言霊の効果で受験勉強の効率を爆上げして合格に近づこう♪

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
言霊が受験勉強の効率に与える影響について
お伝えしていこうと思います。
 
非科学的な、
オカルトチックな話かと思うかも知れませんが…
 
実はそうでもないんです。
 
ぜひ言霊の効果について
知っていってください。
 
 
 

言霊とは?


言霊とは、
言葉に宿る霊的な力。
 
人が発する言葉に、
チカラが宿っている
という考え方です。
 
言葉を発して、
それを聞いた自分自身が、
その言葉の影響を強く受けるということです。
 
つまり、
ポジティブな言葉にはポジティブな影響を受け、
ネガティブな言葉にはネガティブな影響を受ける
というわけです。
 
 
 

受験生への言霊の効果

受験生への言霊の効果① 心を折れなくする

言霊の効果1つ目は、
心を折れなくする
です。
 
意識して、
自分を奮い立たせる言葉を使うことで、
自分の意識が変わり、
心が強くなります。
 
心が強くなれば、
受験勉強がどんなにしんどくても、
心が折れることなく、
最後まで戦い抜く
ことができます。
 
 

受験生への言霊の効果② 行動を変える

言霊の効果2つ目は、
行動を変える
です。
 
言葉を発することで、
自分の意識が変われば、
それに伴って行動が変わっていきます。
 
例えば受験で言えば、
絶対に合格する!
って強く言い続け、思い続けることで、
そのためにやるべき勉強に集中して
取り組み続けられます。

 
途中で腑抜けるようなことも
ありません。
 
 

受験生への言霊の効果③ 未来が変わる

言霊の効果3つ目は、
未来が変わる
です。
 
心が折れなくなり、
意識が変わって行動が変われば、
その結果訪れる未来も大きく変わります。
 
心が弱いままで、
腑抜けた勉強しかできなかった未来とは、
全く違う未来に変えることができます。
 
意識が変われば、
行動が変わって、
それが結果となって返ってきます。
 
 
 

言霊の使い方で気をつけるべきこと

言霊の使い方で気をつけるべきこと① 日頃から良い言葉を!

言霊の使い方で気をつけるべきこと1つ目は、
日頃から良い言葉を使うこと
です。
 
言霊の効果をがっつり得るためには、
日頃から意識して効果を得たい言葉を使うべきです。
 
習慣化するまでは、
あえて意識して使っていきましょう。
 
そうやっていくことで、
いずれそれが自分の中に
きっちりみについていき、
良い行動、良い結果になっていきます。
 
 

言霊の使い方で気をつけるべきこと② ネガティブワード

言霊の使い方で気をつけるべきこと2つ目は、
ネガティブワード
です。
 
言霊は言葉に宿るチカラです。
 
つまり、
ネガティブな言葉にも宿る
と考えられます。
 
だから、
ネガティブな言葉
意識して使わないようにしていきましょう。
 
ネガティブな言葉ばかり使っていたら、
それが自分自身に悪い影響を与えてしまいます。
 
ネガティブな気持ちが
たまってくることもあるかもしれないけど、
そこはぐっとこらえて、
ポジティブな発想に変換していきましょう。
 
 
 

受験生が使うべき言霊リスト


受験生が使うべき言霊リスト
をお伝えします。
 
受験生が使うべき言葉は、
 
嬉しい
楽しい
大好き
勝つ
合格する
伸びる
できる
大丈夫

 
という感じの、
ポジティブ系ワードですね。
 
こういうのは、
ガンガン使っていきましょう。
 
心がネガティブになりそうなときは
特に意識して使って、
折れそうな心を立ち直らせて、
受験勉強に立ち向かっていきましょう。

 
心が前を向いていれば、
勉強にがっつり集中できます。
その結果効率も爆あげできます。
 
ネガティブな人よりも、
圧倒的に効率よく進化できます。
 
 
 

受験生が使うべきでない言霊リスト


受験生が使うべきでない言霊リスト
をお伝えします。
 
もうだめだ
辛い
疲れた
眠い
むかつく
もうやだ
ムリ

 
とまぁこんな感じの
ネガティブ系の言葉ですね。
 
これらは意識して
使わないようにしましょう。
 
こんなことばかり言っていると、
心が後ろ向きになり
勉強の効率も落ちます。
 
意識して使わないようにするだけで、
心の状態は大きく変わってきて、
勉強の効率も大きく変わっていきます。
 
 
 

言霊は効果がない?

効果ないと思うやつには効果ない

言霊は効果があるとかないとか
いろいろ言われていますが、
答えはコレです。
 
言霊は効果がない
って思うやつはには効果がない

 
効果があると信じて実践する人には
効果がある

 
ただそれだけです。
 
効果があると信じて、
言葉にすることで、
やるしかない状況を作り出し、
行動を起こすためのツールになります。
 
効率よく受験勉強を進めて、
最後に勝つためには
使えそうなものはなんでも利用する方が
お得
ですしね。
 
 

実験で証明されている

ちょっと調べてみたら、
言霊の効果は実験で証明されていました。
 
心理学の実験で、
 
成績が良い子ばかりを集めたクラス

成績が悪い子ばかりを集めたクラス
 
2つのクラスを作って、
成績が良い子を集めたクラスには、
「お前らは、ホントにバカだから勉強ができないんだ!」
と言い続け、
成績が悪い子を集めたクラスには、
「君たちはホントはすごく優秀で頭が良いんだよ」
と言い続けたそうです。
 
その結果…
 
成績の良い子を集めたクラスは
テストの点数が下がり続けて、
成績が悪い子たちのクラスでは
テストの点数が上がり続けたんです。
 
言葉が成績に大きな影響を与えている
ということがわかったわけです。
 
 

脳みそって意外とポンコツ

実は脳みそって、
けっこうポンコツらしいです。
 
妄想と現実の区別つかないそうです。
 
だからこそ、
自分に良い影響を与える言葉を言い続けて
強くしつこく言い聞かせて、
脳みそにそう思いこませることが大切
というわけです。
 
 
 

最後に


以上、
言霊が受験勉強に与える影響について
お伝えしました。
 
こんなものオカルトだ!
なんて言ってしまうのは簡単です。
 
でも実験で証明されてます。
 
個人差はあると思うけど、
効果はあるのは、
間違いない
と思います。
 
効果ありそうなら、
利用しておく方が絶対お得です。
 
効果があったらラッキーじゃないですか♪
 
あとはどれだけ
強く自分に言い聞かせていけるか?
ですかね。
 
というわけで、
今日から!今すぐ!
ネガティブな言葉は封印して、
ポジティブな言葉だらけで
受験合格に向かって頑張っていきましょう!
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください