学校に行きたくない気分の時の対処法3つと理解しておくべき3つのこと

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
ここでは、
学校に行きたくない気分の時の対処法3つと
理解しておくべき3つのこと

についてお伝えします。
 
学校に行きたくない気分の時
ってありますよね。
 
そんなとき、
どうすればいいのか?
 
わたしのおすすめを
紹介します。
 
 
 

学校行きたくなくても行くべき?


まず、
学校に行きたくない時でも
学校に行くべきなのか?

 
私の見解をお伝えします。
 
学校に行きたくない気分の時は、
無理に行かなくてもいいんじゃない?
って思います。
 
1日くらい休んだって
やるべきことを自分でちゃんとやれば
なにも困ることはないですからね。
 
なのでどうしても
学校に行きたくない時は
行かなくていいと思いますよ。
 
 
 

学校行きたくないのは病気か?

学校行きたくないって検索すると、
「学校に行きたくないのは病気」
みたいな記事がたくさんでてきたので、
それについてもお伝えしておこうと思います。
 
うつ病だったら病気ですが、
そうじゃない場合は、
単に気が乗らないだけなので、
病気ではありません
よ。
 
あまり重く考える必要はありません。
 
「学校行きたくないのは病気」
ってあおって、
学校行かせようとしているだけじゃない?
って思いました。
 
 
 

学校に行きたくない気分の時の選択肢


ここからは、
学校に行きたくない気分の時の選択肢
をお伝えします。
 
個人的には休んじゃえ!
って思いますけど一応選択肢をいくつか
紹介しておきます。
 
好きなのを選んでください。
 
 

学校に行きたくない気分の時の選択肢① 休む

学校に行きたくない気分の時の選択肢1つ目は、
休む
です。
 
気が乗らないなら
無理に行かなくてもいいでしょう。
 
いったってしんどいだけだし。
 
1日くらい休んでも
人生には何の影響もありません。
 
 

学校に行きたくない気分の時の選択肢② 遅刻して行く

学校に行きたくない気分の時の選択肢2つ目は、
遅刻して行く
です。
 
朝はテンション上がらないから、
少しだらだらしてみて、
学校行く気になったら行く

って感じですね。
 
朝は行きたくないけど、
時間たったらやっぱいこうかな
ってなることもある
ので
そんなときは遅刻して行きましょう。
 
 

学校に行きたくない気分の時の選択肢③ ガマンして朝から行く

学校に行きたくない気分の時の選択肢3つ目は、
ガマンして朝から行く
です。
 
おすすめはしませんが、
学校を休むことをネガティブに
考えてしまう人
は、
ガマンして行くしかないでしょうね。
 
オススメはしませんが。
 
耐えられるなら、
ガマンして行っても大丈夫です。
 
おすすめはしませんが。
 
 
 

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと


ここからは、
学校行きたくない時のために理解しておくべきこと
についてお伝えします。
 
学校行きたくない時に、
休んだり、授業ちょっとさぼったりしても、
生活に影響及ぼさないために
知っておいてください。
 
 

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと① ちょっと休んだくらいではなにも問題ない

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと1つ目は、
ちょっと休んだくらいでは何も問題ない
です。
 
風邪で休み人っていますよね?
年に何回か休む人っていますよね?

 
それがあなたの場合は、
風邪ではなくて気分で休んだ
ってだけの話です。
 
風邪で3回休んでも、
学校行きたくない気分で3回休んでも、
一緒ですから。
 
何も変わりません。
ちょっとやすんだだけで
何か変わるのであれば、
風邪で休むこともできないじゃないですか。
 
 

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと② 休み過ぎは注意!

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと2つ目は、
休み過ぎは注意!
です。
 
学校行きたくない時に
ちょっと休むのは全然okだけど、
休み過ぎは気をつけましょう。
 
出席日数足りなくて
留年とか情けないですからね。
 
出席日数足りないって
ならない程度に
抑えておきましょう。
 
 

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと③ 休んだ分の勉強は自分でやる

学校行きたくない時のために理解しておくべきこと3つ目は、
休んだ分の勉強は自分でやる
です。
 
よく、
「そこの授業休んだからわからない」
とかぬかす輩がいますが、
じゃあ自分で勉強しろよ
って話です。
 
学校行きたくなくて休んでも、
風邪で休んでもこれは同じです。
 
サボった分は自分で勉強してください。
 
その覚悟がないなら、
学校休んではいけません。
 
ガマンして行ってください。
 
学校の授業の変わりは、
スタディサプリがやってくれますよ。

スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法


ここからは、
学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法
をお伝えします。
 
学校行きたくないから休む
というのに対して、
非協力的な親が多い印象です。
 
協力的な親だったら
気にしなくていいんですが、
非協力的だった場合はここで紹介する方法で
対処
してください。
 
 

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法① 断固拒否して部屋から出ない

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法1つ目は、
断固拒否して部屋から出ない
です。
 
親がなに言おうが
なにがなんでも学校行かない
という強い姿勢を示し、
絶対に部屋から出ないようにしましょう。
 
ギャーギャーうるさいかも知れませんが、
断固たる決意を持って、行動すれば、
親にはどうしようもありません。

 
 

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法② 学校には行って保健室に避難

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法2つ目は、
学校には行って保健室に避難
です。
 
あまりにも親がうるさい場合は、
とりあえず学校には行って、
保健室などの避難場所に行きましょう。

 
学校行きたくない時は、
学校行くだけでストレスですからね。
 
少しでもそのストレスを軽減できる場所
逃げこんでください。
 
 

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法③ 学校行くふりしてどこかで時間つぶす

学校行きたくないのに親が非協力的な場合の対処法3つ目は、
学校行くふりしてどこかで時間つぶす
です。
 
学校行くふりして
普通に家をでて、
学校には行かずに
そのままどこか公園とかコンビニとか
図書館とかで時間をつぶす

という作戦です。
 
これは学校が親に連絡入れたら
警察沙汰とか、大騒ぎとか
めんどうなことになるリスクもあるので、
そこは気をつけてください。
 
家から出発してから、
親に「学校には行かない」的なラインを
1つ入れておけば行方不明は避けられますかね。
 
いずれにしろ
あまりおすすめは出来ない方法です。
 
 
 

最後に


以上、
学校に行きたくない気分の時の対処法3つと理解しておくべき3つのこと
でした。
 
誰にでも、
学校に行きたくない時ってあります。
 
そんなとき、
どう行動するか?
 
選択肢をいくつか持っておくことで、
ストレスを軽減できます。
 
ぜひ覚えておいてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 学校に行きたくないならムリして行かなくていい。その代わり必要な行動と覚悟
⇒ 塾に行きたくない中学生、高校生に必要な5つの行動と覚悟
⇒ 学校の授業がつまらないのは自分にやる気がないからではないかもしれない(ハズレ先生の使い方 学校編)
⇒ 行きたくない誘いの断り方4パターン。気が向かないときにつかってみて!
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください