思考力とは?

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
 
チラでは、
思考力とは?
についてお伝えします。
 
 
 
思考力を鍛えておけば、
論理的に物事を考えることができるようになります。
 
 
 
人の言いたいことが理解できるようになり、
相手に伝えたいことをわかりやすく伝えられるようになります。
支離滅裂なお馬鹿発言をすることも減らせます(`ー´)
 
 
 
問題を解く視点でいうと、
 
・問題文の意味が正しく読み取れるようになる
 
・論理的におかしくない説明ができるようになる
 
という感じです。
 
 
 
全教科で役に立ちます。
 
 
 
国語・英語系では、長文系問題がサクッと解けるようになったり、
 
 
 
数学系・理科系では、長い問題も少しずつ解き進めていき、
行き詰まることなく答えにちゃんとたどり着けるようになったり、
 
 
 
社会の資料問題では知識がなくても、
資料を基に考えて解けるようになります。
 
 
 
 
 
 
考力が身につくと、
論理的に物事を考えることができるようになりますが、
そもそも論理的とはどういうことか?
 
 
 
「論理的」とは、
きちんと筋道を立てて考えるさま
と辞書に書いてあります。
 
 
 
矛盾していなくて、
筋がちゃんと通った説明、考えができること
って考えてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぁ肝心の、
どうやって鍛えるか?ですが、、、
 
 
 
基本的にやるべきことは、
考えること
です。
 
 
 
考えるの日々の積み重ねで、
論理的思考力は鍛えられていきます。
 
 
 
考えるのは、誰でも!今すぐ!できることです。
ですが、一朝一夕で身につくものではありません。
今すぐ意識、考えを変えて、
日頃から意識して実践していってください。
 
 
 
合わせて、
各教科の勉強をやっていけば、
徐々に問題文が、問題出題者が、
 
何を言いたいのか?
 
何を伝えたいのか?
 
が見えてくるようになります。
 
 
 
正しく読めるようになるので、
正解を導き出せるようになります。
 
 
 
ちなみに、
考えることを自然にできるようになれば、
処理能力、暗記力も一緒に鍛えられていきます♪
 
 
 
「考える」すぐ実践してくださいね。
 
 
 
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ スマホの無料アプリで思考力を鍛える方法
⇒ 国語力をみにつける6つの勉強法
⇒ 勉強がうまくいかないときには理由がある!振り返るべき6個のポイント
⇒ 途中式を必ず書け!そして消すな!その理由とは?
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください