計算が苦手な中学生が今すぐやるべき7つの計算スピードアップ勉強法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法
をお伝えします。
 
計算が苦手な中学生が
それを克服するためにやるべきこと
まとめました。
 
ぜひ参考にして、
利用して、苦手克服して、
計算スピードアップさせていってください。
 
 
 

Contents

中学生で計算が苦手なデメリット


ここからは、
中学生で計算が苦手なデメリット
をお伝えします。
 
計算が苦手だと
まずいことがたくさんあります。
 
それをまずはっきり認識して、
気合を入れて計算の苦手を改善していきましょう。
 
 

中学生で計算が苦手なデメリット① 数学解くのに時間がかかる

中学生で計算が苦手なデメリット1つ目は、
数学解くのに時間がかかる
です。
 
計算が苦手で遅いと
数学の問題解くのに時間がかかりますよね。
 
となると、
勉強に時間がかかる
テストで間に合わない

なんてことになりやすいです。
 
勉強に時間がかかっていたら、
効率悪いし、
テストで間に合わなかったら
取れるはずの問題を取り損ねるかもしれません。
 
最悪ですよね。
 
 

中学生で計算が苦手なデメリット② 数学のテストでミスが増える

中学生で計算が苦手なデメリット2つ目は、
数学のテストでミスが増える
です。
 
計算が苦手で遅いと、
たしかめする余裕がなくなります。
 
そうなると、
たしかめたら気付けたかもしれない
凡ミスにも気づけません。
 
そして、
〇がもらえず、
テストの点が伸びません。
 
計算が苦手で遅いばっかりに、
 
本来取れたはずの点を
取りこぼすというわけです。
 
最悪ですよね。
 
 

中学生で計算が苦手なデメリット③ 理科の計算で点が稼げない

中学生で計算が苦手なデメリット3つ目は、
理科の計算で点が稼げない
です。
 
計算というと、
数学だけって思われがちですが、
理科でも計算問題は登場します。
 
とはいっても、
理科で登場する計算は
たいして難しくありません。
 
なので点数稼ぎどころです。
 
でも計算が苦手だと、
そこでミスるので点が稼げません。
 
超もったいないですよね。
 
 

中学生で計算が苦手なデメリット④ 社会の計算で点が稼げない

中学生で計算が苦手なデメリット4つ目は、
社会の計算で点が稼げない
です。
 
社会でもたまに
計算問題が出ます。
 
時差とか
人口密度とか
消費税とか
ですね。
 
あまり多くはありませんが、
地味に面倒な計算を
させられるときもあります。
 
計算自体は難しくないので、
これも稼ぎどころなんですが…
 
計算が苦手だと、
ここでも取りこぼしてしまいます。
 
計算さえすれば
簡単に答えられる問題なのに
それを取りこぼす。
 
超もったいないですよね。
 
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法


ここからは、
計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法
をお伝えします。
 
計算が苦手な中学生向けのメニューです。
 
日々の勉強で
取り入れていってください。
 
タイムをどんどん縮めていくように
鍛えて
いってください。
 
計算は量こなさないと
絶対に成長しないので、
そこんところは覚悟決めて
実践してください。
 
学年によっては、
習ってないところもあると思うので
そういう部分は後回しでokです。
 
出来るヤツからやっていってください。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法① 九九タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法1つ目は
九九タイムアタック
です。
 
ノート1ページを、
縦に3分割くらいしてください。
 
そんで、
ランダムに九九を書いて埋めてください。
 
それをタイムアタックで
解いて
ください。
 
九九は1問2~3秒
答えがわかるように鍛えていきましょう。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法② ひっ算タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法2つ目は、
ひっ算タイムアタック
です。
 
ひっ算は自分で作ると
答え合わせがめんどうなので、
ドリルの使用をおすすめします。
 
時間制限付けて、
ひたすらひっ算を解いてください。
 
計算が苦手な中学生は、
小数のひっ算が弱い傾向があるので、
特にそこを重視してください。
 
1問20~30秒くらい
解けるようにしていきましょう。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法③ 分数計算タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法3つ目は、
分数計算タイムアタック
です。
 
これもドリルを使うのが
おすすめです。
 
中学レベルの
正負の分数計算
文字式の分数計算

などのドリルを使って
解きまくっていきましょう。
 
1問20~30秒
解けるように鍛えていきましょう。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法④ 方程式タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法4つ目は、
方程式タイムアタック
です。
 
方程式の基本計算をひたすら練習してください。
 
計算が苦手な中学生は、
特に分数を含む方程式を徹底して
鍛えてください。
 
計算が苦手な中学生は、
たいていそこでつまづいていると思うので。
 
ただ解けても意味ないんですよ。
 
1問30秒以内で解けるように
鍛えてください。
 
一次、連立、二次方程式
全部混ぜながらトレーニングしていきましょう。
 
習ってない場合は、
習ったところまででokです。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法⑤ 乗法公式タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法5つ目は、
乗法公式タイムアタック
です。
 
中3で習う乗法公式を
ひたすらとくトレーニングです。
 
これは自分で作ってもいいし、
ドリル使ってもいいと思います。
 
乗法公式は
ちゃんと公式を使って、
即答えが出せるようにしていきましょう。
 
1問30秒以内を目標に
鍛えていってください。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法⑥ 因数分解タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法6つ目は、
因数分解タイムアタック
です。
 
乗法公式と同様に
因数分解も鍛えていきましょう。
 
自分で作ってもいいし、
ドリル使ってもokです。
 
因数分解は乗法公式よりも簡単なので、
1問15秒以内を目指していきましょう。
 
 

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法⑦ ルート計算タイムアタック

計算が苦手な中学生が今すぐやるべき計算スピードアップ勉強法7つ目は、
ルート計算タイムアタック
です。
 
ルートも将来重要なので、
しっかり鍛えていきましょう。
 
・ルートを簡単にする計算
・有理化
・乗法公式を使う計算
・ルートの四則計算

 
これらすべて
楽勝で解けるように
鍛えておきましょう。
 
ルートを簡単にするのは10秒以内
有理化は15秒以内
その他計算は1問30秒以内
出来るように鍛えていきましょう。
 
 
 

計算を早くするために意識すべきこと


ここからは、
計算を早くするために意識すべきこと
をお伝えします。
 
意識してやっていかないと、
いつまでも早くなれず、
計算が苦手なままになる
ので
しっかり意識して実践してください。
 
 

計算を早くするために意識すべきこと① 手を早く動かす

計算を早くするために意識すべきこと1つ目は、
手を早く動かす
です。
 
計算が苦手な中学生は
基本動きが遅いです。
 
当然手の動きも遅い。
 
だから脳が活性化せず、
計算が苦手で、遅い。
 
なのでまずは
とにかく常に手を早く動かすこと
意識して解いてください。
 
字は読める程度を意識して
汚くなりすぎないようにして下さい。
 
 

計算を早くするために意識すべきこと② 反射的に解けるまで鍛える

計算を早くするために意識すべきこと2つ目は、
反射的に解けるまで鍛える
です。
 
同じ問題を何度も繰り返して、
反射的に答えが見えるようになるまで
鍛えてください。
 
それが計算の最低限だと
思っておいてください。
 
基礎計算がそれくらいになってないと、
テストでスムーズに解けないし、
高校行ってからも地獄を見ることになります。
 
 

計算を早くするために意識すべきこと③ 暗算は極めるまで禁止

計算を早くするために意識すべきこと3つ目は、
暗算は極めるまで禁止
です。
 
計算が苦手な人ほど、
暗算をやりたがります。

 
暗算は大量の計算トレーニングを
積んだ先に手に入れられるスキル

です。
 
見た瞬間に答えが
見えてしまうから
結果、暗算になる
 
そんなイメージです。
 
頭で考えないと計算できないレベルの人間は
暗算なんかしてはいけません。
 
ミスるリスクを上げるだけだし、
時間のムダです。
 
さっさと書いて解きましょう。
 
ちゃんとトレーニング積んでいけば、
そのうち必ず答えが見れるように
なっていきますから。
 
なのでとにかく、
極めるまでは暗算禁止
徹底してください。
 
 
 

最後に


以上、
計算が苦手な中学生が今すぐやるべき
7つの計算スピードアップ勉強法

でした。
 
計算が苦手な中学生は、
今すぐ取り入れて
はやめに計算の苦手を克服しておきましょう。
 
中学でも高校でも
大学でも日常生活でも
基本的な計算能力は必要です。
 
初歩の計算1つスムーズにできない
残念な大人になりたいなら止めないけど、
それがイヤならはやめに行動しておいた方がいいですよ。
 
ちんたらしていると
どんどん時間無くなりますからね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
★おすすめ記事
⇒ 計算が遅い人が劇的に速くなるためにやるべき7個の方法
⇒ 中学1年、中学2年、中学3年、学年別「数学勉強法」
⇒ 中学と高校の勉強の違い。高校の勉強で必要な勉強テクニックと対策
⇒ 中学生におすすめの毎日の勉強方法と学ぶべき効率化のテクニック
⇒ 最強の勉強ツール「スタディサプリ高校・大学受験講座」を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください