浪人で失敗する人の特徴と原因と浪人失敗を回避するための対策

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
浪人で失敗する人の特徴と原因と浪人失敗を回避するための対策
をお伝えします。
 
浪人で失敗しないために、
大切なことをお伝えします。
 
ぜひ参考にしてください。
 
 
 

浪人で失敗する人の特徴


ここからは、
浪人で失敗する人の特徴
をお伝えします。
 
ココでお伝えする特徴に当てはまっていると、
危険なので、変えていきましょう。
 
 

浪人で失敗する人の特徴① マジメすぎる

浪人で失敗する人の特徴1つ目は、
マジメすぎる
です。
 
性格がマジメすぎる人は、
頭が固い傾向があるので、
自分の間違った考えを変えるのが下手です。
 
その結果、
現役時代にダメだった間違った勉強法を
まじめにさらに頑張ってしまい、
浪人しても失敗してしまいます。
 
なのでまじめな性格
という自覚があるのであれば、
まずは自分のやり方が間違っている可能性に
目を向けてみて、
ダメな部分はしっかり変えていく意識
を持ってください。
 
 

浪人で失敗する人の特徴② ネガティブ

浪人で失敗する人の特徴2つ目は、
ネガティブ
です。
 
ネガティブな人は、
勉強の効率もなかなか上がりません。
 
ダメとか、ムリとか
そんなこと言っていると、
本当にそうなるからです。
 
そういうこと言いがちな人は
とりあえず言うのやめましょう。
 
考えないようにもしましょう。
 
 

浪人で失敗する人の特徴③ 甘ったれている

浪人で失敗する人の特徴3つ目は、
甘ったれている
です。
 
甘ったれている奴は、
浪人しても失敗します。
 
甘ったれている奴が
うまくいくほど甘い世界ではありませんからね。
 
本気で進学したいなら、
ちゃんと心入れ替えていかないと
ダメ
ですよ。
 
 

浪人で失敗する人の特徴④ なにも考えてない

浪人で失敗する人の特徴4つ目は、
なにも考えてない
です。
 
なにも考えてないやつも
失敗しますよね。
 
なにもかんがえてないんだから。
 
勉強法とか、
受験のための戦略とか、
なにも考えないままやったって
上手くいくわけありません。
 
失敗して当然です。
 
 
 

浪人で失敗する原因


ここからは、
浪人で失敗する原因
お伝えしていきます。
 
浪人で失敗するのを防ぐために、
とりあえずチェックしてみてください。
 
 

浪人で失敗する原因① 失敗の原因を明らかにしない

浪人で失敗する原因1つ目は、
失敗の原因を明らかにしない
です。
 
受験で上手くいかなくて
浪人を選んだのであれば、
原因を明らかにしないと
次も絶対に失敗します。
 
失敗するということは、
何かが間違っていたってことです。
 
それを明確にしてつぶさないと、
また同じことを繰り返すだけです。
 
なので必ず、
何がダメだったのか?
明らかにしましょう。
 
主に、
勉強量か、勉強法か、
ですね。
 
 

浪人で失敗する原因② やみくもに勉強する

浪人で失敗する原因2つ目は、
やみくもに勉強する
です。
 
受験で勝つためには
そのための勉強をしなければダメです。
 
受験に失敗して浪人して、
もっともっと勉強しなければ
ってカンチガイして、
 
やみくもに勉強量増やしても、
結局効率悪いから、
また失敗しますよ。
 
なのでやみくもに勉強するのは
やめましょう。
 
ちゃんとやるべきことと
やらなくていいことを
明確にしてから勉強しましょう。
 
 

浪人で失敗する原因③ 新しい知識ばかりに手を出す

浪人で失敗する原因3つ目は、
新しい知識いばかりに手を出す
です。
 
受験で上手くいかなかったのは、
知識が足りなかったから
ってことに意識が行き過ぎて、
新しいことばかり勉強しても
失敗します。

 
すでに覚えていることを
忘れていってしまうから。
 
知識を上乗せするのも大切だけど、
すでに覚えている知識も忘れないように
意識して
いきましょう。
 
 

浪人で失敗する原因④ 勉強テクニックを学ばない

浪人で失敗する原因4つ目は、
勉強テクニックを学ばない
です。
 
勉強のテクニックが
あるかないかで勉強の効率は大きく変わります。
 
特に浪人の場合は、
自分でしっかり管理して
勉強しなければいけないので
テクニックを駆使して、
効率良くやるのは超重要です。
 
それなのに、
「テクニックなんて!」
とか頭の堅いこと言って、
避けていたら失敗しますよ。
 
なのでしっかり
勉強のテクニックも学んでいきましょう。
 
 
 

浪人で失敗を回避するための対策


ここからは、
浪人で失敗を回避するための対策
をお伝えします。
 
しっかり実践して、
失敗しないように
勉強していってください。
 
 

浪人で失敗を回避するための対策① 忘れないことを重視する

浪人で失敗を回避するための対策1つ目は、
忘れないことを重視する
です。
 
新しいことを覚えるのももちろん大切です。
 
だけどそれは、
すでに覚えている知識の上に
積み重ねるから効果があるんです。
 
人は忘れるようにできているので、
日々の勉強の中で必ず、
すでに覚えていることを
忘れないための勉強
取り入れていってください。
 
何問か抜粋して解くとか
そういうのでokです。
 
とにかく覚えたことを忘れないように
これを常に意識してください。
 
忘れない方法は以下の記事を参考にしてください。

なぜ覚えたことを忘れるのか?忘れない勉強法とは?
 
 

浪人で失敗を回避するための対策② 勉強のテクニックを学ぶ

浪人で失敗を回避するための対策2つ目は、
勉強のテクニックを学ぶ
です。
 
・日々の勉強効率を高めるテクニック
・テストで効率よく点を稼ぐテクニック

 
これらを持っておけば、
勉強は捗るし、
しっかりテストで点が取れるようになります。
 
多くの受験生は、
たいした戦略やテクニックなしに
必死にやっています。
 
そんな人々と
同じ土俵で戦う必要はありません。
 
テクニック使った方が、
ラクに同じ成果得られるんだから
使った方がいいに決まってます。
 
ということで、
勉強テクニックはしっかり取り入れていってください。
 
とりあえず以下の記事たちから。
⇒ 勉強の効率を爆上げする処理能力の鍛え方
⇒ 暗記の効率を爆上げする暗記力の鍛え方
⇒ 勉強時間を生活リズムをほぼ変えずに増やす方法
⇒ 絶対に知っておくべき「日頃の勉強の心構え」
 
 

浪人で失敗を回避するための対策③ 優秀な教材を手に入れる

浪人で失敗を回避するための対策3つ目は、
優秀な教材を手に入れる
です。
 
優秀な教材があれば、
勉強は圧倒的にはかどります。
 
わからないことがあれば
すぐにチェックして、
解決することができます。
 
わたしのおすすめは、
チャート式とスタディサプリ
です。
 
チャート式は
解説がとても親切な問題集です。
 
問題数もそこそこあるので、
まずはチャート式1冊極める勢いで
勉強していけばかなり鍛えられると思います。
 
あと、
スタディサプリ高校・大学受験講座
 
ですね。
 
こちらは、
全教科の動画授業を受け放題のサービスです。
 
予備校や塾と違って、
いつでもどこでも見れるのがいいところです。
 
見逃したり、聞き逃したら
止めてすぐ戻せるのも
すごくいいところです。
 
単元別に細かく分かれているので、
抜けているところだけピンポイントで、
動画見て復習する

って使い方もできます。
 
塾や予備校だと、
止めて戻して再生したり、
もう一回聞きたいところだけ
授業してもらったりはなかなかできませんからね。
 
大きなメリットだと思います。
 
授業する先生たちも
ホンモノのプロなので、
わかりやすさはとてつもないです。
 
月額980円で使えるので、
バイトしてれば、
たいした出費じゃないですよね。

スタディサプリ高校・大学受験講座
詳細はコチラ!!
 
 
 

最後に


以上、
浪人で失敗する人の特徴と原因と浪人失敗を回避するための対策
でした。
 
浪人で失敗しないために
ぜひ使ってみてください。
 
特に意識してほしいのは、
忘れないこと
です。
 
受験勉強で一番大切なこと
だと思います。
 
忘れたらすべてが水の泡ですからね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 受験勉強で失敗しない暗記方法。ポイントは広く浅く、忘れないこと。
⇒ 受験生は太る?受験太りの原因と簡単にできる5つの対策
⇒ 受験勉強のための参考書・問題集は何冊も必要ない
⇒ 勉強に飽きる原因と飽きない方法と飽きるほどやるべき勉強
⇒ 最強の勉強ツール「スタディサプリ高校・大学受験講座」を使ってみた感想、メリット、足りないところなどいろいろ暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください