勉強できないイライラの3つの原因と対処法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
勉強できないイライラの3つの原因と対処法
についてお伝えします。
 
勉強ができないことに
イライラすることってあります。
 
それは誰にでも
起こりうること
です。
 
だけどイライラしていても
勉強はの効率は上がらないし、
テストの点も1点も上がりません。

 
というわけで、
勉強ができないイライラの原因を
はっきりさせて、
落ち着いて集中して
勉強に取り組めるように
改善していきましょう。

 
 
 

イライラしやすくなる原因


ここからは、
勉強うんぬん抜きにして、
イライラしやすくなる原因
お伝えします。
 
イライラするとき、
このどれかにハマってるかもしれません。
 
まずはそれを
排除してみてください。

 
それだけで
解決することも
あるかもしれません。
 
 

イライラしやすくなる原因① 暑い

イライラしやすくなる原因1つ目は、
暑い
です。
 
暑いとイライラしやすくなります。
 
勉強中にイライラしてきたら、
部屋が暑くなってないかチェックしてください。
 
暑いときは、
エアコンつけたり、
扇風機の風浴びて
頭をクールダウンさせましょう。
 
涼しくなれば、
イライラも少しは
おさまっていくと思います。
 
 

イライラしやすくなる原因② 腹減りすぎ

イライラしやすくなる原因2つ目は、
腹減りすぎ
です。
 
腹が減っていると
人はイライラしやすくなるものです。
 
お腹いっぱいはダメですが、
減りすぎもダメなんですよ。
 
もしイライラしたとき、
空腹状態だったら、
キットカットでも食べて、
落ち着きましょう。

 
 

イライラしやすくなる原因③ ガマンしすぎ

イライラしやすくなる原因3つ目は、
ガマンしすぎ
です。
 
受験生だから、
テストだから、
とかいう理由で、
いろいろ我慢しすぎてませんか?
 
ガマンしたってイライラするだけで、
勉強効率は上がりません。
 
やりたいことは、
ガマンしない方がいいに決まってます。
 
これでイライラしているなら、
一旦勉強止めて、遊びましょう。
 
 
 

勉強できないイライラの原因


ここからは、
勉強できないイライラの原因
をお伝えします。
 
勉強関連のイライラの原因ですね。
 
自分がイライラするのは、
どれのせいなのか?
原因をはっきりさせて対策を
施していきましょう。
 
 

勉強できないイライラの原因① レベルに合ってない勉強をしている

勉強できないイライラの原因1つ目は、
レベルに合ってない勉強をしている
です。
 
自分のレベルに合っていない勉強をしている場合は、
勉強していても問題が全然解けません。
 
すると、
自分が勉強できないことに
イライラし始めてしまいます。
 
もし解けない問題が多くて
イライラするんならコレが原因
ですね。
 
とりあえず、
自分の現状を受け入れて、
自分のレベルに合った勉強から
やっていくようにしましょう。
 
焦っても意味ありません。
 
勉強は地道に積み重ねて
レベルアップしていくしかありません。

 
 

勉強できないイライラの原因② 勉強方法が間違っている

勉強できないイライラの原因2つ目は、
勉強方法が間違っている
です。
 
勉強方法が間違っていると、
どんなに時間をかけても身につかず、
勉強時間の割に成績が悪いです。
 
勉強に時間をかけているのに出来が悪くて
イライラするのであれば、
これが原因です。
 
正しい勉強方法の基本は、
ノルマとタイムアタック
です。
 
これが抜けている場合は、
間違った勉強をやっているということです。
 
 

勉強できないイライラの原因③ 勉強方法が合ってない

勉強できないイライラの原因3つ目は、
勉強方法が合ってない
です。
 
勉強のおおざっぱなやり方は
正解がありますが、
細かい部分で言うと、
人それぞれ合うやり方があります。
 
なので、
レベルが合っていて、
勉強方法も間違ってないのに
成績がいまいちで
 
勉強できない自分に
イライラする場合はコレが原因です。
 
短期集中型なら、短時間にがっつり解く勉強を繰り返す
長期集中型なら、時間当たりの量は多くせず長時間コツコツ

 
ざっくりこんな感じです。
いろいろ試して、
自分に合うやり方を作ってください。
 
 
 

勉強できないことにイライラしたときのメンタルコントロール術


ここからは、
勉強できないことにイライラしたときの
メンタルコントロール術

についてお伝えします。
 
イライラ感じたときに、
心をコントロールできるようにしておけば、
イライラして勉強効率が落ちる時間を
大幅に減らせます。

 
ぜひこれも
仕入れておいてください。
 
 

勉強できないことにイライラしたときのメンタルコントロール術① イライラしても何も変わらない

勉強できないことにイライラしたときの
メンタルコントロール術1つ目は、
イライラしても何も変わらない
です。
 
イライラしても、
勉強の効率はあがらないし、
成績も上がりません。
 
とくになにもいいことないので、
イライラするだけ時間のムダ。
 
そんな暇あったら
さっさと勉強する!

 
って意識を持ってください。
 
イライラするときはあっても、
この意識を思い出せば
落ち着いて勉強に戻れるはずです。
 
 

勉強できないことにイライラしたときのメンタルコントロール術② 1つ1つ進むしかない

勉強できないことにイライラしたときの
メンタルコントロール術2つ目は、
1つ1つ進むしかない
です。
 
勉強は1日頑張ったからって
急激にレベルアップできるものではありません。
 
RPGの地道なレベル上げみたいなもので、
1つ1つ地道に
できることを増やしていくしかありません。

 
今、焦っても、イライラしても、
結局やるべきことは変わりません。
 
だから。
「イライラしてないで、問題解け」
って自分に言い聞かせてください。
 
 

勉強できないことにイライラしたときのメンタルコントロール術③ 原因は自分にある

勉強できないことにイライラしたときの
メンタルコントロール術3つ目は、
原因は自分にある
です。
 
勉強ができない原因は、
自分にあるんです。
 
だから、
イライラしたってムダ。
 
それは自分で解決するしかない問題だから。
 
よく原因を外部のせいにする人いるけど
それは間違いです。
 
「原因は自分にある」
そう常に意識することで、
外部へ怒りを向けることが亡くなり、
ムダなイライラも抑えられるはずです。
 
 
 

最後に


以上、
勉強できないイライラの3つの原因と対処法
でした。
 
勉強できないことに
イライラを感じたときは
ぜひ振り返ってみてください。
 
短時間でイライラを抑えて
勉強に戻ることができれば、
無駄を大幅に削減できます。
 
この考え方や対処法を知らない人は、
イライラし続けて時間を無駄にし続けます。
 
つまり、
ライバルにがっつり差をつけられる
ってことです。
 
ぜひ頭の片隅に
入れておいてくださいね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
絶対に知っておくべき「日頃の勉強の心構え」
絶対にやってはいけない!勉強が「無意味な作業」に成り下がる勉強法・思考法
応用問題ができない方へ「応用問題を克服する勉強法」
受験生必見!ストレスなく毎日の勉強を継続する方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください