが、
 
 
勉強ばっかりしていてはいけません
 
 
本当に効率よく勉強して、
過剰に疲れることなく
テストで思い通りの点数を取るためには、
勉強ばっかりしていてはいけません
 
 
 
 
 
 
験本番まで時間が無いとか、
あまりにも現状が酷過ぎるとかいう状況をのぞけば、
 
 
勉強だけに時間をかけすぎるのは、
おすすめしません。
 
 
というか、
いかに勉強時間を少なくして、
遊ぶ時間を多くするか?
がわたしの六式勉強法の根っこの部分になるので、
 
 
遊ぶことも意識して、勉強に取り組むべきです。
遊びと勉強のバランスが大切です。
ガマンなんてしたっていいコトありません。
ストレスたまるだけ。
 
 
 
 
 
 
強することが、
完全に趣味になっていて、
楽しくて楽しくて仕方がない

というのであれば、
ここの話は、あまり気にしなくてもOKです。
 
 
でも、
勉強しかしないのは、
よくありません

 
 
やっぱり、
遊ぶのも大切です。あと運動とか。
 
 
勉強ばかりは、
心にもカラダにも優しくありません
 
 
 
 
 
 
局は、
バランスが大切なんです。
 
 
バランスを欠いてしまうと、
カラダによくありません。
体調を崩してしまう可能性があります。
 
 
だから、
適度に勉強して、
適度に遊ぶ、運動する、だらだらする

 
 
これが大切です。
 
 
 
 
 
 
 
 
康第一でいきましょう。
 
 
だから、
勉強も大切だけど、
遊ぶ、運動、だらだらするのも大切。
 
 
勉強ばかりではなく、
そういう時間もちゃんと作りましょう。

よく遊び、よく学ぶ

 
 
これがベストです。
 
 
焦ったってしかたありません。
コツコツやっていれば、
過剰に頑張る必要なんてありません。
 
 
 
 
 
 
なみに、
当然のことですが、
やるべきこと(最低限の勉強)をちゃんとやったうえでのお話です。
 
 
やるべきこと(勉強)をちゃんとやった上で、
これを実現するためには、
どう行動すべきか?
 
 
それを考えながら、行動していけば、
自然に実践できますよ。
 
 
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください