高校の勉強についていけない高校生のための3つの解決策

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
高校の勉強についていけない高校生のための3つの解決策
をお伝えします。
 
高校生になってから
勉強についていけない
って感じている人は
ぜひ参考にしてください。
 
はやめの対策が、
受験での勝利を引き寄せてくれます。
 
 
 

どれくらいの高校生が勉強についていけないのか?


ここからはまず、
どれくらいの高校生が
高校の勉強についていけない
と感じたことがあるのか?

をお伝えします。
 
またその事実から、
どう考えるべきなのか?
もお伝えします。
 
 

ほとんどの高校生が勉強についていけない

全国の高校生役6000人に
「高校の勉強内容を理解できているか?」
というアンケートを実施したら…
 
「完全に理解できている」
と答えた生徒は
男子:約10%
女子:約6%

でした。
 
ということは、
90%くらいの高校生が、
勉強についていけない、
勉強内容が理解できていない

と感じているというわけです。
 
 

ほんとどついていけないからチャンスがある

高校生の約90%
ほとんどの高校生は
学校の勉強が理解できていません。

 
「ほとんど自分と同じだから
焦らなくてもいいや」

 
って考えたらダメですよ。
 
そう考えたら、終わりです。
受験で負けます。
 
ほとんどが勉強についていけないなら、
ついていける方法を手に入れれば、
簡単に上の成績を狙える

 
って考えましょう。
 
みんなは高校の勉強を理解できてないけど、
自分だけは理解できている
 
これって楽しいですよ。
 
自分で勉強して理解することで、
勉強についていけないことを
心配する必要がなくなります。
 
その方法をここで
お伝えしておくので、
ぜひ使ってみてください。
 
 
 

高校の勉強についていけない原因


解決策をお伝えする前に、
高校の勉強についていけない原因
明らかにしておきましょう。
 
主に2つですね。
 
「勉強についていけない」
って感じている場合は、
どっちか、または両方
該当していると思います。
 
 

高校の勉強についていけない原因① 基礎力不足

高校の勉強についていけない原因1つ目は、
基礎力不足
です。
 
高校レベルの勉強の内容って、
中学レベルの進化系がすごく多いです。
 
となると…
 
中学レベルは楽勝で
出来るようにしておかないと
高校レベルの内容は理解できません。
 
特に数学と英語ですね。
 
中学レベルが中途半端だと
新しいコト覚えても、
テストで全然解けないはずです。
 
なので中学レベルが中途半端なら
まずはそこから鍛え直していきましょう。
 
高校の授業についていく対策をするのは、
そのあとですね。
 
 

高校の勉強についていけない原因② 学校の授業が残念

高校の勉強についていけない原因2つ目は、
学校の授業が残念
です。
 
高校生の話を聞いていると、
授業が残念な教師がすごく多いですね。
 
課題ばかり与えてきて、
ろくに解説しないとか
 
すごく早く説明して、
誰もついていけてないとか
 
クズ教師で溢れているみたいですね。
 
コレの場合は、
基礎力が合っても
理解しようがありません。

 
授業が残念な場合は、
次にお伝えする作戦で、
その授業は自分で勉強して
理解できるようになっていきましょう。

 
 
 

高校のついていけない勉強を理解する方法

高校のついていけない勉強を理解する方法① 教科書ガイド

高校のついていけない勉強を理解する方法1つ目は、
教科書ガイドを使う
です。
 
教科書ガイドがあれば、
とりあえず教科書の問題を解くのには
ほとんど困らなくなります。
 
教科書の中の問題の解説、
全部書いてあるので。
 
なのでアナログに攻めるのであれば、
教科書ガイドをゲットして、
それで残念な授業と闘ってみて
ください。
 
 

高校のついていけない勉強を理解する方法② スタディサプリ高校・大学受験講座

高校のついていけない勉強を理解する方法2つ目は、
スタディサプリ高校・大学受験講座を使う
です。
 
月額980円で
カリスマ講師の授業が見放題のサービス
です。
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
⇒当サイト限定5大特典アリ!受け取り方法はコチラ!!
 
 
スマホで見れるので、
いつでもどこでも気軽に勉強できます。
 
動画なので、
すぐに停止して戻って聞きなおせるので、
学校の授業みたいに聞き逃してわからない
なんてこともありえません。
 
カリスマ講師のわかりやすい授業が
何回でも受けれるので、
これで自分で勉強すれば、
学校の残念な授業受けなくても、
全部理解できるようになる
と思います。
 
高校・大学受験講座ってなってますが、
中学の復習授業もあるので、
中学レベルで中途半端な部分の復習にも
使えます。
 
あまりにも授業が残念すぎて、
「単元の言葉」くらいしか理解できてないなら、
スタディサプリで1から勉強しなおすのを
オススメ
します。
 
※参考1
スタディサプリを使ってみた感想
 
※参考2
こんな授業が受けられます



 
 

高校のついていけない勉強を理解する方法③ 両方使う

高校のついていけない勉強を理解する方法3つ目は、
両方使う
です。
 
教科書ガイドとスタディサプリ
 
どっちも使えるのは
間違いありません。
 
なので片方だけでも、
もちろんすごく効果的です。
 
しっかり活用すれば、
学校の授業についていけない
ってことはなくなる
でしょう。
 
だけど、
両方を組み合わせて使うことで、
さらに効率よく勉強でき、
もっと自分で理解していけるようになります。
 
教科書ガイドとスタディサプリを
どういう風に使うのかというと…
 
--------------
 
スタディサプリで
授業を受けて、
基本的なことを理解し、
練習問題を解く。
 
そのあと教科書の類題を解いて、
教科書ガイド使って答え合わせ
 
--------------
 
って感じです。
 
スタディサプリは、
練習問題の量が多くないので、
それを教科書で補うといいかと思います。
 
教科書の問題で物足りなければ、
他の問題集も使えばいいけど、
まずは教科書をしっかりできるようにするので
問題ありません。
 
自分でここまでやっておけば、
授業についていけないってことは
なくなる
と思います。
 
というか、
学校の授業いらなくなります(笑)
 
ついでにこのブログで紹介している
六式勉強法のテクニックも使えば、
教科書ガイド、スタディサプリを知らない人の
5~10倍は効率よく勉強できますよ♪
 
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
⇒当サイト限定5大特典アリ!受け取り方法はコチラ!!
 
 
 

今、高校の勉強についていけないことを深刻に考える必要はない!


今、高校の勉強についていけないことを
あまり深刻に考える必要はありません。
 
やるべきことを
しっかり積み重ねていけば
ちゃんと理解できるようになります。
 
焦りや不安は感じるかもしれないけど、
ここでお伝えした方法を使えば
すぐ解決です。
 
学校の授業が残念なことをいいわけにして、
理解できないまま受験生になって失敗するか…
 
はやめに自分で勉強する環境を整えて、
それらを有効活用して、成長し、
勉強で苦労しない未来へ向かっていくか…
 
好きな道を
自分で考えて選択してください。
 
 
 

最後に


以上、
高校の勉強についていけない高校生のための3つの解決策
でした。
 
・教科書ガイド使う
・スタディサプリ使う
・両方を組み合わせて使う

 
一番のおすすめは、
両方を組み合わせて使う
です。
 
それが一番効率いいですからね。
 
両方使う場合は、
どっちかだけに比べると
多少お金はかかります。
 
だけど、
アタリ講師がいるかもわからないし、
通っても成績が上がる保証もない塾に
何万円、何十万円もムダ金つぎ込むよりは、
圧倒的にコスパは良いですよ。
 
ぜひ試してみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強効率が上がる勉強の順番はコレ!!遊ぶために勉強しよう!!
⇒ 勉強の効率的な休憩術「六式流60対5ルール」
⇒ 勉強効率が悪い人がカンチガイしている6個のコトと5つのメンタル改革法
⇒ 勉強効率を驚異的に上げる10の方法。
⇒ ドラゴン桜2にも登場した「勉強ツール」を使ってみた感想と足りないところを暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください