受験生の体調管理には”ヨーグルト”がおすすめ

スポンサーリンク

受験生の体調管理はとっても重要!!

こんにちは、
しょうりです。
 
 
る調査によると、受験生の“78%”が、
受験勉強を開始してから体調(健康)が悪化した
と回答しているようです。
 
 
その中でも、
多い健康トラブルは、
・おなかの調子が悪い(下痢・便秘)
・肩こり
・眼の疲れ
・頭痛
・腰痛

です。
 
 
 
 

最も多い体調のトラブル

の中で、
最も多いのは、
おなかの不調です。
 
 
長時間勉強すると、
肩こり、腰痛、疲労だけでなく、
おなかの調子まで崩してしまうことがある
というわけです。
 
 
 
なかの調子が悪くなる原因は、
・ストレス
・運動不足
・食生活の乱れ

が挙げられます。
 
 
受験に対する不安は、
どうしても拭い去ることは難しいかもしれませんが、
他の2つは、なんとかなります

 
 
 
 

運動不足を解消するには!!

動不足は、
1日30分・10分・5分でもいいので、
筋トレ、ヨガ、ストレッチ、半身浴などなど・・・
 
 
少し汗をかく程度の運動を、
休憩の中に取り入れてみてください。
 
 
少しでも運動することで、
血行が良くなり、
カラダをほぐすことができ、
体調も改善できます。
 
 
 
 

食生活の乱れを改善するには!!

生活の乱れは、
食べるものをちょっと変えて対処しましょう。
 
 
おなかの調子が悪くのは、
腸の調子が悪くなるから、
なので、
腸を元気にしておくために、
善玉菌を増やすことが必要です。
 
 
そのために、
ビフィズス菌を摂るようにしましょう。
 
 
ビフィズス菌を摂るのにおすすめなのが、
ヨーグルトです。
 
 
食べるのでも、飲むのでもOKです。
 
 
朝に1個(1本)摂取するだけで、
腸の中の善玉菌を増やしていけます。
 
 
 
 

最後に。

験生の最大の敵は、
焦りと体調不良です。
 
 
焦りは完全に消すことは難しいかもしれませんが、
体調はいくらでも対策ができます
 
 
うまく対処して、
健康なカラダを維持して、
勉強に向かっていってください。
 
 
ちなみにわたしは、
R-1という飲むヨーグルトを毎朝飲みだしてから
とても体調がいい感じです。
 
 
なのでR-1をおすすめします。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください