「内申点が低い!」ってならないために内申点を上げる方法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
ちらでは、
内申点を上げる方法
についてお伝えします。
 
ココで紹介する方法をすべて理解して
実践していくことで、
内申点をうまい具合に上げることができ、
受験で「内申が低い」というめんどうごとを
避けられる
ようになります。
 
ぜひ参考にしてください。
 
 
 

内申点を上げる方法


主に5つの方法があります。
・テストでしっかり点をとる
・提出物はちゃんと出す
・どの教科も手を抜かず取り組む
・授業には積極的に参加する
・生徒会とか参加する

 
順に説明していきます。
 
 

内申点を上げる方法① テストでしっかり点をとる

内申点を上げる方法1つ目は、
テストでしっかり点をとる
です。
 
これは細かいコト言う必要ないと思います。
とにかくちゃんと勉強して、
テストでしっかり点を取る。
 
まずはこれをしっかりやっていきましょう。
 
多少授業態度が良くなくても、
テストで点がちゃんと取れていれば、
最低限の内申点は稼げるはずです。
 
ただし授業態度は、
やりすぎると、教師に嫌われて、
意図的に低い成績をつけらる可能性があります。
 
気をつけましょう。
 
 

内申点を上げる方法② 提出物はちゃんと出す

内申点を上げる方法2つ目は、
提出物はちゃんと出す
です。
 
提出物をしっかりやって出すこと。
 
これはあたりまえのことです。
 
だけどこれがいい加減な人が
成績の低い人には非常に多い。
 
まずは必ず提出する。
これを最低限。
 
内申点を上げるためには
絶対にやっておかないといけません。
 
さらに点数上げたいなら、
もうひとがんばりすると
内申点上げやすいかもしれません。
 
中学のころはテスト終わった後に
提出するやり直しノート
とかいうのがあって
それを一生懸命やっている人は、
内申上がっていた印象
です。
 
という感じで、
仕事量に差が出る提出物は、
ちゃんと頑張って取り組むようにしましょう。
 
 

内申点を上げる方法③ 授業には積極的に参加する

内申点を上げる方法3つ目は、
授業には積極的に参加する
です。
 
授業には積極的に参加しておきましょう。
 
教師が聞いてきたら、
積極的に発言する。
 
わからないことは
積極的に質問する。
 
教師の話は
うんうんうなずきながら聞く。
 
これだけしっかりやっておけば、
授業に積極的ないい子を演じれます。
 
内申点稼ぎのために、
ちょっと我慢してやってみてください。
 
 

内申点を上げる方法④ どの教科も手を抜かず取り組む

内申点を上げる方法4つ目は、
どの教科も手を抜かずに取り組む
です。
 
好きな教科しか勉強していないと、
そうじゃない教科で点が取れず、
内申を上げにくくなります。
 
内申を上げるためには、
好きじゃない教科も、
あまり手を抜かず
そこそこいい点とるように
やっておくべきです。
 
まぁ正直、
上の3つをしっかりやっておけば、
多少手を抜いても問題ない気もするけど・・・

 
万全を期するなら、
手を抜かない方がいいです。
 
 

内申点を上げる方法⑤ 生徒会とか参加する

内申点を上げる方法5つ目は、
生徒会とか参加する
です。
 
生徒会長とか副会長とか、
なんかそういうのやっておくと
いいらしい
ですよ。
 
わたしは自分にとって無意味なことは
一切興味がなかったので
一切関与したことありませんが…
 
内申点上げるために!て言って、
会長やっている奴いました。
 
教師からの印象も
よくなりそう
ではありますよね。
 
なので、
内申を上げるのために時間を無駄にするのを
受け入れられるのであれば

こういう稼ぎ方もアリです。
 
 

内申点を上げる方法 まとめ

以上5つの作戦で、
内申点を確実に上げられるでしょう!
 
ざっくりまとめると
教師好みの良い子ちゃんを演じろってこと。
 
わたしの中学時代の「やり直しノートみたい」に、
無意味に思えることでも、
教師の言うとおりに
まるで意味があると感じているかのように
リアクションして、一生懸命取り組んで、
いい子を演じるんです!
 
教師に気に入られて、
それなりにテストでも点とっておけば、

内申点で困ることはありません。
 
内申で困った私が言うんだから、
間違いありません!!笑
 
 
 

おまけ(内申で困った話)


昔、わたしが内申点で困った話。
 
中学の時の話ですが、
ここで紹介したような方法をちゃんとやってなくて、
内申点が低くて困った経験があります。
 
勉強はそれなりにしていたので、
テストの点はトップクラスの高校を
受けられるくらいのレベルでした。
 
ところがそのへんうけるには
内申点が低すぎるっていう。
 
どれだけ低かったかというと、
内申点的には、
高校のレベルで5ランクくらい下げないと
イケないレベルw

 
授業態度は悪くはありません。
授業の邪魔するようなことはしませんからね。
 
でも積極的に参加するわけでもありませんでした。
寝ていたか、静かにしていただけです。
※好きな教科は除く♪
 
わたしにとって授業は基本、
テストのための情報収集をする場
でしかありませんでしたからね。
 
授業のクオリティーが低いものに関しては、
ほとんど座っているだけで授業に参加しませんでした。
 
そのおかげで、
通知表でオールAなのに4を付けられた経験がありますw
※5段階評価で。
 
教師の最後の悪あがきってやつでしょう。
授業はまともに受けてないけど、
テストでは100点近くとるから、
Bはつけれないですからね。
 
あと好きな教科しかちゃんと勉強しなかったので、
副教科や好きじゃない教科が内心低くて・・・w
 
もちろん並以上ではあるけど、
テストの点に比べると圧倒的に内申が低かったんです。
 
担任には
「これ以上志望校下げろって言えない」
ってまで言われましたw
 
とまぁこんな感じで、
教師に気に入られるような
いい子ちゃんを演じていないと
困ることもあるよ~

ってお話でした。
 
 
 

最後に。


以上、
「内申点が低い!」ってならないために内申点を上げる方法
でした。
 
内申点というシステムは、
本当に残念なシステムです。
 
勉強に何の関係もありませんし、
内申点高くても、
将来何の役にも立ちません。
 
だけど進学の時は、
必要な非常に迷惑でやっかいな存在です。
 
だから、
とりあえず内申稼ぎやすい人間を演じて、
稼いでいくようにしましょう。

 
性格変える必要はありません。
意識して行動をちょっとだけ変えましょう。
 
内申点なんてくだらないもののために
性格変えるなんて馬鹿げてますからね。
 
感情をオフにして、
一時的に演技するだけ

にしておきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください