絶対にやってはいけない!勉強が「無意味な作業」に成り下がる勉強法・思考法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
 
チラでは、
勉強が「無意味な作業」に成り下がる勉強法
についてお伝えします。
 
 
これを意識しているかどうかで、
勉強の効率・成果はとてつもなく大きく変わってきます。
 
 
ちゃんと無意味にならない思考法を実践できていれば、
覚えるべきことを素早く覚えて、スムーズに身につけられるし、
一度覚えたこともなかなか忘れなくなります。
 
 
集中力も高い状態で勉強に取り組めます。
 
 
逆にこれができていないと、
何十回何百回何時間繰り返しても、英単語1つ覚えられません
本当に覚えられません
 
 
だから非常に重要です。
というかテストで思い通りに点を取るためには必須の内容です。
 
 
 
 
 
 

覚えられる人と覚えられない人の差

かを覚える
ということをやるとき、
繰り返すことは必須です。
 
 
しかし、
ただひたすら繰り返せばそれだけで身につくのか?
というと、
そうでもありません。
 
 
1~2回やって完了する人もいれば、
何10回やっても身につかない人もいます。
 
 
その差は何か?というと
 
 
意識の差です。
 
 
ようは勉強をするときに
覚えよう・理解しようという強い「意志
があるかどうか?
ということです。
 
 
 
 
 
 

意志って大事

いくら回数をこなしたところで、
覚えよう
という強い意志が無いと、ダメです。
いつまでたっても覚えられません。
何回やっても覚えられません。
 
 
意志が伴わなければ、
それは勉強ではなく、ただの無意味な作業になるからです。
 
 
実際に何人も出会ったことがあります。
意志が伴わず、手を動かしているだけでは、
絶対に頭には入りません。
 
 
逆に意志が伴えば、
集中力がすごく高くなるし、
知識もすごくスムーズに頭に入っていき
理解も早いです。
 
 
そして結果に結び付きます。
 
 
ので勉強をするときには、
常に、
1回で全部完ペキに暗記・理解してやろう
くらいの気合いで取り組みましょう。
 
 
そうすると、
1回の集中力がグーーーーンと高まります。
そうなれば、間違いなくはやく覚えられます。
理解も早くなります。
 
 
効率良く頭に知識がたまっていくので、
勉強の時間も少なくて済みます。
 
 
遊ぶ時間も、寝る時間もたっぷり確保できるようになります。
 
 
いつまでもだらだらと手を動かすだけの無意味な作業だけは、
絶対にやらないようにしましょう。
 
 
時間のムダです。
 
 
 
 
 
 

最後に。

志が伴わない勉強は「無意味な作業」に成り下がる。
 
 
もし、
何回やっても覚えられない!身につかない!
なんて状況に陥ったら、
1回1回しっかり本当に集中して取り組めているか?
なんとなく手を動かしているだけになっていないか?
振り返ってみてください。
 
 
ちゃんと意識できていますか?
 
 
毎回「これを最後にしてやろう。」
と思って、しっかり集中して取り組めば、
何十回も繰り返さなくても少ない回数の繰り返しで、
絶対に覚えられるようになります
 
 
意志の有無で本当に大きく変わります
本当に本当に大きく変わります。
漠然と勉強していては時間がもったいないです。
今すぐ実践してみてください。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
しょうり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください