勉強に集中するためにスマホやパソコンでyoutubeを見れなくする方法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
勉強に集中するために
スマホやパソコンでyoutubeを見れなくする方法

についてお伝えします。
 
今の時代、
Youtubeを見ないって人は
かなり少ないのではないでしょうか。
 
となると、
Youtubeとの付き合い方1つで、
勉強の集中、効率にも大きな影響が
出てしまいます。

 
自分でコントロールできるのであれば、
ここでお伝えする方法は必要ありませんが、
ついつい見てしまうって方は、
ぜひ導入して無理やり見れなくしちゃいましょう。
 
※Youtubeの動画を使って勉強する場合は除く
 
 
 

Youtubeを見るデメリット


まず勉強しなければいけないときに
Youtubeを見るデメリットについて
お伝えしておきます。
 
 

Youtubeを見るデメリット① 疲れる

Youtubeを見るデメリット1つ目は、
疲れる
です。
 
勉強前にYoutubeを見てしまうと、
テレビとか映画見るのと同じで、
疲れます。

 
疲れていないつもりでも、
目や脳は疲れを感じています。
 
そんな状態で勉強しても、
集中力は下がり、
効率も下がります。

 
勉強の合間の休憩中に見ても同じです。
休憩が休憩になりません。
 
 

Youtubeを見るデメリット② 時間を無駄にしてしまう

Youtubeを見るデメリット2つ目は、
時間を無駄にしてしまう
です。
 
勉強するべき時に
Youtubeを見始めてしまうと、
それで1時間、2時間たってしまいますよね。
 
それは非常に時間がもったいない。
 
本来勉強するべき時間に、
余計なことをして、
時間を無駄にするなんて最悪です。
 
 
 

Youtubeを見れなくする方法 パソコン編


ここからは、
パソコンでYoutubeを見れなくする方法
をお伝えします。
 
いつもパソコンで
見てしまう方はこれをやってみてください。
 
 

クロームの拡張機能

パソコンでYoutubeを見れなくする方法は、
グーグルクロームの拡張機能を使う方法です。
 
Block site
という拡張機能を追加してください。
 
この拡張機能上で、
ブロックするサイトにYoutubeのURLを追加すれば、
アクセスしたときにエラー画面が出て
アクセスできなく
なります。
 
使い方は以下の通り。
 
拡張機能に「SiteBlock」を追加した後、
Chromeの右上設定アイコンより、
「設定」→「拡張機能」→「SiteBlock」のオプション
→ブロックしたいURLを入力して「Save Options」をクリック

 
以上で終了です。
 
ちなみにコレは、
クロームにしか使えないので、
他のブラウザではYoutube見れちゃいます。
 
だけどそこは、
自分でコントロールしてください。
 
ムリなら、
クローム以外のブラウザを
全部消しましょう。

 
 
 

Youtubeを見れなくする方法 iPhone編


ここからは
iPhoneでYoutubeを見れなくする方法
をお伝えします。
 
iPhoneユーザーは
ここの方法を使って、
Youtubeを見れなくしていきましょう。
 
 

アプリを消す

iPhoneの場合、
ホーム画面からYoutubeのアプリを
消してしまえばそれで解決
です。
 
なのでとりあえずYoutube見れなくしたいなら
アプリを削除してしまいましょう。
 
これが一番手っ取り早いです。
 
 

Safariを使えなくする

他にはSafariを使えなくする
という方法もあります。
 
設定⇒一般⇒機能制限⇒機能制限を設定をタップ
そこまで開いたら、
Safariの許可を外してください。

 
それでSafari使えなくなります。
そうすれば見れなくなります。
 
 
 

Youtubeを見れなくする方法 Android編


ここからは、
AndroidでYoutubeを見れなくする方法
についてお伝えします。
 
iPhoneとは多少異なるので、
Androidユーザーはこっちを参考にしてください。
 
 

アプリを無効化

AndroidでYoutubeを使えなくするには、
アプリを無効化するのが手っ取り早いです。
 
なぜか削除はできないので、
無効化するしかありません。
 
手順は以下の通り。
 
設定⇒アプリ⇒Youtubeをタップで「無効にする」を選択
 
なんか警告文出るけど、
Youtubeを無効化して別アプリに影響が出た経験はないので、
たぶん大丈夫です。
 
もし不安なら別の方法使ってください。
 
 
 

スマホ自体触らなくする方法


スマホでYoutubeを見てしまう場合、
そもそもスマホを触らなくすれば、
いい
わけです。
 
なのでYoutubeをどうこうする以外の方法も
お伝えしておきます。
 
ぶっちゃけこっちの方が、
ラクです。
 
どれを使うかはご自由に。
 
 

スマホ自体触らなくする方法① 電源切る

スマホ自体を触らなくする方法1つ目は、
電源切る
です。
 
電源切れば、
勉強中に触ることないと思います。
 
触っても電源入れないと動かないから、
なにもできません。
 
だから、
スマホに意識をもってかれません。
 
当然Youtubeも見れませんよね。
 
その結果勉強に集中できる
というわけです。
 
 

スマホ自体触らなくする方法② アプリで触らなくする

スマホ自体を触らなくする方法2つ目は、
アプリで触らなくする
です。
 
別記事で紹介していますが、
forestというアプリがおすすめです。
 
スマホを触らなかった時間分
木が育って、森が広がっていく
そんな若干の達成感もあるアプリです。
 
forestについては、
以下の記事を参考にしてください。

forestについて
 
アプリを使った方法は、
電源を切るよりは手軽なので
おすすめです。
 
でも自分で解除することもできちゃうので、
すぐ解除してYoutube見てしまう
という方はYoutube見れなくするか、
スマホの電源切りましょう。
 
 
 

最後に


以上、
勉強に集中するためにスマホやパソコンでyoutubeを見れなくする方法
でした。
 
Youtubeは楽しいですよ。
 
もちろん自由時間にみるのは全然okです。
 
だけど勉強中、勉強前に見るのは
勉強の集中、効率を下げるから、
よくありません。
 
勉強は集中して、効率高めてしっかりやって、
勉強が終わったら、遊びは遊びでしっかりやる。
 
そんな風にがっちりメリハリつけて
やっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強の集中、効率を高める正しい姿勢とは?
⇒ 心理テストで自分探しして、勉強効率を高める方法
⇒ 集中力がない人が集中力を鍛える5つの方法
⇒ 驚異的に長時間集中できるようになる六式流休憩術「60対5ルール」
⇒ スタディサプリ高校・大学受験講座を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください