成績アップのために利用できるものは徹底的に利用しろ!

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
 
ちらでは、
利用できるものは徹底的に利用しろ!
ということについてお伝えします。
 
 
利用って言うと、
言葉が悪い、表現が良くない
とかくだらないこと言う人いそうですが・・・
 
 
言葉の良し悪しなんて、
どうでもいいんです。
 
 
言葉の意味を理解して、
それをうまく活用する。
 
 
それが大切です。
 
 
言葉の良し悪しなんてくだらないことは
気にしないでいきましょう。
 
 
 
 
 
 
ずは利用すべき対象について
です。
 
 
勉強していくうえで利用すべきなのは、
 
 
・優秀なクラスメイト
・教師
・塾、家庭教師

 
 
ですかね。
 
 
基本的な利用法は、
質問攻め
です。
 
 
勉強していて、
わからないところ、
納得できないところ。
 
 
そういうところを質問して、
疑問を解消していきましょう。
 
 
 
 
 
 
問しやすい教師がいるのなら、
それが手っ取り早い。
 
 
教師が微妙なら、
優秀なクラスメイトを使いましょう。
 
 
優秀な人間は、
人に教えるということが
自分にとっても大きなメリット
であることを知っている
ので、
喜んで教えてくれるはずです。
 
 
それも出来ないなら、
塾や家庭教師を使うのも有効です。
 
 
ただし塾の場合、
その塾のやり方が存在していて、
質問攻めを出来ない可能性もあります。
 
 
そういう塾は自力で勉強して
いい点とるサポートとしては使えないので
避けてください。
 
 
塾を予習用に利用するならいいけど、
正直お金出してまで予習をやる必要はないと思います。
 
 
大切なのは予習より復習です。
 
 
 
 
 
 
問のやり方についても
少し工夫すると効率が上がります。
 
 
問題をまるごと持って行って
「わからない」
というのではなく、
「問題のどの部分がわからない」
という風に、
より具体的に細かく質問するようにしましょう。
 
 
分からない部分を明確にするのも
勉強になるのでそこを丸投げしないようにしましょう。
 
 
完全にまるごとわからない場合は、
仕方ありませんが、
そんなことってそうそうないと思います。
 
 
なのでできるとこ、自力で理解できるところは
自力でなんとかしてから質問していきましょう。
 
 
とくにクラスメイトに聞く場合は、
その子の勉強時間を奪いすぎないよう、
できるだけしぼって質問するようにしましょう。
 
 
教えることが有益といっても、
そればかりではいけませんからね。
 
 
 
 
 
 
まぁそんな感じで
まわり利用できるものは徹底的に利用して、
効率良く勉強を積み重ねていきましょう。
 
 
教師とか塾とかカテキョとかクラスメイトとか、
利用しないともったいないですからね。
 
 
積極的に利用していきましょう。
上手く使うかそうじゃないかで、
学力上昇効率はでっかく変わってきます。
 
 
そして、
質問して解決したら、
別の誰かがそれで悩んでいた時は
教えてあげましょう。
 
 
そうやって教えることで、
さらに深く理解でき、
さらなる学力のアップも期待できます。
 
 
ぜひ取り入れていってください。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください