出来ない理由を探すな。そんなことをしてもテストの点は1点も上がらない。

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
出来ない理由を探すな
ってお話をお伝えします。
 
効率よく成績を上げていくために
非常に重要な項目なので、
しっかり理解してください。
 
 
 

出来ない理由を探しても無意味。


勉強ができない人って、
いつもできない理由を探しています。
 
成績上げたいとか言うくせに、
こういう勉強すればいいよ
って教えても、
〇〇だからできない
〇〇だからムリ
〇〇だから時間がない

 
こんなくだらないことばかり
言い続けます。
 
こんなこと言っていて、
成績上げられると思いますか?
 
ムリですよね。
 
 
 

成績上げたいならやるべきことやらないとダメ


成績上げたいなら、
やるべきことやらないとダメです。
 
そして、
やるべきことを、
ちゃんとやりさえすれば、
成績上げるのは難しいことではありません。
 
で、やるべきことっていうのは、
正しい勉強ですね。
 
正しいやり方で正しく勉強して、
正しいテクニックを身につけていけば、
テストの点数をアップさせることは
そんなに難しくありません。
 
だからとりあえず、
出来ない理由を探すな
ってことです。
 
来ない理由なんて探しても、
時間とエネルギーのムダです。
 
 
 

成長できない人に共通する行動

成長できない人に共通する行動① すぐ逃げる

成長できない人に共通する行動1つ目は、
すぐ逃げる
です。
 
世の中の成長できない人のほとんどは、
なにかと”出来ない理由”を見つけて行動しません。
 
出来ない理由を必死に見つけて、
逃げてばかりいます。
 
だから、
一切成長しないし、
思考も停止しているので、
脳が腐っていきます。
 
そして、
どんどんどんどんおバカになっていきます。
 
そして、
「バカだから出来ない」
とまた”できない理由”を作って逃げ続けます。
 
「こんなのムリ
ではなく、
どうればできるか??
と考えて、行動していきましょう。
 
 

成長できない人に共通する行動② すぐまわりのせいにする

成長できない人に共通する行動2つ目は、
すぐまわりのせいにする
です。
 
勉強できないのは、学校が悪い
家で集中できないのは家族がうるさい
部活が忙しいから

 
とか勉強できない原因を
自分以外の外的要因のせいにします。
 
間違ってます。
 
勉強できないのは、
自分が悪い
んです。
 
授業が残念なら、
自分で理解するための手段を使う。
 
家で集中できないなら
別の場所に勉強する環境を見つける。
 
部活が忙しくて勉強できないなら、
そんなものやめてしまえ。
 
ただそれだけのことです。
 
基本は全部自分に原因がある
そう考えていきましょう。
 
 

成長できない人に共通する行動③ 自分で行動を起こさない

 
成長できない人に共通する行動3つ目は、
自分で行動を起こさない
です。
 
自分で行動起こさないと、
成長なんてできません。
 
いつかまわりの誰かがなんとかしてくれる…
 
そんなことは
ありえません。
 
自分のことは自分で
きっちりやるしかありません。
 
普段何もしてないくせに、
いつか突然勉強ができるようにも
絶対になりません。
 
とにかく、
今を、未来を変えたいのであれば、
自分から行動を起こさないことには、
なにも始まりません。
 
とにかく行動を起こしていきましょう。
 
成績を上げるために、
テストの点を上げるために、
 
今何をすべきか?
今何をやらないべきか?

 
常に考えて、
実践していきましょう。
 
 
 

誰だって壁にぶつかることはある


勉強していると、
高い壁にぶつかることもあるでしょう。
 
でもそんなときも、
超えられないよ~
とか、
ムリ~

とか、
わめくのではなく、
どうやって超えてやろうか?
と考えて、行動しましょう。
 
パン三世も言っています。
『なぁに壁なんてのは、越える為にあるんだ。』と。
 
この心意気で、
壁なんて乗り越えていきましょう。
 
大きな壁が立ちはだかるのは、
誰にだって起こることです。
 
それを自分にプラスに働かせるか、
逃げ出して無意味にしてしまうかは
自分次第です。
 
たいがいの壁は越えられますよ。
 
超えられないって思うから
超えられないだけです。
 
 
 

無理かどうか何てわからない!!


はっきりいって、
行動しないうちにムリかどうかなんて
誰にもわかりません。
 
だけどダメなやつは
やってもないくせに、
ムリムリ言います。
 
そんなことを言うのであれば、
100%不可能であることを
科学的に証明してみろ。

 
って話です。
 
どうせそれも無理って言うでしょ?
 
てことは、
ムリかどうかなんてわからない
って話。
 
ていうか、
勉強に関して言えば、
ちゃんとやれば絶対に伸びます。

 
伸びない場合は、
やり方が間違っているか、
量が足りていないだけ。

 
挑戦した結果、
うまくいかなかった。
 
ということは起こり得るけど、
 
やるまえからムリなんて
絶対に判断できません。

 
だからとにかく、
そういう発言はしないようにしましょう。
 
 
 

最後に


以上、
出来ない理由を探すな。そんなことをしてもテストの点は1点も上がらない
ということについてお伝えしました。
 
まぁ書いた通りですよ。
 
出来ない理由なんて探したって、
時間とエネルギーのムダです。
 
そんな暇あったら、
英単語1個でも覚えろや

って話。
 
なので、
そういうくだらないことはやらずに、
いかにテストの点を、成績を
アップさせていくか?

 
に意識を集中して、
がんばっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください