受験生がスマホ封印すべきではない4つの理由

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
ここでは、
受験生がスマホ封印すべきではない5つの理由
をお伝えします。
 
受験生の間ずっとスマホを封印するのが無意味ってお話です。
 
その理由について、
お伝えしていきます。 
 
 

受験生がスマホを封印するメリット


ここからは、
受験生がスマホを封印するメリット
についてお伝えします。
 
スマホは封印すべきではありませんが、封印した場合どんなメリットがあるのか一応紹介しておきます。
 
 

受験生がスマホを封印するメリット① 無駄な時間を浪費するのを防げる

受験生がスマホを封印するメリット1つ目は、
無駄な時間を浪費するのを防げる
です。
 
スマホを封印することで、スマホを触り続けて時間を無駄にすることを強制的に防ぐことが可能です。
 
だけど、こんなのは自分でちゃんと管理すればいいだけの話なので、わざわざ封印しなくてもできることです。
 
 

受験生がスマホを封印するメリット② 勉強中は勉強に集中できる

受験生がスマホを封印するメリット2つ目は、
勉強中は勉強に集中できる
です。
 
スマホを封印することで強制的にスマホに触れなくなるので、勉強中も勉強に集中できます。
 
だけどこれも、自分でスマホを触らないって決めて、切り替えればいいだけなので、
わざわざ封印するほどでもはないかな
って思います。
 
 
 

受験生がスマホを封印するデメリット


ここからは、
受験生がスマホを封印するデメリット
をお伝えします。
 
スマホを封印すると、デメリットたくさんです。
 
 

受験生がスマホを封印するデメリット① スマホで連絡が取れない

受験生がスマホを封印するデメリット1つ目は、
スマホで連絡が取れない
です。
 
家族、友達と連絡を取るのは今の時代、スマホですよね。
 
となると、
スマホを封印してしまうと、
必要な連絡すら取れなくなってしまいます。
 
スマホ封印したせいで、家の電話に連絡しないと連絡取れないなんて、めんどくさすぎます。

非効率すぎます。
 
 

受験生がスマホを封印するデメリット② スマホで調べものができない

受験生がスマホを封印するデメリット2つ目は、
スマホで調べものができない
です。
 
勉強とかそれ以外のときにわからないことやきになったことがあったとき、スマホがあればすぐ調べて、知ることができます。
 
でもスマホを封印してしまうと、それができなくなります。
 
わざわざパソコン開いて調べるか、本で答えを探すことになります。
 
スマホがあれば数秒でできることなのにめちゃくちゃ非効率です。
 
 

受験生がスマホを封印するデメリット③ スマホで勉強ができない

受験生がスマホを封印するデメリット3つ目は、
スマホで勉強ができない
です。
 
今の時代、勉強に使えるアプリもたくさんあります。
 
そういうのもうまくつかうことで、いろいろな時間に勉強して、知識を蓄えていけます。
 
なのにスマホを封印したら、そういう効率良い勉強も封印してしまうことになります。
 
非効率ですよね。
 
 

受験生がスマホを封印するデメリット④ スマホでメモが取れない

受験生がスマホを封印するデメリット4つ目は、
スマホでメモが取れない
です。
 
スマホはメモ帳としても使えますよね。
 
文字として残しておいたり、写真を撮って記録を残したり、いろいろ有効に使えます。
 
スマホを封印すると、すべて紙に書いていくしかなくなります。
 
めんどくさいし、時間かかるしで非効率です。
 
 
 

受験生がスマホを封印すべきでない理由


ここからは、
受験生がスマホを封印すべきでない理由
をお伝えします。
 
デメリットの部分でもかなりスマホを封印すべきでない感じは伝わったと思いますが、さらに明確な理由もあるので、無駄なことはやらずに受験勉強していきましょう。
 
 

受験生がスマホを封印すべきでない理由① 365日24時間勉強するわけじゃないから

受験生がスマホを封印すべきでない理由1つ目は、
365日24時間勉強するわけじゃないから
です。
 
受験生も生活の中で、勉強してない時間ってありますよね。
 
そういう時間にスマホを一切触らないメリットはありません。
 
そこでスマホを封印したからって勉強の効率は上がりません。

本当に無意味です。
 
 
 

受験生がスマホを封印すべきでない理由② スマホは検索ツールとして優秀だから

受験生がスマホを封印すべきでない理由2つ目は、
スマホは検索ツールとして優秀だから
です。
 
勉強中にわからないことがあって、教科書見てもすぐ見つからない時、ネットで検索すればすぐ解決する
 
そういうことって、すごく多いです。
 
なのでスマホを検索機器として使うことで、勉強に役立てることができます。
 
スマホを封印すると、それが出来なくなるから、封印すべきではないんです。

スマホ使えばすぐ終わるのに、いちいち本で調べるのは時間かかって非効率ですからね。
 
 

受験生がスマホを封印すべきでない理由③ ネットから遮断されるとストレスたまるから

受験生がスマホを封印すべきでない理由3つ目は、
ネットから遮断されるとストレスたまるから
です。
 
現代人は、インターネットはもはや生活必需品みたいなもんです。
 
あってあたりまえですよね。
 
それなのに受験生だからって、急にスマホを封印して、ネットから自分を遮断すると、かなりストレスたまります。
 
1日だけとかの短期間なら別に問題ないと思うけど、数か月はやばいですよ。
 
異常なストレスになりかねません。
 
だからスマホは封印すべきではないんです。ストレスは受験勉強の大敵ですからね。
 
 

受験生がスマホを封印すべきでない理由④ スマホを封印しても成績上がらないから

受験生がスマホを封印すべきでない理由4つ目は、
スマホを封印しても成績上がらないから
です。
 
はっきりいって、受験生がスマホを封印したからって成績は上がりません。
 
わたしの知り合いにも、受験生だからってスマホ封印した人はいましたが…
 
受験失敗してましたからね。
 
スマホは関係ないんですよ。だから封印すべきじゃないんです。
 
 
 

スマホを封印するのはピンポイントで!


ここまではスマホは封印すべきではないというお話をしてきましたが、封印すべきときもあるのでそれについても一応お伝えします。
 
あたりまえすぎる話なので、わざわざ言われなくてもほとんどの人はわかってると思います。
 
だけど一応。
 
スマホを封印すべき時は、勉強中だけです。
 
勉強しているときに、スマホいじると集中乱れます。
 
ラインの返信したり、SNSみたり、アプリ触ったりはやめましょう。
 
スマホを封印すべき時はそれだけです。
 
ちなみに、検索機器として使うときは例外です。
 
 
 

親がうるさい場合の対処法


スマホを封印しても意味ない
って伝えても、
親や教師、塾講師や家庭教師の理解力が低いと、うるさく言ってくるかもしれません。
 
そういう親の対処法は1つだけ。
 
文句言えない成績を取って黙らせる
 
これだけです。
 
スマホ封印せずに、効率良く勉強して、文句言えない成績をとってやりましょう。
 
それが一番手っ取り早いです。
 
 
 

最後に


以上、
受験生がスマホ封印すべきではない4つの理由
でした。
 
受験生がスマホ封印してもなにもいいことありませんからね。
 
そんなムダなコトしなくても、正しい勉強法をみにつけて、
効率良く集中して勉強すれば、大丈夫
です。
 
なのでスマホは封印せずにがんばっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ センター試験後のおすすめの7つの過ごし方と間違った3つの過ごし方
⇒ ケアレスミスが多い人がケアレスミスをなくす14の方法。次のテストから変われます。
⇒ 受験用まとめ勉強法を3つ紹介。あとまとめノートについても。
⇒ 受験生におすすめの冬休みの過ごし方とやってはいけない勉強法
⇒ ドラゴン桜2にも登場した「勉強ツール」を使ってみた感想と足りないところを暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください