短期間で成績をアップさせる勉強法(英語編)

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
短期間で成績をアップさせる勉強法(英語編)
をお伝えします。
 
次のテストで成績をアップさせたい、もう赤点を取るわけにはいかない。そんなときに使ってみてください。
 
短期間でけっこう成績上げられると思います。
 
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるメリット


ここからは、
短期間で英語の成績をアップさせるメリット
をお伝えします。
 
メリットをしっかり意識して勉強すると集中高まります。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるメリット① 英語から逃げなくてよくなる

短期間で英語の成績をアップさせるメリット1つ目は、
英語から逃げなくてよくなる
です。
 
英語が苦手とか、英語が嫌いとか、そんなこといって逃げ続ける人いますが…
 
英語からは逃げられません。
 
文系理系関係なく、英語はずーっとついてきます。
 
今のうちに短期間でがんばって英語の成績上げてしまえば、英語の勉強のやりかたがわかってしまうので、もう英語から逃げる必要はなくなります。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるメリット② 将来英語で困らなくなれる

短期間で英語の成績をアップさせるメリット2つ目は、
将来英語で困らなくなれる
です。
 
英語の勉強法がわかってしまえば、将来英語で困ることもなくなります。
 
知らないことが登場するたびに、しっかり追加で勉強し、覚えて、身につけていけます。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるメリット③ 得意科目が増える

短期間で英語の成績をアップさせるメリット3つ目は、
得意科目が増える
です。
 
短期間で英語の成績を上げてしまえば、英語が得意科目の仲間入り出来る可能性もあります。
 
どれだけの成績をアップさせるかにもよるので必ずではありませんが、人によっては得意科目の仲間入りです。
 
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるデメリット


ここからは、
短期間で英語の成績をアップさせるデメリット
をお伝えします。
 
短期間で成績をアップさせようとすると当然デメリットも出てきます。
 
勉強面ではデメリットはありませんが、それ以外の部分で出てきます。
 
一応認識したうえで、実行するかどうか決めてください。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるデメリット① はっきりいってしんどい

短期間で英語の成績を上げるデメリット1つ目は、
はっきりいってしんどい
です。
 
英語は本来、じっくりコツコツ積み重ねていって、少しずつできるようになっていくものです。
 
それをできるだけ短期間で成績をアップさせるっていうのなら、勉強量をかなりこなす必要があるので、しんどいです。
 
だけど、短期間で成績上げたいなら、それを受け入れるしかありません。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせるデメリット② けっこうな覚悟がいる

短期間で英語の成績を上げるデメリット2つ目は、
けっこうな覚悟がいる
です。
 
短期間で英語の成績をアップさせるためには、けっこうな勉強量が必要です。
 
そうなると、それをやりとげる覚悟が必要です。
 
中途半端なぬるい覚悟では、途中で嫌になるのでダメです。
 
絶対に成績をアップするまでやりとげるっていうマジな覚悟が必要です。
 
 
 

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法


ここからは、
短期間で英語の成績をアップさせる勉強法
をお伝えします。
 
ここで紹介するやり方で毎日勉強していけば、比較的短期間で英語の成績をアップさせられると思うのでやってみてください。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法① 覚える単語数を決める!

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法1つ目は、
覚える単語数を決める!
です。
 
テストに向けてなら、テスト範囲の単語全てですね。
 
受験向けなら1~2ヶ月で、1000個とか2000個覚えるって決めましょう。
 
もし基礎力が足りてないなら、基礎の単語も追加してください。
 
基礎が抜けていると、どれだけ勉強しても身につきませんからね。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法② 単語は毎日テスト!

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法2つ目は、
単語は毎日テスト!
です。
 
単語をできるだけ短期間で頭に叩き込むためには毎日テストするのが手っ取り早いです。
 
できれば1日に3回くらいテストできるとGOODです。
 
無理なら1回でもokです。
 
そんで間違えた単語は、5回とか10回とかがっつり練習しましょう。
 
これをサボってはいけません。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法③ 文法の型は並び替え!

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法3つ目は、
文法の型は並び替え!
です。
 
文法の型は並び替え問題で、覚えていきましょう。
 
並び替え問題で、単語の並べ方を理解しないと、この先の勉強に取り組めません。
 
ちなみに穴埋めはほとんど役に立たないのでスルーしてください。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法④ ひたすら英作文!

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法4つ目は、
ひたすら英作文!
です。
 
文法の型を覚えたら、あとはひたすら英作文です。
 
英作文を繰り返して英語を書くスキルを伸ばしていってください。
 
英作文ができるようになれば、穴埋めも並び替えも英作も全部できるようになります。
 
ついでに長文もかなり読めるようになるので、とにかく英作文トレーニングやってください。
 
 

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法⑤ ノルマが終わるまで寝ない

短期間で英語の成績をアップさせる勉強法5つ目は、
ノルマが終わるまで寝ない
です。
 
短期間で英語の成績をアップしたいのなら、甘えは許されません。
 
ノルマが終わるまでは絶対に寝てはいけません。
 
普段だったら、時間かかりすぎたら、多少ノルマを減らしたり、別の日に動かすのはアリです。
 
だけどこの勉強法をやる場合は、そんなぬるいコトやってはいけません。
 
その日のノルマはその日のうちに必ずこなしましょう。
 
 
 

英語の日々のノルマおすすめ


ここからは、
英語の日々のノルマおすすめ
をお伝えします。
 
とりあえずこれくらいの量を毎日繰り返していけば、1ヶ月くらいでかなり成長できると思われるノルマを紹介します。
 
 

英語の日々のノルマおすすめ① 単語は毎日200個

英語の日々のノルマおすすめ1つ目は、
単語は毎日200個
です。
 
単語は毎日200個がオススメです。
 
数か月かける場合なら、100個くらいでもいいけど、短期間で一気に英語を鍛えるなら200個はやらないとダメですね。
 
200個テストして、間違えたものは練習。これを日々継続してください。
毎日200個×5日で、1000個です。これを繰り返してください。
 
 

英語の日々のノルマおすすめ② 英作文は毎日20文5~10種類

英語の日々のノルマおすすめ2つ目は、
英作文は毎日20文5~10種類
です。
 
英作文は20文書くのがおすすめです。
 
で、よくやる間違った勉強法が、同じ文法のものを20個書くというやつ。
 
それやってしまうと、どんどん忘れていくので、それを防ぐために毎日いろんな文法の英作文をやってください。
 
なので5~10種類を目安に広く浅くやっていきましょう。
 
並び替え問題とか、穴埋め問題の日本語を隠せば、それが英作文の問題に変わるのでそんな感じでやってください。
 
 
 

最後に


以上、
短期間で成績をアップさせる勉強法(英語編)
でした。
 
しっかりやれば、英語も短期間でかなり鍛えることができます。
 
大切なのは、覚悟を決めて、継続することです。
 
がんばってやれば、短期間で英語の成績はアップできます。
 
ぜひ試してみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 短期間で成績をアップさせる勉強法(数学編)
⇒ 暗記にはやっぱり単語カードがおすすめ
⇒ 絶対にやってはいけない!勉強が「無意味な作業」に成り下がる勉強法・思考法
⇒ 驚異的に長時間集中できるようになる六式流休憩術「60対5ルール」
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

【質問はこちらから気軽にどうぞ!】

    「こんな勉強法が知りたい!」とか
    「こういうやり方はどうなの?」とか
    なんでもokなのでお気軽にどうぞ。

    いただいた質問は
    ブログ、Youtubeで回答していこうかと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください