下を見て安心するな!上を見ろ!腑抜けないためのメンタル作成術

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
下を見て安心するな!上を見ろ!
ということで、
向上心を絶やさないためのメンタル
についてお伝えします。
 
これを意識してやることで、
ふぬけたり、手抜いたりして、
レベルが下がることを
防げます。
 
ぜひ身につけておきましょう。
 
 
 

下を見て安心したくなる理由


勉強に限らず、
あらゆるものに共通することなんですが、
人って意識していないと、
すぐに下を見て安心したく
なります。
 
どうしてそんな思考になってしまうのか?
その原因をお伝えしていきます。
 
 

下を見て安心したくなる理由① 自信がないから

下を見て安心したくなる理由1つ目は、
自信がないから
です。
 
勉強に関して言えば、
成績を上げていく自信がない
っていう状態ですかね。
 
成績が上がらなそうだから、
自分よりも下のレベルを見て、
自分には下がいるから大丈夫

って安心を求めてしまいます。
 
 

下を見て安心したくなる理由② 意識が低いから

下を見て安心したくなる理由2つ目は、
意識が低いから
です。
 
すぐに自分よりも下を見てしまうのであれば、
それは単に意識が低いからです。
 
ちょっとレベルアップしたら、
それで満足して、下見て、
ちょっと上に上がった気分になってしまう。
 
そんな流れですかね。
 
 

下を見て安心したくなる理由③ 実力が無いから

下を見て安心したくなる理由3つ目は、
実力が無いから
です。
 
ただの勉強不足で、
成績が悪かったり、
落ちていった場合。
 
下を見れば、
たいてい自分より下はいます。
 
だから、
それを見て実力の無い自分を
正当化するために
下を見ます。
 
 
 

下を見て安心すると起きる悪いコト


ここからは、
下を見て安心すると起きる悪いコト
についてお伝えします。
 
下を見て安心してしまうと
いろいろとまずいことになることを、
しっかり認識しておきましょう。
 
 

下を見て安心すると起きる悪いコト① 成長が止まる

下を見て安心すると起きる悪いコト1つ目は、
成長が止まる
です。
 
自分よりレベルの低い人を見て、
安心したら、低いところで調子に乗って、
そこで成長が止まります。
 
下見て安心したら、
向上心なくすからです。
 
勉強のやる気もでなくなります。
勉強の手を抜くようになります。

腑抜けます。
 
 

下を見て安心すると起きる悪いコト② 能力が低下し始める

下を見て安心すると起きる悪いコト2つ目は、
能力が低下し始める
です。
 
腑抜けて勉強しなくなると
成長が止まり、
そのあとに待っているのは
能力の低下です。
 
徐々に成績が落ちていきます。
 
そしてそのまま放置すると最終的に、
勉強する前のレベルに戻ってしまうか、
元よりも悪くなる可能性もあります。
 
ぬるま湯につかると
そうなってしまうんです。
 
 

下を見て安心すると起きる悪いコト③ 低いところで落ち着く

下を見て安心すると起きる悪いコト3つ目は、
低いところで落ち着く
です。
 
ぬるま湯につかって、
腑抜け尽くしてしまうと、
勉強を頑張っていたことろのステージに戻るのは、
とてつもなく大変
です。
 
ふぬけていたら、
そんなエネルギーわいてこないので、
落ちぶれた低いところで落ち着いてしまいます。
 
最悪ですね。
 
 
 

下を見ずに上を見続けるメンタル作成術


ここからは、
下を見ずに上を見続けるメンタル作成術
をお伝えします。
 
ここの考え方を持って、
勉強に取り組めば、
下を見ることなく上を見続けて
腑抜けることなく
成長を続けていけるようになります。
 
 

下を見て安心せず上を見続けるメンタル作成術① 自分を最底辺に設定する

下を見て安心せず上を見続けるメンタル作成術1つ目は、
自分を最底辺に設定する
です。
 
自分自身がランキングの最下位だ
って意識を持ちましょう。
 
もちろん下はいますよ。
でもそんなの見ても無意味なので、
自分が最底辺って思いこむんです。
 
極端な考え方かもしれませんが、
そうすれば絶対に下を見ることなく、
成長し続けられます。
 
自分が最底辺なら、
上を見るしかなくなりますからね。
 
 

下を見て安心せず上を見続けるメンタル作成術② 満足しないって決める

下を見て安心せず上を見続けるメンタル作成術2つ目は、
満足しないって決める
です。
 
自分を最底辺に設定して、
勉強していけば確実に伸びます。
 
伸びたときに危険なのが、
ちょっと伸びて満足してしまうこと
です。
 
それを防ぐために、
この意識が必要です。
 
伸びる前から、
満足しないって決めておくんです。
 
最初っから満足しないって
覚悟決めておけば、
ちゃんと満足せずに頑張れるようになります。
 
極端な話、
世界のナンバーワンになるまで、
満足しないくらいの意識
でいいですよ。
 
そうすれば、
絶対に中途半端で終わりませんから。
 
 

下を見て安心せず上を見続けるメンタル作成術③ 目標を明確に決める

下を見て安心せず上を見続けるメンタル作成術3つ目は、
目標を明確に決める
です。
 
目標が無い場合は、
上で紹介した考え方でやるしかありません。
 
だけど、
目標が明確に決まるのであれば、
それに向かって頑張ればいいだけ
なので、
目標を明確に決める
というのでOKです。
 
行きたい学校をさっさとゴールに設定して、
そこに必要な学力を超えられるように、
勉強していきましょう。
 
目標が明確だと、
とんでもなく成長できますからね。
 
 
 

最後に。


以上、
下を見て安心するな!上を見ろ!腑抜けないためのメンタル作成術
でした。
 
腑抜けて残念なことになるのを防ぐために、
常に上をみるようにしましょう。
 
成績が悪いときは、
上を見るのは簡単です。
 
大事なのは成績が上がってきたときです。
 
勉強し始めてまわりより少しできるようになると、
下が増えてくるので、
勘違いしてしまいがちです。
 
だけど、
成績がちょっと上がったくらいでは、
圧倒的なトップにはなれません。
 
トップを目指せとは言いませんが、
向上心、勉強のやる気
これらを失わないために意識してください。
 
まだまだ上がいっぱいいる
って常に認識していれば、
手を抜くなんてバカなこと
絶対にしませんから。
 
狭いレベルの低い世界の
猿山の大将みたいにはならないよう

気をつけましょう
 
んなこと言われても、
自分はだいじょうぶ
とか思うかもしれません。
 
でも人間てすぐ調子に乗ります。
すぐ腑抜けます。
 
そういうもんなんです。
 
ちょっと成績上がったからって
調子に乗って腑抜けて、
成績が落ちていった子を
何人も見たことがあります。
 
だから
「まだまだ上がいるから調子にのったらダメ」
ってことをあえて意識しておかないと、
すぐダメになってしまうんです。
 
そういう認識をもっておきましょう。
意識して行動するだけでいいんです。
 
常に下を見ず上を見て、
腑抜けることなく成長していきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください