中学生が算数を復習するのにぴったりの問題集はコレ!

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
中学生が算数を復習するのにぴったりの問題集
についてお伝えします。
 
数学のテストで点を取るために
必須の項目なので、
しっかり理解して実践してください。
 
 
 

算数は完ぺきにしておかないといけない


中学生以上の数学の問題を解くとき、
算数の計算は完ぺきにできるようになっていないと
話になりません。

 
なのでもし怪しいなら、
算数の計算は楽勝でできるようになるまで
鍛え直していきましょう。
 
算数のスキルが中途半端だと、
解き方はわかるのに答えにたどり着けない
ってことがたくさん発生します。
 
 
 

中学生が算数を復習するのにおすすめの問題集


ここからは、
中学生が算数を復習するのにおすすめの問題集
をお伝えします。
 
とにかく練習して、
鍛えていくしかないので
がんばってやっていきましょう。
 
 

算数のおすすめ問題集① 5分間ドリル

算数のおすすめ問題集1つ目は、
5分間ドリル
です。
 
1ページ5分でやる
そんな問題がつめこまれたドリルです。
 
短時間でトレーニングできるので
おすすめです。
 
※5分間ドリルはこんなの。

 
本屋、amazonで売ってます。
 
 

算数のおすすめ問題集② 総復習問題集

算数のおすすめ問題集2つ目は、
総復習問題集
です。
 
5分間ドリルは単元がピンポイントに
なってしまうので
何種類か買わないといけないかもしれません。
 
それがめんどうなのであれば、
総復習問題集
を使っていきましょう。
 
必要な計算を一通り
それ一冊で復習できる
ようになっています。
 
※小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集

 
これも本屋、amazonで売ってるので
探してみてください。
 
 
 

効率の良い問題集の使い方


ここからは、
効率の良い問題集の使い方
についてお伝えします。
 
使い方を誤ると
せっかくの優秀な問題集でも、
しゃぶりつくすことができなくなるので、
ここもしっかり理解し、利用してください。
 
 

効率の良い問題集の使い方① 直接書き込まない

効率の良い問題集の使い方1つ目は
直接書き込まない
です。
 
直接書き込んでしまうと
1回使ってそれで終わりになってしまいます。
 
なので基本的には
別のノートに書くようにしましょう。
 
そうすれば繰り返し使うことができ、
なんどもトレーニングできます。
 
 

効率の良い問題集の使い方② 何回も繰り返す

効率の良い問題集の使い方2つ目は、
何回も繰り返す
です。
 
1回解いてできたら
それでOKなんてことにはなりません。
 
何回も繰り返し解いて、
問題見た瞬間解き方が完全にイメージできるようになるまで
鍛え上げて
ください。
 
小学校レベルはその領域まで
鍛えておかないと話になりません。
 
 

効率の良い問題集の使い方③ 記録を残す(タイムアタック)

効率の良い問題集の使い方3つ目は、
記録を残す(タイムアタックする)
です。
 
例えば1ページごととか、
何問ごととか…
 
必ずタイムアタックをして、
記録を残していくように
しましょう。
 
そして次に解くときには
その記録を塗り替えられるように
取り組んでいきましょう。
 
そういうわかりやすい目標があると、
ただ漠然と繰り返し解くよりも、
集中して取り組むことができます。
 
 
 

超基礎計算のお試し問題に挑戦!!


ここからは、
小学校レベルの知識で解ける
超基礎計算のお試し問題
をプレゼントします。
 
とりあえずお試しで、
現状でどれくらいできるか?
試してみてください。
 
一応目標タイムも書いておくので、
それくらいでできればGOOD
それを超えるのであればトレーニング不足
って考えてください。
 
もし今ダメでも、
これから鍛え直せばいいだけなので、
心配しなくて大丈夫です。
 
とりあえず軽い気持ち
やってみてください。
 
こんな感じで、
他の小学生レベルの内容も
鍛えていけばOKです。
 
 

超基礎計算お試し① ランダム九九計算

超基礎計算お試し1つ目は、
九九をランダムに並べたのを解くトレーニングです。
 
小学校で習う九九の順で覚えていると
計算に時間がかかるのでそれをぶっ壊して、
九九の順番関係なく
数字を見た瞬間に答えがだせるように
鍛えるトレーニング
です。
 
目標は2分以内!
印刷してやってみてください。
 

 
 

超基礎計算お試し② ÷2計算

超基礎計算お試し2つ目は、
ひたすら÷2計算するトレーニングです。
 
いろんな計算やるなかで、
よく登場する÷2の計算
これのスピードを鍛えるトレーニング
です。
 
目標は5分以内!
印刷してやってみてください。
 

 
 
 

最後に。


以上、
中学生が算数を復習するのにぴったりの問題集
についてでした。
 
小学校レベルの計算は、
マジでできないと話になりません。
 
出来ないと中学、高校の数学は
絶対にできるようにはなりません。
 
というわけで、
小学校の基礎が怪しいのであれば、
はやめに戻って復習して、
鍛え直して
おきましょう。
 
スピードを意識して、
ひたすら繰り返していけば、
すぐスキルは高まります。
 
やれば確実に身につきます。
そして、
しっかり極めていけば、
中学レベルの点数の向上にもつながります。
 
おろそかにしないで、
確実にやっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください