「かける2」で計算スピードを上げる方法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
かける2で計算スピードを上げる方法
についてお伝えします。
 
計算スピードを上げるための
大切な方法の1つ
なので、
ぜひのぞいていってください。
 
 
 

かける2をするだけで計算スピードを上げる?


かける2を鍛えるだけで、
計算スピードなんて上がるの?

 
って思うかもしれません。
 
結論を言ってしまうと…
上がります。
めっちゃ上がるんです。
 
これは実際にかける2の計算を
鍛えてみたらわかることなので、
ぜひトレーニングしてみて、
実感してください。
 
 
 

かける2なんて楽勝?

鍛えてないと意外と遅い

かける2の計算何て楽勝だろ。
って思うかもしれません。
 
でもしっかり鍛えていないと、
意外とみんな遅いですよ。
 
計算はできるけど、
速くないって人が非常に多いです。
 
かける2の計算、
一瞬で計算できますか?
って話です。
 
一瞬でできるのであれば、
問題ありません。
 
ここでお伝えする方法を
日常生活に取り入れることで、
さらにスキルを強固なモノにしていけるでしょう。
 
かける2の計算で、
悩んでいるようではまだまだです。
 
式を見た瞬間に、
答えが見えるレベルでないと、
楽勝とは言ってはいけません。
 
計算スピードを上げるために最低限、
そのレベルまで鍛えないといけない
という意識を持っておいてください。
 
 

実際に「かける2」計算やってみて。

かける2の練習プリントを作ってみたので、
実際にどれくらいの速さで解けるか?
かけ2計算100問に挑戦してみてください。
 
ちなみにわたしもやってみました!
その結果は…
 
2分30秒弱でした。
 
とりあえずこれを基準として、
目標時間は、
3分としておきましょう。
 
ぜひやってみてください。
 
3分以内でできればok!
それを超えるようなら、
トレーニングしたほうがいい。

って感じですね。
 
かけ2トレーニング
 
 
 

かける2の計算スピードをアップするメリット


ここからは、
かける2の計算スピードをアップするメリット
についてお伝えします。
 
メリットを理解したうえで
トレーニングを積むほうが、
効率よく鍛えられます。
 
 

かける2の計算スピードをアップするメリット① 計算時間短縮

かける2の計算スピードをアップするメリット1つ目は、
計算時間を短縮できる
です。
 
複雑な計算を解く過程で
かける2の計算はよく登場します。
 
そこにいちいち時間を取られていると、
本当に解くべき部分にたどり着くまでに
ムダな時間がたくさんかかります。
 
かける2を一瞬でできるようにしておけば、
そのムダを省ける!というわけです。
 
 

かける2の計算スピードをアップするメリット② しょぼい計算ミスを減らせる

かける2の計算スピードをアップするメリット2つ目は、
しょぼい計算ミスを減らせる
です。
 
かける2の計算スピードを上げることで、
計算に余裕が生まれます。
 
その結果、
いつもやっていたはずのしょぼいミスも
減って
いきます。
 
余裕が生まれることで、
視野が広がって、
ミスにも気づきやすくなる
というわけです。
 
 

かける2の計算スピードを上げるするメリット③ 他の計算も速くなる

かける2の計算スピードをアップするメリット3つ目は、
他の計算も速くなる
です。
 
かける2の計算スピードを上げていくと、
他の計算も少しずつですが、
あたまでできるように
なっていきます。
 
かける2をやりながら、
かける3とか4とかも…
 
まぁなんでもいいんですが、
1つできるようになれば、
同じ要領で「かける●」の計算は
どんどんレベルアップしていけます。
 
 
 

かける2の計算スピードを上げるデメリット


無し!
 
かける2の計算スピードを上げることで、
なにも悪いことはないので、
デメリットは無し
です!
 
 
 

かける2の計算スピードを上げる方法


ここからは、
かける2の計算スピードを上げる方法
についてお伝えします。
 
メインの勉強と同じように
机に向かってトレーニングするのも
悪くはない
んですが…
 
いまいち効率が良くないので、
日常生活の中でできる方法
紹介しておきます。
 
ぜひ使ってみてください。
わたしもコレを意識してやるようになってから、
計算スピードは跳ね上がりました。
 
 

かける2の計算スピードを上げる方法① 目に入る数字を2倍する

かける2の計算スピードを上げる1つ目は、
目に入る数字を2倍する
です。
 
日常生活の中で、
いろいろ数字って目にすると思います。
 
それらの数字が目に入るたびに、
2倍するクセを付けて
ください。
 
これができるようになっておけば、
わざわざ机に向かって勉強しなくても、
勝手にかける2のスピードは上がっていきます。
 
 

かける2の計算スピードを上げる方法② 2倍した数字を2倍する

かける2の計算スピードを上げる方法2つ目は、
2倍した数字を2倍する
です。
 
なにか1つの数字を2倍したら、
それをさらに何回も2倍してい
きましょう。
 
2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024
って感じで。
 
何回やったらいい
とかは特にありません。
 
お好みで、気の向くままに、
テキトーに2倍しまくってください。
 
コレをやることで、
けたが大きな数字の2倍にも慣れていけます。
 
 
 

最後に。


以上、
「かける2」で計算スピードを上げる方法
でした。
 
一見簡単で誰でもできそうな
かける2の計算
 
だけど計算のスピードが
遅い人ほど中途半端な人です。
 
なのでこれをきっちり鍛えることで、
計算のスピードは大きく上げられます。
 
計算が速い人はすでにあたりまえのように
出来ている
と思います。
 
だけどこれから計算スピードを
上げていきたいと思っている方は、
今すぐ取り入れて
みてください。
 
中学とか高校とか大学とかの
複雑な計算をやるのも大切だけど、
こういう初歩的なところを極めるのも
とっても大切
です。
 
基礎がゆるいと、
応用のレベルは身につけられませんからね。
 
というわけで、
かける2の計算をやってみてください!
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください