昼寝を効果的に使って受験勉強の効率を高める方法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
昼寝を効果的に使って受験勉強の効率を高める方法
についてお伝えします。
 
勉強の合間の休憩がてら
昼寝をすることもあるかと思います。
 
そこで効果的な昼寝のとり方を
実践することでより効率よく回復し、
勉強効率を高めることができるので、
ぜひ取り入れてみてください。
 
 
 

昼寝の効果


ここからは、
昼寝の効果
をお伝えします。
 
 

昼寝の効果① 疲れを吹き飛ばせる

昼寝の効果1つ目は、
疲れを吹き飛ばせる
です。
 
短時間でも眠ることで、
脳や目、カラダを
がっつり休めることができます。
 
 

昼寝の効果② 睡眠不足を解消できる

昼寝の効果2つ目は、
睡眠不足を解消できる
です。
 
勉強を頑張っていると
多少睡眠不足になることもあるかと思います。
 
睡眠時間が不足していると、
睡眠負債というのがたまっていきます。
 
ですがこれも、
効果的な昼寝をすることで、
解消できる
ので、
睡眠不足の時も昼寝するのがおすすめです。
 
 

昼寝の効果③ ストレス解消になる

昼寝の効果3つ目は、
ストレス解消になる
です。
 
眠ることで
ストレス解消効果も得られます。
 
昼寝のような短時間でも、
しっかり効果的に眠ることで、
ストレス解消できます。
 
上手く使えば、
ほとんどストレスためずに
長時間勉強に集中できるようになります。
 
 

昼寝の効果④ 集中を復活させられる

昼寝の効果4つ目は、
集中を復活させられる
です。
 
勉強していると、
どうしても疲れはたまり、
集中力は低下していきます。
 
昼寝を活用することで、
その疲れを吹き飛ばし、
集中を復活させられます。
 
 
 

効果的な昼寝のやり方


ここからは、
効果的な昼寝のやり方
をお伝えします。
 
正しい手法で正しく実践することで、
より高い昼寝の効果が得られるので、
ぜひ参考にしてみてください。
 
 

効果的な昼寝のやり方① 昼寝時間は10分~19分!

効果的な昼寝のやり方1つ目は、
昼寝時間は10分~19分!
です。
 
昼寝で20分以上寝てしまうと
夜の睡眠に影響を与えてしまう
と言われています。
 
夜寝れなくなったら、
リズム狂うのでよくありません。
 
なので昼寝は
10分~19分を目安に行いましょう。
 
時間無いときは5分とかでもokです。
 
個人的に、
ちゃんと”昼寝した感”を味わえるのが
10~19分
かなって感じてます。
 
 

効果的な昼寝のやり方② 姿勢は座ったままで!

効果的な昼寝のやり方2つ目は、
姿勢は座ったままで!
です。
 
がっつり寝転がってしまうと、
深く眠りすぎてしまって、
起きたときに頭がぼんやりする可能性があります。
 
それを防ぐために、
リラックスしすぎない、
座ったままの姿勢で
昼寝するように
しましょう。
 
これで寝ぼけるのを
簡単に防げます。
 
 

効果的な昼寝のやり方③ 昼寝10分前にコーヒーか緑茶を飲む!

効果的な昼寝のやり方3つ目は、
昼寝10分前にコーヒーか緑茶を飲む!
です。
 
昼寝の前に
カフェインを摂取しておくことでも
起きやすくなります。
 
カフェインは摂取した30分後くらいに
効いてくるものなので、
昼寝10分前くらいに摂取するのが
ちょうどいい感じ
かなと思います。
 
 

効果的な昼寝のやり方④ 時間帯は14時~16時がベスト

効果的な昼寝のやり方4つ目は、
時間帯は14時~16時がベスト
です。
 
この時間帯が
1日の中で最も眠気に襲われる時間です。
 
このタイミングで、
効果的な昼寝をしておけば、
強力な睡魔と闘うことが避けられ、
勉強にずっと集中して
いけます。
 
この時間帯よりも遅いと、
夜の睡眠に影響があったり、
早い時間だと夕方にまたねむくなったりするので、
14時~16時くらいがちょうどいいですね。
 
 

効果的な昼寝のやり方⑤ アラームは必ずセットしておく

効果的な昼寝のやり方5つ目は、
アラームは必ずセットしておく
です。
 
昼寝する場合、
必ずアラームセットしておきましょう。
 
そうしないと、
そのまま目覚めずに寝すぎる可能性が高いです。
 
思い切り音鳴らせない状況なら、
イヤホンでアラームなるようにするとか
そういう対策をして、
必ず決めた時間で起きるようにしましょう。
 
 
 

昼寝におすすめのアイテム


ここからは、
昼寝におすすめのアイテム
をお伝えします。
 
必須ではありませんが、
使うと昼寝しやすい!
というアイテムを紹介します。
 
 

昼寝におすすめのアイテム① アイマスク

昼寝におすすめのアイテム1つ目は、
アイマスク
です。
 
昼寝するのは昼間なので、
明るいから眩しいと思います。
 
人によっては気になって
眠りにくいかもしれません。
 
そこでアイマスクの出番です。
 
がっつり光を遮断してくれるアイマスクを使えば、
まったく光を気にせずに昼寝できます。
 
ちなみに、
安めのがネットで売ってますよ。


 
 

昼寝におすすめのアイテム② 昼寝枕

昼寝におすすめのアイテム2つ目は、
昼寝枕
です。
 
机に向かって眠るときに、
腕に負担がかかるのを軽減してくれる枕
です。
 
何もなしで昼寝すると、
腕がしびれたりして、
めんどくさいことありますよね。
 
それを解消してくれるのが
この昼寝枕です。
 
かなり眠りやすくなると思うので
よかったら使ってみてください。


 
 

昼寝におすすめのアイテム③ 癒しの音楽

昼寝におすすめのアイテム3つ目は、
癒しの音楽
です。
 
昼寝の時に、
癒しの音楽を流しておくと
いい感じにリラックスして眠れるので
これもなかなかおすすめです。
 
個人的なおすすめは、
波の音、川のせせらぎ音、森と雨の音
あとはリラックス系のジャズ

ですね。
 
よかったら使ってみてください。
 
波の音


 
川のせせらぎ

 
森と雨

 
リラックスジャズ

 
 
 

最後に


以上、
昼寝を効果的に使って受験勉強の効率を高める方法
でした。
 
ぜひ活用して、
効果的に昼寝して、
勉強の集中、効率をラクに維持してください。
 
寝すぎ注意ですが、
うまく使えば本当に効果的です。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 絶対にやってはいけない勉強法。効率を致命的に低下させてしまいます。
⇒ 勉強効率を上げる方法の前に、まず勉強効率を下げる方法を学べ!
⇒ 1分でできる最強の肩こり、首コリ解消ストレッチ!勉強による肩こりを劇的に解消!
⇒ 出来ない理由を探すな。そんなことをしてもテストの点は1点も上がらない。
⇒ 最強の勉強ツール「スタディサプリ高校・大学受験講座」を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください