「受験で倍率なんて気にしなくていい」その明確な理由とは。

スポンサーリンク

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
「受験で倍率なんて気にしなくていい」
ってことの明確な理由についてお伝えします。
 
高校、大学受験の時、
志望校の倍率ってありますよね。
 
気になりますか??
気になりますよね??
 
その気持ちはわかります。
 
だけど、
気にしないでください。
 
というか、
気にしない方がいいです。
 
その理由を知っておいてください。
 
 
 

受験で倍率を気にしない方が良い理由

受験で倍率を気にしない方が良い理由① 気にしてもどうしようもない

受験で倍率を気にしない方が良い理由1つ目は、
気にしてもどうしようもないから
です。
 
受験の倍率って、
みんなが応募した後にでますよね。
 
ってことは、
もうそれを知ったからといって、
受験する高校、大学を変えられるわけではない
ですよね。
 
どうすることもできません。
 
受験する高校、大学の倍率が
1倍だろうが100倍だろうが、
そこを受けることはもう変えられません。
 
だから気にするのやめましょう。
 
 

受験で倍率を気にしない方が良い理由② ムダに焦る

受験で倍率を気にしない方が良い理由2つ目は、
ムダに焦るから
です。
 
仮に志望校の倍率が3倍とか
だったとしましょう。
 
100人合格の枠に、
300人受けにくるってことです。
 
気にしてしまうと…
 
「上位100人に入らなければいけない!やばい!」
って焦って勉強への集中が乱れます。
 
受験勉強で大切なのは、
リラックスして、
落ち着いて集中して取り組むこと
です。
 
焦りはマイナスでしかありません。
 
だから受験で倍率は気にしなくていいんです。
 
 
 

受験で倍率を気にしなくなる思考法


ここからは、
受験で倍率を気にしなくなる思考法
をお伝えしていきます。
 
ここでお伝えする意識を持つことで、
倍率を聞いたとしても、
気にせず勉強に集中できるようになります。
 
 

受験で倍率を気にしなくなる思考法① へーそう思考

受験で倍率を気にしなくなる思考法1つ目は、
へーそう思考
です。
 
もうはなからどうでもいい
って意識を持っておく思考法
ですね。
 
高校、大学の倍率なんて、
気にしたってムダ、
高かろうが低かろうが、
どうでもいい。
 
っていう意識を日頃から
自分に言い聞かせまくって
脳に思い込ませましょう。
 
これが身についてしまえば、
倍率が受験勉強に悪い影響を
与えることはなくなります。
 
 

受験で倍率を気にしなくなる思考法② どうせ受かるし思考

受験で倍率を気にしなくなる思考法2つ目は、
どうせ受かるし思考
です。
 
受験で倍率が何倍だろうが、
どうせおれは受かるし

 
って強く思いこむ方法です。
 
常日頃から、
「絶対に合格する」
ではなく
「どうせ合格するし」
って言う風に
決めつけておくんです。
 
日頃から決めつけて
思いこめば脳がカンチガイしてくれます。
 
そしたら、
受験で倍率を一切気にすることなく、
勉強に集中できます。
 
で、結果もいい方向に転びやすくなります。
 
 

どっちの思考法を持つべき?

2つの思考法をお伝えしましたが、
どっちもみにつけるのがベストです。
 
受験で倍率なんて
どうでもいいし、何百倍だろうと、
自分は受かるから関係ない

 
って思考が出来上がれば、
最強です。
 
受験で倍率聞いてまわりの連中が
あたふたしているうちに、
こっそり集中して勉強続けて
一気に差をつけてやりましょう。
 
あたふたする連中はほっといて、
本番に向けて勉強を頑張っていきましょう。
 
 
 

受かるやつは受かるし落ちるヤツは落ちる


受験っていうのは、
倍率がどれだけ高くても、
受かる人は受かるし、落ちる人は落ちます。
 
1.2倍でも、100倍でもそれは同じ。
 
ライバルが多いか少ないか
ただそれだけのこと。
 
合格する人数は変わらないし、
やるべきことも変わらない。
 
あとは、
無意味な数字にびびって、
逃げ出すか、
覚悟決めて挑戦するか。
 
人はやらなかったことを後悔する生き物
 
覚悟決めて勉強継続して、
合格を勝ち取れるようにがんばりましょう。
 
 
 

ビジネスの成功者から学べ!


少し話は変わりますが、
ビジネスで成功する人って、
成功するって決めつけて行動するものです。
 
だから多少ネガティブなことがあっても
あまり気にせず、ダメージ受けずに
行動を継続できます。
 
だから成功できるんです。
 
受験も似たようなものです。
 
「倍率が高いからヤバイ」
とか、
「去年問題が簡単だったから今年は難しいかも」
とか
 
こんなのは、
合格する前提で取り組んでいれば、
どうでもいい話なんですよ。
 
倍率が高かろうが、
今年の問題が難しかろうが、
そんなものはふたをあけてみないと
わからないし、どうしようもないし、
自分はどうせ合格するから、関係ない。
 
そう考えて勉強に集中できます。
 
そしてしっかり勉強を積み重ねて、
合格を勝ち取っていきます。
 
 
 

最後に。


以上、
「高校、大学の倍率なんて気にしなくていい」
ってことの明確な理由についてお伝えしました。
 
自分ではどうしようもないこと気にして、
勉強の効率を落とすなんて、
最悪ですからね。
 
受験倍率が何倍でも、
やるべきことは変わりません。
 
それにみんな解けないけど、
自分だけサクサク解ける問題が出る可能性
だってゼロじゃないですからね。
 
だからそんな余計なことは気にしないで、
本番迎えるその日まで、
集中高めて勉強を継続する。
 
やるべきことはそれだけです。
 
あきらめず、最後までがんばっていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強効率を驚異的に上げる10の方法。
⇒ テストの緊張をほぐす4個の方法と緊張を和らげる勉強法
⇒ センター試験後のおすすめの7つの過ごし方と間違った3つの過ごし方
⇒ 受験勉強したくない人のための『受験勉強ほぼしない勉強法』
⇒ ドラゴン桜2にも登場した「勉強ツール」を使ってみた感想と足りないところを暴露

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください