勉強の暗記力とは?

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
勉強の暗記力
についてお伝えします。
 
勉強において最もベースとなるもの。
それが暗記力です。
 
効率良く勉強して、
効率良くテストで点とるために
とっても大切なスキルです。
 
しっかり鍛えて、
ラクして良い点とれるように

なっていきましょう!
 
 
 

暗記力とはどんなもの?


暗記力とは具体的には、
 
情報を効率良く頭に書き込む力(覚える力)

記憶を維持する力(忘れない力)
 
を合わせて暗記力と呼びます。
 
つまり暗記力を鍛えると、
少ない回数で覚えて、
覚えたことをほとんど忘れなくなれる
ということです。
 
 

暗記力とは① 情報を効率良く頭に書き込む力(覚える力)

暗記力の1つ目、
情報を効率良く頭に書き込む力
について具体的にお伝えします。
 
これは、
出来るだけ救う無い回数で、
すばやくたくさんの情報を
頭に詰め込むスキル

です。
 
脳のメカニズム、
覚えるコツ、テクニックを理解して、
それを利用し、効率よく覚えまくるスキル
です。
 
コレを身につけておくことで、
無駄なく、効率よく、大量に
情報を頭に記憶できるようになります。
 
余計なことも意識しなくても
記憶してしまえるようになる
という、
ちょっとしたデメリットもありますが、
心力を鍛えておけば問題ないので
気にしなくて大丈夫です。
 
 

暗記力とは② 記憶を維持する力(忘れない力)

暗記力の2つ目、
記憶を維持する力
について具体的にお伝えします。
 
記憶を維持する力というのは、
覚えたことを忘れにくくするスキル
です。
 
せっかく頭に書き込んだ情報を、
少し間が空いただけで忘れてしまった。なんて経験、
誰もがあると思います。
 
暗記力を鍛えておくことで、
そんなもったいないことにならなくできます。
 
一度覚えたことをなかなか忘れなくなるので、
どうでもいいこと、忘れてしまいたいことも
なかなか忘れにくくなる
というデメリットがありますが、
これも心を鍛えておけば問題ないので
気にしなくて大丈夫です。
 
 
 

暗記力が必要な理由


そもそも、
なぜ暗記力が必要なのか?
についてお伝えします。
 
必要な理由を理解することで、
より強く意識して
スキルアップに取り組める
ようになります。
 
 

暗記力が必要な理由① 勉強の基本は暗記だから

暗記力が必要な理由1つ目は、
勉強の基本は暗記だから
です。
 
英単語も、
漢字も、
理科の用語も、
社会の用語も、
数学の公式も解き方も、
あらゆる情報は、まず暗記しないと使えません
 
何もかも暗記に頼ればいい
というわけではありませんが、
 
基本、暗記は必須です。
 
たくさん暗記して、情報が蓄積されて、
それらをうまくつなげることで、
問題が解けるようになり、
新しいことを思いついたりできるようになります。
 
だから、
効率良く情報を頭に書き込めるようになる
暗記力を鍛えることが必要なんです。
 
最初からポンとできる人もいますが、
それは天才ってやつなので、例外です。
 
 

暗記力が必要な理由② 忘れたら受験終わるから

暗記力が必要な理由2つ目は、
忘れたら受験終わるから
です。
 
範囲が狭く、
期間も短い定期テストであれば、
一気に覚えて、そのあと忘れてしまっても、
問題ないかもしれません。
 
だけど、
中学、高校時代の
勉強のメインの目的は、
受験
ですよね。
 
それなら、
覚えたことは忘れてはいけません。
 
せっかく覚えたことを
忘れてしまったら、
そのために勉強した時間が
無駄に
なってしまいます。
 
だから、
覚えたことを忘れなくなる
暗記力を鍛えることが必要なんです。
 
 
 

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来


ここからは、
暗記力のない人に訪れる
悲惨な未来について

お伝えしようと思います。
 
暗記力をおろそかにしたまま
受験シーズンをむかえてしまうと、
どんな悲惨なことになるのか?
 
先にイメージして、
そうならないように
対策していきましょう。
 
 

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来① ほとんど忘れていて間に合わない

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来1つ目は、
ほとんど忘れていて間に合わない
です。
 
暗記力が致命的に欠けていると、
過去に勉強したことを
ことごとく忘れてしまいます。
 
受験シーズンになって、
いざ勉強しようと思っても、
過去のことを忘れていたら、
とんでもない量の勉強を
一からやり直すことになります。
 
その結果、
間に合わなくなる…
っていう悲惨な未来が待っています。
 
 

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来② 勉強しても頭に入らない、抜けていく

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来2つ目は、
勉強しても頭に入らない、抜けていく
です。
 
暗記力が欠けていると、
1つのことを覚えるのに時間がかかるし、
覚えてもすぐに抜けていきます。

 
受験シーズンずっと
それの繰り返しになります。
 
やってもやっても
頭に入らない…
 
どんどんどんどん
不安、焦りがどんどんたまって、
心がぶっ壊れていきます…
 
 

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来③ 受験本番で大失敗

暗記力のない人に訪れる悲惨な未来3つ目は、
受験本番で大失敗
です。
 
覚えるべきことが覚えられず、
そのまま受験本番をむかえたら、
もう未来は見えています。
 
大失敗する
という悲惨な未来が。
 
後悔しても遅いんですよ。
時間は絶対に戻せませんからね。
 
 
 

最後に


以上、
勉強の暗記力とは?
についてでした。
 
暗記力ちゃんと鍛えておけばよかった…
なんてマヌケな後悔をしないために
今すぐ鍛えていきましょう。
 
2つの暗記力のスキルを
鍛え伸ばし身につけることで、
たくさん覚えることができるようになり、
覚えたこともなかなか忘れないようになり、

ひとつの勉強にかける時間を少なくできます。
 
その結果、
勉強の効率が跳ね上がり、
ラクして良い点とれるようになって、
受験でもいい結果が手に入れられることでしょう。
 
ちなみに、
暗記力の鍛え方については、
以下の記事を参考にしてください。

暗記の効率を爆上げする暗記力の鍛え方
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 受験勉強で失敗しない暗記方法。ポイントは広く浅く、忘れないこと。
⇒ なぜ覚えたことを忘れるのか?忘れない勉強法とは?
⇒ 勉強しているのに覚えられない4つの理由と4つの対策⇒ 
⇒ カラオケが普通以上に上手くなってカラオケを楽しむ方法
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください