直前の模試で結果が悪くても最後まであきらめるな!!!!

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
 
チラでは、
受験直前の模試で結果が悪くてもそこであきらめるな!
ということについてお伝えします。
 
 
なぜ諦めるべきじゃないのか?
 
 
それをしっかり理解しておけば、
いざその状況になったときに、
冷静に対処でき、
せっかくのチャンスを棒に振るのを防げます。
 
 
ぜひ知っておいてください。
 
 
 
 
 
 
ずあきらめるとは具体的にどういうことかというと、
 
 
・志望校を変えてしまうこと
・ランクを下げてしまうこと

 
 
ですね。
 
 
自分なりに考えまくって考えまくって、
納得したうえで変えるならいいけど、
模試が悪いからってのを理由にするのは
やめましょう。
 
 
せっかく勉強してきたのに、
それは非常にもったいない
 
 
B判定とかC判定で、
諦める人も多いのではないでしょうか。
 
 
たしかに「失敗したくない」
って気持ちはわかります。
 
 
けど、
ランクを下げて安全パイに逃げてしまったら、
あとで絶対後悔します。
 
 
「挑戦しておけばよかったかなぁ~」って。
 
 
人は挑戦して失敗したことではなく、
挑戦しなかったことを後悔するもの
ですから。
 
 
これが諦めるべきではない理由の1つ。
 
 
 
 
 
 
してもう1つ。
それは・・・
 
 
直前の模試でB、C判定でも
合格できる可能性は十分にあるから。

 
 
まず受験直前の模試って、
12月とか1月とかですよね。
 
 
って考えると、
最後の模試が終わっても、
本番までまだ時間はあるわけですよ。
 
 
その間に勉強したら、
学力ガンガン上がりますから。
 
 
そして本番のころには
合格圏に到達して無事合格!
 
 
なんてことは全然起こり得ます。
 
 
それに模試でA判定の人だけが
本番で合格するわけではありません。

BでもCでも合格する人はいます。
 
 
受験は当日、
ふたを開けてみないとわかりませんからね。
 
 
あきらめずに勉強続ければ
合格できるかもしれないのに、
本番まで1ヶ月、2ヶ月も残っている時期の模試で
あきらめるのは早すぎます。
 
 
受験直前まで学力は伸び続けます。
希望を捨てずに頑張っていきましょう。
 
 
 
 
 
 
いうわけで、
模試の結果が悪くても
あきらめないでください!

 
 
B判定、C判定であきらめてしまうのは
本当にもったいないです。
 
 
所詮、模試は模試。
そこでなにかが決まるわけではない。
 
 
せっかく目標に向けて頑張ってきたんだから
挑戦してみるべきですよ!
 
 
あと模試は基本辛口評価です。
過剰に反応しすぎるのはよくありません。
 
 
あまり気にせず、
気楽に勉強を継続していきましょう。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 受験勉強したくない人のための『受験勉強ほぼしない勉強法』
⇒ 意味のない勉強をやめて、受験勉強をラクにするテクニック
⇒ 過去問と模試を使った英語の復習のやり方
⇒ 受験で後悔しないために、今やっておくべき5つのこと
⇒ 最強の勉強ツール『スタディサプリ』を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください