高校に行かない選択をして大学へ合格する方法

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
高校に行かない選択をして大学へ合格する方法
についてお伝えします。
 
人生にはこんな選択肢もある
というのを知ってください。
 
高校にいって、
ツマラナイ授業受けて、
大学を目指すだけがすべてではない

ってことです。
 
これをやるかどうかは別にして、
選択肢のひとつとして、
知っておいてください。
 
 
 

高校へ行かないで大学を目指すという選択はアリか?


高校へ行かないで大学を目指すという選択はアリか?
についてお伝えします。
 
 
 

ちゃんと考えているならアリ

ちゃんと考えているならアリ
です。
 
すでに狙う大学が決まっていて、
自力で勉強する覚悟も決まっているなら、
高校へ行かずに自分で勉強するという選択は
アリ
です。
 
高校生活で余計なコトしたくないなら、
むしろこっちのほうが
効率よくできるかも
しれません。
 
高卒認定試験を突破すれば、
高卒資格は得られますからね。
 
戦略としては十分ありだと思います。
 
 

明確じゃないなら高校行った方がいい

目標が明確じゃない場合は、
高校行っといた方がいい気がします。
 
明確な目標があって、
それにむかって頑張る覚悟を決めていないと
途中でだれる可能性が高いですからね。
 
中途半端な覚悟なら、
おとなしく高校行って、
多少無理やりでも勉強させられる環境に
身を置いた方がいい
と思います。
 
 
 

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット


ここからは、
高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット
をお伝えします。
 
未来の選択の参考にしてください。
 
 

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット① 学校行かずに大学受験資格が得られる

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット1つ目は、
学校に行かずに大学受験資格が得られる
です。
 
わざわざ3年間高校に通って卒業しなくても、
高卒認定試験さえ突破すれば、
高卒資格は得られます。
 
高卒認定試験に合格するのは、
正直難しくありません。
 
やるべき勉強ちゃんとやれば、
全然突破できます。
 
 

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット② 無能教師のたいくつな授業を受けなくていい

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット2つ目は、
無能教師のたいくつな授業を受けなくていい
です。
 
自分で勉強する覚悟が決まっている人にとって、
無能教師の退屈な授業拷問でしかありません。
 
高校に行っていたら、
無能教師のツマラナイ授業で浪費させられていたその時間を
高校に行かないことで
自分の勉強に有意義に使える。
 
これってかなり大きなメリットだと思います。
 
 

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット③ さっさと突破すれば大学受験の勉強時間ががっつり確保できる

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット3つ目は、
さっさと突破すれば大学受験の勉強時間ががっつり確保できる
です。
 
高認さえさっさと突破できてしまえば、
あとは受験に向けた勉強のみに集中できます。
 
高校に通っている場合だと、
受験に必要ない勉強やイベントが
たくさんあるので受験勉強に特化して勉強するのは
なかなか難しいところがあります。
 
だけど高校に行っていなければ
そういうめんどうごとは一切排除して、
受験合格
この一点に集中してムダを省いた勉強ができます。
 
これも学校に縛られずに勉強する
大きなメリットかと思います。
 
 

高校に行かずに高卒認定試験を選ぶメリット④ くだらない校則にしばられず生活できる

高校ってくそしょうもない校則があったりします。
 
バイト禁止とか、
髪型とか、持ち物とか…
 
高校に行かなければ、
そういう無意味なことにストレス感じず
気楽に生活できます。

 
髪型も自由やし、
バイトも全然okてかむしろやった方がいい
 
そんな感じです。
 
くだらないルールに縛られないのは
大きなメリット
ですよね。
 
余計なストレスを排除できるので。
 
 
 

高校に行かないデメリット


ここからは、
高校に行かないデメリット
お伝えします。
 
メリットがあれば、
デメリットもある。
 
まぁそんなもんです。
 
 

高校に行かないデメリット① 一緒に頑張る仲間がいない

高校に行かないデメリット1つ目は、
一緒に頑張る仲間がいない
です。
 
高校に行かない
という選択肢を選ぶ人は多くありません。
 
さらにその中で、
効率良く自分で勉強して
大学を目指す人はもっと少ない
でしょう。
 
そうなると身近に一緒に頑張る仲間は
いない可能性が高い
です。
 
そうなるとモチベーションの維持が
しにくいかもしれません。
 
本気の覚悟が決まっていれば、
こんなのは全く問題になりませんけどね。
 
 

高校に行かないデメリット② 高校の思い出ができない

高校に行かないデメリット2つ目は、
高校の思い出ができない
です。
 
高校に行っていれば
高校生活の思い出が
なにかしらできるでしょう。たぶん。
 
行かなければそれが無しになる
それだけの話です。
 
まぁ思い出なんて、
大学行ってからでもいくらでも作れますよ。
 
なのでそんなに大きなデメリットでは
ないかと思います。
 
個人的には楽しいコトよりも、
めんどくさいことのほうが多い印象です。
 
 
 

高卒認定試験の難易度


ここからは、
高卒認定試験の難易度
についてお伝えします。
 
高校行かずにコレを突破するのが
効率的ってことが良くわかると思います。
 
 

基礎レベルだらけなので決して難しくはない

高卒認定試験は
基礎レベルだらけなので
難しくはありません。
 
しかも高卒認定試験とか
名前付いているくせに
テストの中身はほぼ高1レベルです。
 
ちゃんとやればすぐ合格できます。
 
ちょっと教科数が多いのが少しめんどうだけど、
効率よくやる勉強法使って勉強していけば、
問題ないかと思います。
 
 

中学レベルの基礎ができていない人には難しい

高卒認定試験は、
中学レベルの基礎ができていない人には
難しい
かもしれません。
 
高校レベルは、
中学レベルができていてあたりまえ。
 
っていう前提で学んでいきます。
 
なので中学レベルができていないと、
半年~1年以内に合格するのはかなり難しいでしょう。
 
ここでお伝えする方法で
大学を目指す場合は
半年~1年以内に合格する必要がありますので。
 
 
 

高校行かず、高認突破して、大学行く流れ


ここからは、
高校行かず、高認突破して、大学行く流れ
をお伝えします。
 
まず高認は16歳になる年に受けることができます。
 
で、難易度は高くないので、
16歳になる年に高認の勉強しっかりやって
さっさと高認突破してしまいましょう。
 
理想は半年以内ですね。
それか2~3回に分けて
全部突破しましょう。
高認は一回で全教科合格しなくてもいいので。
 
遅くとも16歳の年度のうちに、
全部突破しちゃいましょう。

 
中学レベルまでの基礎がちゃんとできていれば、
高校1年レベルの勉強をやれば、合格できます。
 
解説が親切な参考書があれば、
まったく問題ないと思います。
 
そんで、
16歳のうちに突破したら、
あとは18歳になるとしの受験に向けて、
ひたすら勉強していきましょう。
 
高卒認定試験は、
はやく合格しても18歳にならないと合格得られないので、
それまではひたすら受験勉強です。
 
半年高認、あと2年半受験勉強
って感じで時間を使って、
勉強のテクニックを駆使して、
超効率良く学び続ければ、
学校でわかりにくい退屈な授業受けるよりも
ちゃんと理解して試験で点とれるように
なります。
 
という感じで、
高校に行かずに大学受験で勝つのは、
これが理想的な流れかと思います。
 
良い教材、参考書があって、
自分でちゃんと勉強すれば、
なんとでもなりますからね。
 
今はネットもあるし。
 
 
 

高卒認定合格へ大きく近づく方法


高卒認定合格へ大きく近づく方法
をお伝えします。
 
この方法を使えば、
学校の授業の何倍も濃い理解度とスピードで
勉強できる
ので、
半年もあれば高卒認定取れると思います。
 
これを知ったから、
高校行かなくても大学いけるな
って思ったわけです。
 
そんでこの記事を書いてみました。
 
 

スタディサプリで全部勉強する!!

何を使うのかというと、
スタディサプリ高校・大学受験講座
という勉強アプリです。
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
⇒当サイト限定5大特典アリ!受け取り方法はコチラ!!
 
月980円で、
カリスマ講師の神授業が受け放題
です。
 
わたしも今使って、
高校時代の勉強を復習したり、
新しく勉強したりしています。
 
正直、すっげーです。
 
すごく丁寧にわかりやすく
理解できるように教えてくれます。
 
神授業とはよく言ったものです。
学生時代に出会いたかったです。
 
学校だったらハズレ教師をひいたら、
全く理解できない教科が出てきますが、
これならわからない教科は出ません。
 
全員カリスマ講師で、
全員ちゃんとした授業してくれるから。
 
しかも学校と違って、
何回も見れるので
理解できないところ、
聞き逃したところがあれば
すぐ戻って確認できます。
 
何回見ても980円なので、
月に2回マックでビッグマックセットを食べるのを
ガマンすればまかなえます♪

 
 

中学の復習から大学受験レベルまで網羅!

高卒認定試験合格から、
大学合格を目指す場合は
スタディサプリ高校・大学受験講座
を使っていきましょう。
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
⇒当サイト限定5大特典アリ!受け取り方法はコチラ!!
 
高校・大学受験講座では、
中学の復習から高校レベルまで網羅されています。
 
とりあえず中学の復習と高1の内容だけ
がっつり勉強してしまえば、
高認はすぐ合格できると思います。
 
高認はそんな感じでさっさと片付けて、
残りの2年~2年半を大学受験の勉強に費やしましょう。
 
学校でハズレ教師で苦しんでいる高校生よりも
圧倒的に高効率でわかりやすく、理解していけます。
 
 
 

最後に


以上、
高校に行かない選択をして大学へ合格する方法
でした。
 
高校に行かないで、
高卒認定試験を突破して、
大学合格を目指す。

 
これはもちろん、
簡単なことではありません。
 
中途半端な覚悟では、
成し遂げることはできないでしょう。
 
でも不可能な話ではありません。
 
正しいやり方で、
正しい方向に向かって、
十分な量こなすことができれば、
全然可能だと思います。
 
スタディサプリ高校・大学受験講座
⇒当サイト限定5大特典アリ!受け取り方法はコチラ!!
 
高校に行くなとは言いません。
どっちでもいいんです
 
ここでお伝えしたのは、
あくまでも選択肢の1つです。
 
大切なのは、
選択肢を複数持っておいて、
自分で考えて選択すること
です。
 
高校にはいくのがあたりまえ
なんて発想は捨ててください。
 
そうじゃない道もある
ってことを知っておいてください。
 
どれを選ぶのも自由です。
 
自分で考えて選んだ道を進めば
後悔はしませんから。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 計算が遅い人が劇的に速くなるためにやるべき7個の方法
⇒ 暗記するときのノートの正しい書き方
⇒ 入試本番直前。おすすめの前日の勉強法と当日に向けてやっておくべき準備。
⇒ 終わったテストの有効な使い方
⇒ 最強の勉強ツールを使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください