平日の受験勉強のやり方を4つ。疲れず効率よく継続できますよ。

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
平日の受験勉強のやり方を4つ
お伝えします。
 
ここで紹介する方法を使えば、疲れず効率よく継続できるようになります。
 
ぜひ使ってみてください。
 
 
 

平日の受験勉強におすすめの勉強


ここからは、
平日の受験勉強におすすめの勉強
をお伝えします。
 
うまく使って、効率良く受験勉強していってください。
 
 

平日の受験勉強におすすめの勉強① 基礎固め

平日の受験勉強におすすめの勉強1つ目は、
基礎固め
です。
 
基礎の鍛錬は、非常に重要です。
 
受験勉強の一番大切なものって言っても過言じゃありません。
 
そして基礎は毎日勉強した方がいいので、平日の勉強でも基礎の勉強は欠かさないようにしましょう。
 
 

平日の受験勉強におすすめの勉強② 応用問題を少々

平日の受験勉強におすすめの勉強2つ目は、
応用問題を少々
です。
 
基本的には基礎メインの勉強でまったく問題ありませんが、それだけでは受験勉強としては不十分です。
 
なので、ちょっとだけでいいので、応用問題、受験レベルの問題にも触れるようにしていきましょう。
 
毎日1問だとしても、3ヵ月続ければ、90問触れれるので、
毎日の積み重ねが大切です。
 
 

平日の受験勉強におすすめの勉強③ 過去問を1教科

平日の受験勉強におすすめの勉強3つ目は、
過去問を1教科
です。
 
平日に多少時間が多めにとれるときは、過去問を1教科まるまる解いてみるのも受験勉強としてアリです。
 
本番と同じ時間で、集中して取り組んでみてください。
 
本番と同じ条件で実践しないと過去問解く意味があまりなくなりますからね。
 
平日にやるとなると、何教科もやるのは時間的に厳しいと思うので、1日にやるのは1教科で良いと思います。
 
時間に余裕があるなら何教科やってもいいですけどね。
 
 

平日の受験勉強におすすめの勉強④ 寝る前は暗記系

平日の受験勉強におすすめの勉強4つ目は、
寝る前は暗記系
です。
 
平日、休日関係なく、寝る前は必ず暗記系の勉強をやりましょう。
 
受験勉強では、たくさんのことを暗記しないといけません。
 
なので毎晩、必ず寝る前に暗記系に触れることで、少しずつ着実に知識を増やしていけます。
 
復習にもなるので、勉強したことの記憶維持にも使えます。
 
暗記は寝る前にやるのが一番効果的なので、基本は寝る前にやってください。
 
 
 

平日の受験勉強のやり方


ここからは、
平日の受験勉強のやり方
をお伝えします。
 
平日の受験勉強の効率を落とさないために大切なポイントなので、ぜひこちらも取り入れて受験勉強してください。
 
 

平日の受験勉強のやり方① ノルマ制でやる

平日の受験勉強のやり方1つ目は、
ノルマ制でやる
です。
 
勉強は必ずノルマ制で行ってください。
 
特に受験勉強は、ノルマ制を徹底してください。
 
ノルマでやらないと、集中できずにだらだら時間を過ごすリスクが高いですからね。
 
 

平日の受験勉強のやり方② 夜更かししすぎない

平日の受験勉強のやり方2つ目は、
夜更かししすぎない
です。
 
平日の受験勉強は必ずノルマ制でやれとはいっても、夜更かししすぎないようには注意してください。
 
夜更かししすぎると、次の日のコンディションに影響しますからね。体調崩す恐れもあるので、過剰に夜更かししないように意識してください。
 
夜更かししすぎないように、ノルマをハードにしすぎないように調整してください。
 
 

平日の受験勉強のやり方③ 難易度は高くしすぎない

平日の受験勉強のやり方3つ目は、
難易度は高くしすぎない
です。
 
平日の勉強では、難しすぎる問題は、なるべく避けていきましょう。
 
平日の限られた時間の中で、あまり難しい問題に挑戦してしまうと、そればかりに時間をとられてしまって効率悪くなります。
 
なので難易度は、高すぎない問題をチョイスして勉強していってください。
 
 
 

平日の受験勉強を効率化する考え方


ここからは、
平日の受験勉強を効率化する考え方
をお伝えします。
 
平日の受験勉強のやり方とは別に、持っておくとより効率化できる勉強の対する考え方です。
 
ぜひこれも取り入れて、勉強に集中しつつ、遊びも楽しんでいってください。
 
 

平日の受験勉強を効率化する考え方① 早く終わらせて遊ぶ

平日の受験勉強を効率化する考え方1つ目は、
早く終わらせて遊ぶ
です。
 
平日の受験勉強を効率化するためにかなり使える考え方です。
 
例えば、ドラマが見たい、ゲームがしたい、マンガが読みたい、などなど…
 
それらの時間を多く確保するために、さっさとノルマをクリアできるようがんばって勉強しましょう。
 
順番を勉強⇒遊びにするだけなんですが、意外と効果的なのでぜひ取り入れみてください。
 
 

平日の受験勉強を効率化する考え方② 終わらないと寝れない

平日の受験勉強を効率化する考え方2つ目は、
終わらないと寝れない
です。
 
基本的にノルマを達成するまでは寝てないけないと決めて勉強しましょう。
 
このルールがあるために、ノルマの設定が重要です。
 
きつすぎるノルマにすると、寝れなくて夜更かしすハメになるので、ちょうどいいノルマを見つけて、それを設定して勉強してください。
 
 
 

平日の受験勉強とはべつに必ずやるべき勉強


ここからは、
平日の受験勉強とはべつに必ずやるべき勉強
をお伝えします。
 
平日の勉強では、受験勉強とは別に必ずやるべき勉強もあります。
 
これは絶対におろそかにしてはいけないので、しっかり認識しておいてください。
 
 

平日の受験勉強とはべつに必ずやるべき勉強① 授業の復習

平日の受験勉強とはべつに必ずやるべき勉強1つ目は、
授業の復習
です。
 
毎日の学校の授業の復習は必ずやっておきましょう。
 
これに関しては、そんなに時間はかけなくてもokです。
 
その日の授業でやったことをノートをささっと見直す程度でもokです。とりあえず軽くでも復習しておくことで、頭に残りやすくなります。
 
 

平日の受験勉強とはべつに必ずやるべき勉強② 学校の課題

平日の受験勉強とはべつに必ずやるべき勉強2つ目は、
学校の課題
です。
 
提出しなければいけない課題ってありますよね。
 
これは必ずやりましょう。
 
そんで必ず期限までに終わらせてちゃんと提出しましょう。
 
これは人として最低限やるべきことですからね。
 
 
 

最後に


以上、
平日の受験勉強のやり方を4個
でした。
 
平日の受験勉強にはそれに合わせたやり方を使うことで、効率良く受験勉強していけます。
 
ぜひ活用してみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 受験生は太る?受験太りの原因と簡単にできる5つの対策
⇒ 計算が遅い人が劇的に速くなるためにやるべき7個の方法
⇒ 数学の教科書の問題の答え・解説を手に入れる方法
⇒ 勉強の集中力低下を防ぐためにやめるべき10個のコトと取り入れるべきモノ
⇒ 最強の勉強ツール『スタディサプリ』を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください