勉強がめんどくさいと思う人のための4つの勉強法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
ここでは、
勉強がめんどくさいと思う人のための4つの勉強法
をお伝えします。
 
勉強がめんどくさいと思っている人は、
ぜひのぞいていってください。
 
勉強のやり方、勉強の考え方
これをちょっといじるだけで
世界は変わります。
 
 
 

勉強はめんどくさいものか?


ここからは、
勉強はめんどくさいものか?
についてお伝えします。
 
わたしの個人的な考えです。
 
 

嫌いな教科の勉強はめんどくさい

嫌いな教科の勉強はめんどくさい
ですよね。
 
これはしょうがないですよ。
 
ガマンしてマジメにやれって
いう狂った人もいるけど、
そんなんイヤですよね。
 
嫌いな教科の勉強はめんどくさい
これは事実なので、
ちゃんとそれに合わせた勉強法を
活用していってください。
 
 

好きな教科の勉強はめんどくさくない

嫌いな教科の勉強はめんどくさいけど、
好きな教科の勉強はめんどくさくないですよね。
 
だけど、
量が多いとか、
そんなにハマらない単元があると
めんどくさいと思うときも
あるかも
しれません。
 
そんなときは
ここでお伝えする勉強法を使って、
めんどくさいってならずに勉強してください。
 
 
 

勉強がめんどくさいと思っている人の2つの間違い


ここからは、
勉強がめんどくさいと思っている人の
2つの間違い
をお伝えします。
 
めんどくさいと感じる人は、
該当すると思うので、
改善していきましょう。
 
そうすれば、
たいしてめんどくさいと思わず、
勉強していけます。

 
 

勉強のやり方が間違っている

勉強がめんどくさいと思っている人の間違い1つ目は、
勉強のやり方
です。
 
勉強がめんどくさい
って思っている人は、
勉強のやり方がとにかく非効率です。
 
学校では、
効率良くやることは
教わらないので仕方ない部分もありますが、
効率良くやらないとめんどくさいに決まってます。
 
なので、
勉強は効率よくやるのが正解
って理解しておいてください。
 
 

勉強の考え方が間違っている

勉強がめんどくさいと思っている人の間違い2つ目は、
勉強の考え方
です。
 
勉強がめんどくさいと思っている人は
勉強は長時間必死にやるもの
って勘違いしてる人が多い
です。
 
この国の狂った義務教育の弊害ですね。
 
逆ですよ。
 
勉強はいかにラクするか?
が大切
です。
 
いかにラクして勉強して、
テストで良い点とるか?
が大切
です。
 
テスト90点取るのなら、
10時間勉強で取るよりも
2時間の勉強で取れたほうがいいですよね?
 
間違った狂った思想の人は、
「10時間も頑張ったんだね。えらーい」
って言いそうですが、
間違ってます。
 
「10時間も勉強しないと90点取れないの?」
って話です。
 
ラクして良い点とる方が
いいに決まってます。
 
どんなに良い点とれても、
効率悪かったら意味ない!
 
そういう考えに
改めておいてください。
 
 
 

勉強がめんどくさい人のための勉強法


ココからは、
勉強がめんどくさい人のための勉強法
をお伝えします。
 
勉強がめんどくさいと思っている人は、
すぐに取り入れてださい。
 
勉強がめんどくさいなんて
感じることはなくなっていきます。
 
 

勉強がめんどくさい人のための勉強法① 勉強のテクニックを使い倒す

勉強がめんどくさい人のための勉強法1つ目は、
勉強のテクニックを使い倒す
です。
 
勉強の効率化のために、
勉強のテクニックは必須です。
 
テクニックを使わずに
勉強の効率化は不可能ですからね。
 
テクニック使って効率化すれば、
非効率に勉強していたころに比べると、
10倍は効率上がります。
 
特に処理能力と暗記力は
徹底して使ってください。
 
処理能力と暗記力については、
以下の記事を参考にしてください。
→ 処理能力を上げる6つの方法
→ 暗記の効率を爆上げする暗記力の鍛え方
 
 

勉強がめんどくさい人のための勉強法② テストで取る点数を教科ごとに決める

勉強がめんどくさい人のための勉強法2つ目は、
テストで取る点数を教科ごとに決める
です。
 
ラクするためには、
勉強量を削ることも大切です。
 
そのために、
教科ごとに取る点数を決めましょう。
 
例えば、
好きな教科は90点以上
嫌いな教科は赤点超える

みたいな感じでokです。
 
こんな風に点数を教科ごとに決めて、
勉強量を調整することで、
嫌いな教科の勉強時間を減らせて、
ストレスを減らせます。
 
さらに、
好きな教科は
ちゃんと勉強して良い点とっていけます。
 
 

勉強がめんどくさい人のための勉強法③ 遊びは絶対に我慢しない

勉強がめんどくさい人のための勉強法3つ目は、
遊びは絶対に我慢しない
です。
 
よくテスト期間とか、
受験シーズンになると
やりたいことを我慢する人がいますが、
やめましょう。
 
遊びを我慢しないように
勉強していきましょう。
 
遊びを我慢しないために
徹底的に効率化して勉強しましょう。
 
この意識を持って勉強すれば、
なんとなく勉強するよりも、
圧倒的に集中して勉強できるようになります。
 
 

勉強がめんどくさい人のための勉強法④ テスト前日はゲームする

勉強がめんどくさい人のための勉強法4つ目は、
テスト前日はゲームする
です。
 
これは定期テストのときの心構えです。
 
テスト前日は
マジメな人ほど必死に勉強しがちです。
 
ですが、
その前までにしっかり準備してしまえば
テスト前日ってやることなくなるんですよ。
 
なので、
テスト前日にやることがなくなって、
ゲームして過ごせるように勉強しましょう。
 
 
 

めんどくさいから勉強したくない人はご自由に


ここまでめんどくさい人のための勉強法を
紹介してきましたが…
 
それでも勉強したくない人は、
もうご自由にどうぞ。
 
 

おれにできるのは道を示すまで

おれにできるのは、
道を示すまでですからね。
 
勉強はやらないわけにはいかないから、
出来る限りめんどくさいと感じずに、
勉強できる方法
をお伝えしました。
 
せっかくそういう
使える方法を手に入れたのに、
それでもやらないなら、
もうわたしにはどうしようもありません。
 
 

結局は自分で決めて行動するしかない

どんないい方法があったとしても、
結局使わなければ何も変わりません。
 
結局は自分で決めて
行動するしかありません。
 
学校とか塾とかで、
自分のやる気を出してもらおうとか、
ここの記事にやる気を出してもらおうとか、
そういうのは無理ですからね。
 
勉強するかどうかは、
結局自分の意思ですから。
 
誰かに言われてやっても
どうせ続きません。
 
ちゃんと自分でやるって決めて、
勉強しましょう。
 
そうなれないなら、
もうどうしようもありません。
 
 
 

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来


ここからは、
めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来
をお伝えします。
 
めんどくさいと言い続けて、
勉強から逃げ続けた結果、
どんな未来が待っているのか?
をお伝えしておきます。
 
当然これだけがすべてではありませんが、
一般的にこういう未来が待っているでしょう
ってお話です。
 
 

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来① 仕事が選べない

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来1つ目は、
仕事が選べない
です。
 
勉強から逃げ続けたら、
学歴がないですよね。
 
そうなると
単純に選べる仕事の数が
圧倒的に減ります。
 
専門性のある仕事はすべてナシ
だし、
ちょっとでもスキルのいる仕事も
厳しいでしょう。
 
やりたいとかやりたくないとか
そういうこと言う権利得られません。
 
そういうこといわずに
とにかく雇ってもらえる仕事を
探すしかなくなります。
 
 

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来② 就職できない

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来2つ目は、
就職できない
です。
 
今の世の中、
学歴不問とかいう企業もあるけど、
ぶっちゃけウソですよ。
 
偉業にもよると思うけど、
求人には学歴不問って書いてあっても
就職試験で先に進んでいくと、
「あぁ実際はそうでもないんやな」
って感じることがありました。
 
学歴がしょぼいと、
早い段階で落とされる可能性が高いです。
 
なので、
就職できないって
なりやすいです。
 
まぁ学歴があれば
就職できるわけでもないですけどね。
 
でも学歴ないほうが
就職できない確率が高いのは間違いありません。
 
 

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来③ 何もわからなすぎて幸せ

めんどくさがって勉強しなかった人に訪れる未来3つ目は、
何もわからな過ぎて幸せ
です。
 
勉強から逃げ続けたら
当然おばかになります。
 
おばかは知識はないし、
視野も狭いので、
勉強した人に比べると数万分の一の
狭い世界で生きることになります。
 
その結果、
勉強した人間からしたら
クソみたいな人生だけど、
勉強しなかった人は、
それがどれだけクソかわからないので、
それが良い人生
って感じる可能性があります。
 
そしたら幸せですよね。
 
何も知らない
何もわからない
だから幸せ
 
そんな状態で生きたい人は
勉強しなくていいですよ。
 
 
 

最後に


以上、
勉強がめんどくさいと思う人のための4つの勉強法
でした。
 
あなたに与えられた選択肢は、
 
・効率よくラクして良い点とる道を行く
・今まで通り勉強から逃げ続ける

 
このどっちかです。
 
ちなみに、
効率良くラクして勉強してテストで点とれると
勉強は楽しいですよ。
 
なので、
勉強するのをおすすめします。
 
まぁでも
決めるのは自分自身です。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強時間を生活リズムをほぼ変えずに増やす方法
⇒ 勉強時間を無理やり増やす方法
⇒ 高校の勉強についていけない高校生のための3つの解決策
⇒ 勉強嫌いでも落ちこぼれにならない方法と落ちこぼれたときの対処法
⇒ 最強の勉強ツール『スタディサプリ』を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください