英語が嫌いな理由と嫌いじゃなくする勉強法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
英語が嫌いな理由をあぶりだして嫌いじゃなくする勉強法
についてお伝えします。
 
英語が嫌いでも英語からは逃げられません。
 
文系、理系
どっちにすすんでも、
英語はついてきます。
 
文系は就職でTOEICの点数が何点以上じゃないと~
とかってのがあるし、
 
理系は論文が基本英語だから、
あたりまえに読めないと話になりません。
 
研究室に英語しか話せない留学生がいたら、
英語でコミュニケーション足らないといけません。
 
そんなときに英語全然ダメだったら、
なにもできません。
 
だから、
英語からは逃げられない。
 
だったら、
嫌いじゃなくした方が
いい
に決まってます。
 
ずっと嫌いだったら
とんでもないストレスですからね。
 
そんなんイヤじゃないですか。
 
べつに好きになれとは言いません、
でも嫌いじゃないくらいには
なっておいた方がいいと思います。
 
ということで、
英語が嫌いじゃない程度にはなるために、
ぜひやってみてください。
 
 
 

英語嫌いの理由は中学にある


ここからは、
英語嫌いの理由は中学にある
ということについてお伝えします。
 
 

中学に英語の勉強をサボった

英語嫌いの理由1つ目は、
中学の英語の勉強をサボった
です。
 
中学で習う英語の
8~9割はすべての英語の基本です。
 
つまりそこでサボってしまったら
その先好きになれるわけがない
ということです。
 
まぁもちろんこれは、
あなただけのせいではないんですけどね。
 
 

中学の英語教師がハズレだった

英語嫌いの理由2つ目は、
中学の英語教師がハズレだった
です。
 
教師がハズレだった場合、
授業がつまらないし、
全く理解できません。
 
授業がつまらないのに
好きになれるわけありませんよね。
 
 
というわけで、
 
・勉強をサボった
・教師がハズレだった

 
主にこの2つが、
英語嫌いの根本的な理由です。
 
 
 

基礎がゆるいから英語が嫌い


英語が嫌いな理由の核は、
基礎がゆるいこと
です。
 
中学で英語の勉強をサボったり、
教師がハズレで意味不明になった結果…
 
大切な基礎がゆるくなって、
英語が意味不明な暗号に見えて、
嫌いって思う
んですよ。
 
ということは、
それをつぶしていけば、
英語がわかるようになっていき、
英語嫌いも薄くなっていく
わけです。
 
 
 

英語嫌いをなくす勉強法


ここからは、
英語嫌いをなくす勉強法
についてお伝えします。
 
ココで紹介する方法を使って、
とりあえず好きになれなくても、、
嫌いじゃないくらいにはしていきましょう。
 
文系、理系関係なく
英語はずーっとついてきますから。
 
 

英語嫌いをなくす勉強法① とりあえず勉強する覚悟決める

英語嫌いをなくす勉強法1つ目は、
とりあえず勉強する覚悟を決める
です。
 
これがなければ、
勉強ははじまりません。
 
・ちゃんと勉強する
・基礎はしっかり身につける
・しっかり継続する

 
この覚悟を決めてください。
 
 

英語嫌いをなくす勉強法② 中学の英単語を覚えなおす

英語嫌いをなくす勉強法2つ目は、
中学の英単語を覚えなおす
です。
 
英語の基本は英単語
そのなかでもさらに中学レベルは基本中の基本です。
 
というわけで、
英語が嫌いな人は中学レベルの英単語
ある程度わかるようになるまで覚えなおしましょう。
 
とりあえず高校入試向けの
英単語本を使うか、
スマホのアプリを使って覚えなおしていきましょう。
 
英単語本はぶっちゃけ何でもいいと思います。
片っ端から単語を覚えていきましょう。
 
例えばコレ↓

 

とかいいんじゃないかと思います。
 
アプリを使う場合は、
スタディサプリ英単語がおすすめです。
 
無料でゲーム感覚で
鍛えていけるので割と楽しいです。
 
チャレンジモードをやりまくって、
ミスした単語を別でトレーニングしていけば、
徐々に覚えていくと思います。
⇒ スタディサプリ英単語
 
 

英語嫌いをなくす勉強法③ 中学の英文法を使えるようにする

英語嫌いをなくす勉強法3つ目は、
中学の英文法を使えるようにする
です。
 
中学の英文法は、
英語のほぼすべての基礎
です。
 
なので英語に触れていくうえで
避けて通れないモノです。
 
なので単語と合わせて
こっちもきっちり鍛え直していきましょう。
 
3年間総復習系の本が1つ買って
それを何周もする
のがいいかと思います。
 

 
何冊も買っても内容大して買わらないので、
「1冊買ってそれを極める」
っていう意識で取り組んでください。
 
 

英語嫌いをなくす勉強法④ 「わかる」体験を積み重ねる

英語嫌いをなくす勉強法4つめは、
「わかる」体験を積み重ねる
です。
 
単語と文法をきたえつつ、
これを積み重ねていきましょう。
 
問題が自力で解ける
というのもそうだし、
映画を見ていて、
役者がしゃべった英語がわかる

とか、
街中に書いてある英語の意味が分かる
とか
そういうのもGOODです。
 
とにかく、
しっかり勉強しつつ、
世の中にあふれている英語に目を向けてください。
 
勉強していくうちに
わかるようになってきて、
英語嫌いもなくなっていきます。
 
わかれば嫌いではなくなるはずです。
 
 
 

最後に


以上、
英語が嫌いな理由をあぶりだして嫌いじゃなくする勉強法
でした。
 
好きにならなくてもいいんです。
でも嫌いじゃない程度には
できるようになっておきましょう。
 
どうせ逃げられません。
 
英語はあとから逃げられないって気づいて、
あわてて勉強して身につくものでもありません。
 
そこそこ長めの積み重ねが
大切なものです。
 
だからこの記事に出会った今のうちから、
対策を実践して嫌いじゃなくしておきましょう。
 
やれば勝手に嫌いじゃなくなります。
英語がわかるようになるから。

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強効率が悪い人がカンチガイしている6個のコトと5つのメンタル改革法
⇒ 勉強できないイライラの3つの原因と対処法
⇒ テストで50点以下なら、それは苦手ではなく何もやっていないだけ。
⇒ 計算が遅い人が劇的に速くなるためにやるべき7個の方法
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください